【保存版】スマホでできる!オススメの暇つぶしまとめ!!

【楽しくない】飲み会が嫌いな大学生は、無理に行かなくていい



 

こんにちは。趣味ブロガーのワイさんです。

大学生のみなさん、飲み会好きですか?

 

飲み会が大好きで毎週のようにお酒を飲んでいる人もいれば、飲み会が嫌いでほとんど飲み会に行かない大学生もいらっしゃると思います。

ちなみに筆者は飲み会が嫌いで、大学時代もほとんど飲み会に参加しませんでした笑

 

・大学生の飲み会がつまらない理由って?

 

・飲み会が嫌いだ…

 

今回はそんな疑問や悩みを解決。

結論から言ってしまうと、嫌いなら行かなくてOKです笑

 

それでは、飲み会が嫌いな大学生がやるべきことを紹介していきますね。

 

全て個人考察となっております。

 

大学の飲み会が楽しくない理由

 

まず最初に大学の飲み会がつまらない理由を書いていきます。

つまらない!?
  • いつも同じメンバー
  • 生産性がない
  • お金と時間の無駄

さっと紹介するとこんな感じ。

それでは深掘りしていきましょう!

 

1 基本、いつも同じメンバーで生産性がないからつまらない。

 

まずなんと言ってもコレなんですよね。

もちろん、大学入学当初は何もかもが新鮮で、「サークルの飲み会楽しいぃぃ!」「友達みんなと飲み会サイコー!」といったように最初は楽しめると思います。(未成年はもちろん例外!)

 

しかし、飲み会を何度か経験していくと「あれ?ぶっちゃけつまらなくね?」と、何となく違和感を感じると思います。

 

毎回楽しめている方もいるかもしれませんが、ほとんどの大学生の飲み会は「暇だし飲むか!」みたいな感じで行われることが多い。

要するにただ暇だから、高いお金を払って飲み会をして暇を潰すようなもの。

 

高いお金を払って、いつも同じメンバーでいつも同じような会話…

これでは全く生産性がありませんよね笑

サークルの新入生歓迎会やゼミの顔合わせなどに使う際は例外ですが…!

 

楽しくない飲み会は時間とお金の無駄だ。

 

毎回顔を合わせている友人との飲み会に高いお金を払うのはバカバカしいです…

先ほども言った通り、大学生の飲み会なんて同じようなメンバーで同じような会話で終わることが多いので生産性がありません。

いつもとちがう人を誘ったり、最初からつまらない飲み会なんて行かずに一人で本を読んでいた方が有意義です。

 

 

読書であればお金はほとんどかかりませんからね…

 

惰性で付き合っている友人やサークルの同期と酒を飲みながらダラダラしていても得るものはほとんどありません。

飲み会以外にも楽しいことはありますので、少しでも「飲み会つまらない」「飲み会嫌い…」なんて思う大学生がいれば、たまには断って他のことにお金を使いましょう。

 

 

もちろん、本当に本人が楽しめているのであれば話は別ですが、「暇だから」とか「なんとなく寂しいから」という理由で飲み会に高いお金を払うのはやめた方がいいですね。

 

飲み会がしたいなら宅飲み…!

 

つまらない飲み会に無理して行かない方がいい理由

 

1 .自分も周りの人も楽しめなくなる。

 

お酒が全く飲めないんだけど、飲み会行こうかな?

 

飲めないなら無理して行かなくていい!

 

お酒が飲めない人は無理に飲み会に参加しない方がいいです。

お酒が飲めない人に「少しぐらい飲んでみ?」と勧められて、お酒を飲んで体調が悪くなったら自分も周りもいい気持ちはしません。

筆者もそういう光景を何度か見たことがありますが、本当に地獄絵図…飲めない人に無理やり飲ませるなよ…

 

それに周りの人はみんな楽しくお酒を飲んでいるのにも関わらず自分1人だけ飲まないでいると、少なからず「あいつ飲まないのか…」思われてしまい、周りの人もいい気持ちはしないので…。

 

もちろん「お酒なんて使わなくても盛り上げられる!」なんて人は悩むことなく行ってOK。

嫌々飲み会に参加しても「つまらないから早く帰りたいな」という気分になる可能性が高いです。

 

行きたくない飲み会に行っても時間とお金の無駄なので、少しでも迷っているのであれば断りましょう。

 

お酒が飲めないのに、無理してお酒の席に行くのはやめましょう笑

 

2.飲み会がつまらないと感じるならお金の無駄。

 

お金が余るくらいあるのであれば話は別ですが、多くの大学生はバイトをして稼いだお金を飲み会に使っていると思います。

つまらない飲み会のために、自分がアルバイトで稼いだお金を嫌々使うのはもったいない。

 

もちろん

「お酒大好き!」「飲み会サイコー!」と、飲み会そのものが好きな人であれば、飲み会代も良い出費です。

 

しかし、飲み会が嫌いな大学生たちにとっては、高いお金を払って罰ゲームを受けに行くようなもの。

飲み会が嫌いなら無理に行かないで、飲み会に払われる予定だったお金を、趣味につかったり読書をして知識を得た方が数100倍有意義だと思います。

 

少しでも飲み会がつまらないと感じるのであれば、たまには断って、他の興味がある対象物にお金を使いましょう!

