【トイザらスの危機!?】『トイザらス』の数が減っているらしい。考察と意見【時事ネタ】

みなさんこんにちは。

しのです。

ニュースで

トイザらスに破産の危機があると聞いて驚いたので記事にしました。

www.huffingtonpost.jp

トイザラスとは

f:id:wilknsangr:20170907152845p:image

トイザらス は、世界展開している玩具大型量販店のチェーンストアである。

正式な英語表記は「Toys“R”Us」である。ただし、ウェブサイト等では「Toys”R”Us」と表記することもある。看板などのロゴは「TOYSЯUS」表記だが、2007年のロゴ刷新までは「TOYS“Я”US」だった。

いわゆるおもちゃ屋の1つです。

もちろん日本にも何店舗かあります。

最近、トイザらスが減少しつつあり、

とても残念に思いました。

参考

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6253183

なんで少なくなってきたか考えてみた。

f:id:wilknsangr:20170907153102j:image

なんで、トイザらスの店舗数が少なくなってきたのでしょうか…?

個人的に考えてみました。

あくまで、わたしの意見なのでみなさんの考察もぜひ。

ネット通販の発達。

f:id:wilknsangr:20170907153156j:image

まずはこれですよ。

最近はネットが発達して、家からおもちゃを買うことができます。

Amazon楽天市場を介して

いつでもどこでも簡単におもちゃを買うことができます。

ところがどっこい

おもちゃ屋の場合は

「おもちゃを買いたい!」

と思ってもおもちゃ屋にまで行かなくてはいけません。

現代、ネットで簡単に買えるものを

わざわざ店まで行く人はそこまでいないのでは?

最近はデパートも強い。

イオンなどのデパートです。

このような大きなお店ではおもちゃだけでなく

食品や洋服なども売っています。

そのため

デパートに来るファミリー層が

『買い物ついでにおもちゃを見て買っちゃう…』

という「ついで買い」が可能になりますよね。

親にとっては嫌なことですが笑

1つのジャンルの商品だけでなく多くのものを見ることができるので

デパートはわたしたち、客にとってありがたいものです。

また色々なものを買ってもらった方が

店側も嬉しいですよね^ ^

子供のおもちゃ離れ?

f:id:wilknsangr:20170907152902p:image

最近、子供のおもちゃ離れを感じることができます。

一番わかりやすいのが「スマホ!」

小学生ぐらいの子も

それを扱って遊んでいるのをよく見ます。

『親の物を使っているのか

自分の物を使っているのか』

まではわかりませんが、多くの子供がスマホを、使って遊んでいますよね?

おもちゃを買ってもらって遊ぶより

ソシャゲなどのスマホゲームの方が面白いのでしょうか?

わたしは買ってもらったゲームの方が好きですけどね。

あ、無料で遊べるから親御さんが嬉しいのか…

トイザらスが負けないためにはどうすれば?

f:id:wilknsangr:20170907153121j:image

やはり

店頭でしかできないことをしなくてはならないでしょうね…

おもちゃだけを扱っているのだから

他のお店には無い事をしなければ

「わざわざ行かない!」

と消費者からは目を背けられてしまうでしょうね

おもちゃの体験会とかはどうでしょうか?

トイザらスは基本広いですし、

最新ゲームを体験させたり

ラジコンを操作できるようなスペースを空けたりすれば良いのでは?

また

それらを使って大会などを開いたら、人が来るのでは無いでしょうか?

また、子ども・大人の部でそれぞれ分ければ

どちらの消費者も楽しむことができます。

また、お店に来た『ついで買い』のチャンスもできるでしょう。

デパートや通販で購入するだけでは味わえない楽しさも提供してほしいですね

最後に

f:id:wilknsangr:20170907152921p:image

最近はおもちゃ屋見なくなりましたね…

子供の頃は

《おもちゃだけが置いてあるワクワク感》

が好きだったので

これ以上減って行くのは残念で仕方がないので、頑張ってほしいものです。

みなさんの意見もお待ちしています。

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!