【保存版】スマホでできる!オススメの暇つぶしまとめ!!

【Fラン】Fラン大学に入学して後悔している学生がやるべきこと。

 

こんにちは。ワイさんです。

みなさん、大学生活を楽しんでいますか?

中には大学受験でいい結果を残せなくて、悔しい思いをしている学生もいるのではないでしょうか?

 

・大学受験に失敗した

 

・Fラン大学に入ってしまって後悔している…

 

そんな学生たちの悩みを少しでも解消できたら嬉しいです。

一度しかない大学生活を後悔で終わりたくない学生の皆さんは最後まで読んでみてくださいね。

 

 

自分だけのスキルを身につける。

Fラン大学に入学した事を後悔していたり、将来に不安があって悩んでいるのであれば、何か将来に役に立つスキルを身につけてみてはいかがでしょうか?

 

 

身につけるべきスキル。
  1. 英語
  2. プログラミングスキル
  3. ITパスポート
  4. 簿記

 

 

少しあげてみても、色々な資格やスキルがありますね。

文系でもプログラミングを学んでみてもいいし、商学部や経済学部でなくても簿記を勉強したって良いんですよ。
自分の興味のあることや将来就きたい仕事に繋がりそうな資格やスキルを身につけてみましょう。

「Fラン大学に行ったら人生終了」「学歴が低いからもう終わった…」と考えてしまうのはまだ早いです。

 

大学のパンフレットをみれば、誰もが聞いたことのある企業に就職している学生は沢山います。早めに学歴コンプレックスを解消して、「受験に失敗したから就活は絶対成功させる!」とやる気を出してくださいね。

 

自信をつけるために、勉強あるのみ!!

 

学生生活を後悔しないために、自分の強みを知っておく。

「Fラン大学にしか受かるような自分には強みなんてない…」「自分の性格を知っておきたい…」と、自分に自信が持てない学生のみなさんは、在学中に自分の強みを知っておくといいですよ。

自分の強みを知っておけば、就活はもちろん、今後の人生を楽しく過ごせることは間違いないでしょう。

 

もちろん、無理にお金を払って本を買ったり自己啓発セミナーに参加する必要はないです。

お金はかけたくないけど、自分の長所や強みだけ知っておきたいなぁ

 

という方は無料で自分の強みを知ることができる、リクナビのグッドポイント診断がオススメ。ぼくも実際にやってみましたがマジで当たってました。

 

このサービスは20分程度で自分の強みを診断できる無料のサービス。簡単な質問に答えて行くだけで8558通りの中から自分の強みがわかります。

 

 

 

 

無料で自分の強みが診断できるので時間がある時にやってみてくださいね。

 

 

自分の強みを知っておこう。長所を知っておけば自信がつく!

 

 

学外で友人をつくる。

「大学受験に失敗した…コンプレックがなかなか消えない…」「同じ大学の人となんて一緒に居たくない!」なんて方は無理に同じ大学の人と仲良くする必要はないです。

 

学外の環境に溶け込もうとせずに、アルバイト、インターンなどに積極的に参加して、大学以外の環境で友人を作って学外活動に力を入れる…というのもありっちゃあり。

 

 

オススメ!
  1. バイト
  2. インカレ(学サー)
  3. インターン
  4. ボランティア

 

 

 

学外で友人を作りたいならこのような場所に飛び込んでみるといいですよ。「Fラン大学だけど、いい結果を残したい!」という学生は、1、2年生からインターンシップに参加してみましょう。

インターンシップでは、意識の高い学生と交流する事ができるし、早いうちに社会を知ることができるので、高みを目指すあなたにはピッタリ。

 

もちろん「インターンシップはちょっとなぁ」という学生はアルバイトでもOK。学外で友人を作りたいのであれば、学生の多い職場でアルバイトを始めてみましょう。

 

飲食店

居酒屋

カフェ

コンビニ

ファミレス

 

「マイナビウーマン」出会えるバイトはこれ!出会いの多いバイト先ランキングより 引用

 

マイナビウーマンのランキングによると、学生バイトが多くて、色々な人と出会えるバイトは以上の通り。同年代の恋人・友人が欲しい大学生はこのようなところが狙い目ですね!

 

 

ちなみにバイト探しは「マッハバイト」がオススメ。今なら最大1万円のお祝い金がもらえちゃいます!

