【ホリエモンさんの原点】ゼロを読んだ感想とまとめ!

みなさんこんにちは

久しぶりに本を読んだので

わたしなりの感想と、ちょっとした要約をしていきます!

読んだ本はこちら!

f:id:wilknsangr:20170913151104j:plain

ホリエモンさんの原点

『ゼロ』ーなにもない自分に小さなイチを足していく

売り上げ40万部以上の本なので内容が本当にスンバラシイ

最初に言っておきます。

この本、読んで良かった!!

さてさて。

感想と要約を書いていきます!

目次

天才なんて存在しないことを知った

ホリエモンさんは生まれた時からとんでもない人なんだろう」

と思っていたが

そんなことはなかった。

ホリエモンさんは

中学・高校時代では落ちこぼれ時代を体験したらしい。

f:id:wilknsangr:20170913152123j:plain

パソコンにハマった中学生時代では

学年202人中199番目という成績まで落ちたそうだ。

しかし、

高校でホリエモンさんは

「自分を変えるには東大しかない」

と、

高校3年生から自分なりの勉強法で

「日本一の大学である東大」に現役合格をしている。

落ちこぼれ経験があるホリエモンさんの体験談を読み

生まれた頃からものすごい天才は存在しないことを知った。

掛け算より足し算を心がける。

f:id:wilknsangr:20170913152104p:plain

わたしたちは

何かに成功したいときは掛け算をしようとしている。

確かに掛け算は数字を大きくすることができるが

元の数字が大きくなければ数が大きくならない。

そして、元の数字が0だったら変化すらない。

掛け算の前に足し算を覚えよう。

他者の力を利用する前に自分の力を底上げしよう

本文より

物事の掛け算をするときは

どうしても人に頼り、楽をしてしまう傾向がある。

その前に

自分が努力して自分のスキルを上げること

いわゆる

自分に『足し算』をすることが何よりも大切だということを学んだ。

スポンサーリンク

 

過去や未来の事を考えるのは無駄だった

f:id:wilknsangr:20170828104334j:plain

わたしは暇な時があると

「あのときは楽しかったな〜」

 

「この先どんな人生が待ち受けているんだろう」

物思いに沈んでしまうことがありました

みなさんもありませんか!?

この本を読んで

そんなことを考えることは無駄だということを学びました。

過去を振り返っても、自体は変わらず、未来に怯えても先へは進めない

本文中での言葉を使いましたが

本当にこの通り。

後悔しても何も生まれないため時間の無駄 

遠い方ばかり見ても本当に今見るべきものが見えなくなる

今の時間を全力で後悔せずに生きたいと思った。

やりたいことは全てやることが大事。

f:id:wilknsangr:20170911120322j:plain

 

自分のやりたいことは全てやるべきだ

と、この本は教えてくれました。

時は金なり

・・・

いや、それは大きな間違い!

お金は増やすことができるが、時間は増やすことができない。Time is moneyは間違い

時は人生。Time is life なのだ。

本文より 

お金は増やせますが

時間は増やすことなんて、できませんよね

貸し借りも、もちろんできません。

たった一度の人生。

自分のやりたいことは全てやるべきだと

改めて実感しました.

最後に感想

f:id:wilknsangr:20170909114524j:plain

さすがホリエモンさんの原点というだけあって

この本から得るものが多かった。

成功することは楽ではなく

小さなことの積み重ね。「ゼロからイチ」

ということを深く学びました。

もっと早く読んでおけば良かった!!

ここで上げてきたものは、ほんの一部です。

今後、「成功したい人」・「後悔したくない人」!

ぜひ一度読んでみることをオススメします!

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 他のホリエモンさんの本

⬇︎他のホリエモンさんの本⬇︎

「本音で生きる」も読みました。

合わせてどうぞ