 

大学生のうちは、つまらない飲み会なんかよりも好きなものにお金を使うべきだね!

 

 

飲み会が嫌いなら、断る勇気を持とう。

 

どうやって行きたくない飲み会を断れば良い?

 

「お金がない」が1番!!

 

飲み会に行きたくないのであれば、「行きたい気持ちはあるのだけれども、お金がない…」と断りましょう。

 

お金がないことを理由にすることで、「行く気はある」という誠意を相手に伝えることができるので、誘ってきた人をがっかりさせることなく断ることができるでしょう。お金のことは他人が解決できることではありませんからね…

 

つまらない飲み会に高いをお金を払って嫌々参加するか、一瞬だけ勇気を出して断るか…どちらが良いかは一目瞭然。

 

一度断ってしまえばまた誘われた時に断りやすくなるので、一度勇気を出して断ってしまいましょう。

 

「断ると嫌われてしまうのではないか…」と考えてしまう大学生の方もいるかもしれませんが、一回断ったくらいで他人を嫌うような人はほとんどいませんので安心してください。

仮に飲み会を断って嫌われたとしても「その程度の関係だった」「飲み会代が節約できてラッキー!」と前向きに考えましょう。

 

ちなみに

飲み会の誘いを何度も断ると、「あの人は飲み会に誘っても来ない人」と認識され、飲み会に誘われることが少なくなります笑

これを良いか悪いかどう捉えるかは人それぞれですが、「飲み会なんて絶対に行きたくない!」なんて人には好都合…かもしれませんね笑

 

(飲み会に使う)お金がない…。これが最高の断り方。

 

 

経験として、一度は飲み会に行っておくといいかもね。

 

絶対飲み会とか行きたく無いんだけど…

 

一度は行ってみるといいよ。

 

こんな感じに大学生の飲み会をバカにしてきましたが、一度は人生経験として行ってもOKだと思います。

 

何事も、「つまらなそうだから…」「嫌いだから…」と避けていても楽しく無いですよ。

お酒の席に行ったら案外楽しめるかもしれないし、多くの人と仲が深まる可能性もゼロではありません。

 

お酒が飲めないなら無理せずにソフトドリンクだけ飲んでいれば良いし、ちょこっとだけお酒を飲んでみて、どんな感じか味見してみるのも良いです。

行きもしないのにつまらないと言って断り続けるの勿体無いです。 自分で一度体験してみてから考えましょう。飲み会一つとっても、合う合わないは人それぞれなので…!

 

飲み会行ったけど、やっぱりつまらなかったのであれば今後は行かなければいいだけ。飲み会なんかよりも楽しいことはたくさんあるので、他のことを経験しましょう。

 

 

飲み会が楽しくてしょうがない人がいれば、飲み会なんてつまらないと感じる人もいる…

それぞれ、価値観は違うので気にしなくてOK。「なんか自分に合わないな…」と思ったら無理に飲み会に参加しないで別のことに挑戦しましょう!

 

ちなみに筆者は飲み会大嫌い…

 

 

まとめ。楽しくない飲み会には行くな。

 

まとめ!
  1. いつもの同じメンバーで生産性が無い。
  2. 時間と金の無駄。
  3. 周りも自分も楽しめない
  4. 断る勇気を持とう。
  5. 一度は行ってみよう。

 

 

今回は大学生がつまらない理由と、無理して行かない方がいい理由を紹介しました。

楽しめる人と楽しめない人どちらもいるので、飲み会が嫌いなら無理して行かなくてOKです。

 

飲み会がつまらないと感じたのであれば、今後は無理に行かずに断って、自分のやりたいことにお金と時間を使いましょう!

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

▼合わせて読みたい

・【楽しもう】ひとりでも楽しめる休日の過ごし方を紹介!!

・【覚醒】クズ大学生だった僕が堕落した生活を脱出した方法

 

 

オススメ記事

 

・【最高】LINEの断捨離をしたら幸せになった話

・【飽きた】ソシャゲに飽きる理由と飽きたらやるべきこと!

・【ストレスフリー】友達が少ないメリットをぼっちが紹介する

・【神】大学生時代に買って良かったもの、使って良かったもの。