 

 

 

 

学歴コンプレックスを持っている人は多くの経験をして、さまざまな環境にいる学生と話してみると良いですよ。

実際にぼくも趣味やバイトを通じて、同じ学内の学生とは全く違う価値観を持っている学生と話したり意見交換をすることができました。

あなたの居場所は大学内だけではありません。「同じ大学の学生とは仲良くしたくないね…」という方は、勇気を出していろいろな環境に飛び込んで、居心地のいい場所を探してみてはいかがでしょうか。

 

学歴コンプレックスがあるなら学外で友人を作ってみよう。

 

 

今いる大学に入学して後悔しているなら編入、仮面浪人もあり!?

 

「こんな大学に来て後悔している…」「学歴コンプレックスが消えない…」という方は、無理せずに今いる大学を辞めてしまってもいいと思います。

 

行きたくもない学校に行くのもストレスがたまりますし、ずっとコンプレックスを捨てられないままでは、一度きりの学生生活を楽しい生活を送ることは絶対にできません。

「Fラン大学やめたい」「入学して後悔している」という方は、今から行きたかった大学に編入するための勉強したり、大学に通いながら受験対策をしていた方がいいかも知れませんね。

 

これは個人的な意見ですが、学歴コンプレックスを解消するためだけに大学編入や仮面浪人をするのはどうかと…

先程も述べた通り、Fラン大学からも大企業に就職している人もいるし、自分のやりたい事をやって学生生活を謳歌している人もゴロゴロいます。

「プログラミング学習でテクノロジーを学びたい」という方はオンラインスクールでプログラミングスキルを身につけるとができるし、英語が学びたければ英会話教室に通ったり語学留学をすることで英語を学ぶことができます。

 

無理して仮面浪人や編入しなくても、今いる大学でやりたいことのほとんどのことを学習することができるのではないでしょうか。

もちろん、自分にやる気があれば…の話ですが!!

 

 

本来入るつもりだった大学で『本当に』学びたい事がある。この大学ではやりたいことが『本当に』できない!という方は編入、仮面浪人をしてみてもいいかも知れません。新しい学校で楽しい学生生活を送ることができる保証はありませんがね!

 

編入、仮面浪人もアリ。「本当に」行きたい大学があるなら…!

 

 

 

 

つらい気持ちがあるから早めに誰かに相談しよう。

辛い気持ちがあるのであれば、1人で抱え込まずにできるだけ早く誰かに相談するべきです。恥ずかしがらずに大学の学生相談室に訪れてみましょう。

学生相談室の担当者はカウンセリングのプロ。多くの学生の悩みを聞いているので学生相談室に行けば辛い気持ちはきっと改善されるでしょう。

 

辛い気持ちを抱えた学生が使わない理由はありません。恥ずかしがらずに1度勇気を出して辛い気持ちを打ち明けてみましょう。

学生相談室の担当者が親身に対応してくれるのできっと心が楽になるはず。

 

つらい気持ちを抱えているなら、学生相談室にいってみる!

 

 

 

まとめ。受験に失敗しても学生生活は失敗しないように!

 

 

やるべきこと。
  1. 自分だけのスキルを身につける。
  2. 自分の強みを知っておく
  3. 学外で友人を作ってみる
  4. つらいなら早めに相談する。

 

 

 

今回はFラン大学に入学して後悔している学生がやるべきことをまとめてみました。

「Fラン大学にきて後悔…」「学歴コンプレックスが辛い」と1人で悩んで何もしていないよりも、自分が将来何をしたいかを明確にして在学中にやるべきこと、やりたいことを淡々とこなすべき。

 

先ほども言いましたが、学歴コンプを解消したいためだけに仮面浪人を考えているなら少し危険。今いる大学でやるべきことをやって、大学にいる価値がないと感じてから編入しても2,3年次に編入をしても遅くないでしょう。

環境が悪いと決めつけるのは良くないです。行動あるのみ!!

 

それでは、後悔しない学生生活を送ってくださいね。

 

 

▼合わせて読みたい▼

・【君の価値は。】無料で自分の予想年収を調べたらまさかの結果に!?

・【お金が欲しいきみへ】ネットで稼ぎたい学生にオススメの稼ぎ方はOOです!!

 

 

オススメ記事!! 

 

【知らなきゃやばい!】自分の強みを知らない大学生は無料で強みを知っておこう

・【後悔しない学生生活を。】学生生活を楽しむ方法をシェアするよ

【まだ持ってないの?】学生は年会費クレジットカードを作ってお得にお買い物しようぜ!

・【目指せ、エリートニート】将来働きたくない学生が取り組むべきことはこれだ!