【保存版】スマホでできる!オススメの暇つぶしまとめ!!

【インターンに落ちた。】インターンに受からない理由を分析して次に活かそう

 

こんにちは。あやふや君です。

 

大学生といえばインターン(?)

 

というわけで先日インターンに応募してみました。ちなみに応募したのは2年の秋。都内のとある会社です。

 

はじめに言っておきますと、タイトルにもある通り、インターンの面接で落選し、参加することができませんでした。

 

 

そこで今回は、失敗を振り返り、次回のインターンでは良い結果を残せるようにレポートとしてまとめていきます。

 

・インターンの面接に落ちてしまった…

 

・なぜぼく/私はインターンに受からないのか。

 

ぼくと同じように、インターンに落ちてしまって悔しい思いをしている学生は最後まで読んでくださいね。

 

 

この記事をまとめると...

・インターンに落ちるのは、準備不足。

 

・インターンで何を学びたいかを明確にしておく。

 

・強みと弱みを知っておく。

 

 

 

面接時の服装はスーツ。髪の毛は清潔?

 

インターンの面接には何をきていけばいいの?

 

 

基本的にスーツでOK。

 

インターンの面接は特に指定がなければスーツで行きましょう。

なんと、スーツを持っていなかったぼくは、「就活じゃないし私服でいいや」とお気楽に黒いズボンと白いワイシャツで面接会場に登場。これでは受かるわけない…

 

インターン先から「私服で来てください」と連絡がない限りはスーツで行きましょう。

 

 

インターンの面接は、サイズのあったスーツ、清潔感のある革靴で挑もう!髪の毛は清潔感!

 

 

早めに面接会場着くようにしよう。

 

インターンの面接会場には遅くても5分前には着くようにしましょう。

ちなみに、ぼくはインターンの面接時間ほぼぴったりに到着するというあってはならないことをしてしまった…

慣れていない場所、初めて行くところならば、前もって道のりを把握しておくといいですね。

 

経験上、時間ギリギリになってしまうと焦って汗が出るわ…気持ちが落ち着かないわ…で落ち着いた面接どころではなくなってしまう。

 

 

前日に会場の場所をしっかり調べておいて、時間に余裕を持って着くようにしましょう

 

 

 

面接に慣れていないとインターンでも落ちる。

 

インターンの面接でもしっかり対策しておかないと落ちるときは落ちます。(経験談)

対策を怠って言いたいことがうまく言えなかったり、頭が空っぽになってしまっては良い面接ができない。

 

ポイント

・面接官の目のしっかり見る。

 

・ハキハキ話す。

 

・手悪さをしない。

 

・背筋を伸ばす。

 

・自信を持つ!

 

当然のことばかりだけれど、面接に慣れていないと悪い癖が出てしまう。

手悪さをしたり緊張のあまり面接官の目を見て話さないのは印象が悪い。

 

インターンの面接時間は10〜20分くらい。この時間だけでも集中しよう。

 

 

インターンの面接ではどのようなことを聞かれる!?

 

「インターンの面接ではどんなことが聞かれるのだろう?」ときになる学生のために、ちょこっとだけぼくがインターンの面接で聞かれたことを紹介。

 

 

これだけ抑えよう。

・学校で学んでいること。

 

・インターンシップを志望した理由。

 

・このインターンシップで学びたいこと。

 

・自分の長所短所。

 

・自分の性格

 

 

 

 

ぼくがインターンの面接で聞かれたことはこんな感じ。

大学のことと、今自分がやっていることなどを聞かれました。あとは、面接で聞かれる定番項目、自分の性格や短所長所。しっかり自分のことを理解しておきましょう。

 

今後インターンの面接がある学生は、まずはこの5つだけでもはっきり答えられるように準備を怠らないように!!

 

ぼくも次はしっかり準備をしておきます!

 

 

インターンで何を学びたいのか明確にしておかないとまずい。

これが一番重要だと思う。

インターンシップでなにをまなびたいか。将来どう活かしたいかがはっきりしていないとまず受からない。

 

ぼくはあろうことか「このインターンシップで通じてどうなりたいか」という質問に対しうまく話すことができませんでした。

 

もちろんインターンに応募したからには明確な理由を考えておいた。前日、当日の朝にも再度確認しておいた。インターンをやりたい理由がはっきり頭に入っていた。

….はずだった。

 

あろうことか、面接官に「ここじゃなくてもそのスキルは学べるよね?どうしてこの業界なの?」と言われ頭が真っ白になってしまった。

 

「とりあえずインターンをやってみたい。」「早いうちに社会を知っておきたい」といった、雨上がりにできる水たまりのような浅い考えでは受かるわけもない。

 

「このインターンでOOを学びたいんだ!」「このスキルを身に付けたい!」というような強い意思がないとインターンを受ける資格などないことを学びました。

 

 

インターンを通じて学びたいことはなんなのか。ここの業界を選択した理由を明確にしておこう。明確にしておかないと….!?

 

 

まとめ。インターンに受からないのは準備不足!

・面接の服装に指定がないならスーツ。

 

・早めに会場に着く。

 

・面接官の目を見て、ハキハキ話す。

 

・インターン先で学びたいこと、やりたいことをはっきりさせる。

 

・自分の強みと弱みをしっかりさせておく。

 

今回はインターンシップの面接に落ちる理由を分析してみました。インターンの面接はバイトより甘くありません。対策をしっかりしておかなければ落ちます!!

 

まずは、性格と志望動機を清潔感のあるスーツを着る。当日は時間に余裕を持って行動をして面接官の目をしっかりみてハキハキ話しましょう!

 

大丈夫、君にも強みはある。

 

 

・インターンの面接に落ちるなんて、自分はダメな人間だ….

 

・私には強みなんてないよ…

このように不安を感じている学生は自分の強みを知っておきましょう。

安心してください。誰にだって強みがあります。

 

お金はかけたくないけど、自分の長所や強みだけ知っておきたいなぁ

 

という方は無料で自分の強みを知ることができる、リクナビのグッドポイント診断がオススメ。ぼくも実際にやってみましたがマジで当たってました。

 

このサービスは20分程度で自分の強みを診断できる無料のサービス。簡単な質問に答えて行くだけで8558通りの中から自分の強みがわかります。

 

無料で自分の強みがわかる!グッドポイント診断の詳細はこちら。

 

自分の強みを知っておけば、アルバイトはもちろん、インターンシップや就活で役に立つことは間違い無いです。自分の強みを知って、次の面接では自信を持って挑みましょう!

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

▼合わせて読みたい▼

・【バイトしたくない君へ】家で引きこもりながらできるお小遣い稼ぎ方法はこれだ!!

【電車で暇つぶし!】スマホを使ったオススメの暇つぶしまとめ!

 

 

☆おすすめ記事

 

・【君の価値は。】無料で自分の予想年収を調べたらまさかの結果に!?

・【まだ持ってないの?】買い物が超便利になる!大学生にオススメのクレカはこれだ!

・【月額160円!】アニメや映画が好きな大学生はAmazonスチューデントに登録すべき!!

・【暇ならやろう!】暇してる大学生が今すぐやるべきことまとめ。