クズ大学生の本気

完全補欠のクズブロガーの雑記

スポンサーリンク

【節約術】暑さはこれで乗り切れ!

みなさんこんにちは

しのです。

みなさん最近…暑くないですか?

最寄りの駅に行くまでの道のりで
大量の汗をかいてしまうほどの暑さです(^^;)


わたしの住んでいる地域だと

最高気温が30度を超えて

最低気温さえも20度後半という

夜寝る時間になっても

気温が涼しくならないため

「暑くて全然眠れない!」

という日が多くなってきました( ゚д゚)


わたしの寝る部屋にはなんと
「エアコン」がないため

「風さえあれば少しは涼しくなるだろう」

と思い部屋の窓を全部開けたとしても…

風も生暖かい感じなので


窓を開けていても全く涼しくないですね笑



もう気がついたら7月で

これから夏の本番っ!
て感じですよね

(時の流れは本当に早いです…)

これから
気温が上がるにつれて身体の露出が増えて行くので


ガリガリなわたしにとって
本当に嫌な季節になってきました…(T-T)



これからもどんどん気温が上がって行くと考えると…

本当に恐ろしい限りです。


そこでわたしが眠れない夜に
少しでも涼しくなれる
ちょっとした節約方法を教えます^_^

それがアイスノンです!

f:id:wilknsangr:20170727122502j:plain


アイス?おいしそ〜!
これは食べられませんからね!?



熱が出た時などに使う氷枕のようなものです。

ドラッグストアーなどで売っています。

そのままつかうと冷たすぎるので
「バスタオル」などで巻いて直接肌に当たらないようにしましょう。


凍傷のおそれがありますのでね。




また他にも
タオルを巻くことで



寝ている時に出てしまう汗やヨダレから
アイスノンが汚れてしまうことを防ぐ効果もあります!


アイスノンはエアコンをつける時に必要な電気代に比べるとかなり安くなっています。


アイスノンは一度使ったとしても

タオルで汚れを落として
また冷凍庫に入れておけば
内部の溶けた液体が凍り

ぬるい枕からキンキンに冷えたまくらに戻り
何回も再利用することが可能です!

アイスノンは普通ひとつあれば十分ですが

もうひとつ買って

「首を冷やすまくら」と

足の下に置き
「足まくら」

としてつかうことも可能です!

広告

 

ですが身体を冷やしすぎるもダメですね笑


何より体が冷えて夏風邪をひくし

首元を冷やしすぎて、翌朝
「頭がいたい…(T-T)」

ということにもなりかねません!

なのでアイスノンを使うときは


「本当に暑すぎて眠れない!」

という日に使うことにしましょう。


「これぐらいの気温なら窓開ければ寝れそうかな?」


という日は扇風機で我慢しましょう!笑


はい

今回はちょっとした暑くて眠れない夜に使えるような節約術を紹介いたしました。

一人暮らしをしている学生さんは

こういう小さなことから電気代を節約してしまいましょう!

しかし
これから八月になると
【熱帯夜】
と言われる日が出てきます。

そのときは
本当に無理をせず

文明の力である

【エアコン様】の力を借りましょう笑


また

寝ている時にも汗はかいています。

家の中でも熱中症にかかる事例も少なくないです。
(怖いですよね〜)



そのため寝る前•寝ている時に起きてしまった時には

水分をしっかりと取りましょう!

他の節約術も読んでみる?
www.sinosinogr.com



本日も最後まで読んでいただきありがとうございました^_^

トップへ戻る