【保存版】スマホでできる!オススメの暇つぶしまとめ!!

部屋にカーペットやラグはいる?いらない?考えてみた

 

こんにちは。あやふや君です。

カーペットやラグって心地よいですよね〜。皆さんの部屋にはカーペットやラグは敷いてありますか?

 

部屋におしゃれなラグを敷いている方もいれば、カーペットなどを敷いておらずフローリングがそのままむき出しの方もいると思います。

ちなみにあやふや君の部屋にはフローリングが傷つくことを避けるために、しっかりとラグが敷いてあります。フローリングに何も敷かないと冬場が寒いですからね….

 

 

話が逸れましたね…

それでは、今回はカーペットやラグはいるのか?いらないのか? ハッキリと決めていきたいと思います!

 

・カーペットやラグってあったほうがいいの?

 

・フローリングに何も敷かないと困る??

 

そんな疑問を解決。

カーペットが必要であるか、もしくは要らないのか迷っている方は最後まで読んで見てくださいね。

 

個人考察となっております

 

 

 

結論 ラグやカーペットはあったほうがいい。

 

結論から述べてしまいますが、ぼくは、部屋にラグやカーペットはあったほうがいいと考えます。

部屋にラグやカーペットがあるといろんなメリットがあるんですよ。

 

メリット
  • 暖かい
  • 座り心地がいい。
  • 傷から守る
  • 掃除がしやすい
  • 部屋のコーディネートを楽しめる。

 

ラグやカーペットを敷くメリットをさっと紹介するとこんな感じ。

それでは深掘りしていきましょう!

 

 

 

カーペットやラグがあったほうが暖かい。

 

「フローリングにじかに座ると足元やお尻が冷える!」なんてことあるのではないでしょうか。

特に冬場、ラグが敷いていないところを歩くと足先が冷たくなってしまいますよね

 

なにも敷いていない床とラグが敷かれている部屋では足元の体感温度が全然違います。

部屋に暖かさを感じたい方はラグを敷いてあげましょう!

 

夏場にラグが敷いていないフローリングで寝っ転がる時は、冷たくて気持ちがいいんですけどね笑

 

 

フローリングそのままだと冬場が寒い

 

 

やわらかく、身体に優しい。

 

 

上と似たようなところがありますがフローリングに直接座るとお尻が痛いですよね。 これでは自分にも来客者にとって優しくないです…

 

もちろん独り身であって「フローリングに寝転がったり、床に座ることなんてない!」といった考えを持っているのであれば、話は別ですが、どうせ座るのであれば、できるだけ柔らかい床に座りたいですよね!

 

部屋でのんびり過ごしたいのであれば、部屋にラグを敷いてあげましょう。

ラグをしいた部屋で寝転がると、ふわふわしていて気持ちがいいですよ〜!

 

 

ラグを敷くことで座り心地が良くなる

 

 

フローリングの傷を予防する。

 

ラグはフローリングが傷つくことを守ってくれますよね。

フローリングがない部屋でスマホを落としてしまい床がちょっとへこむ…なんてこと、しょっちゅうです。

 

フローリングを大事にしたい方はラグを敷くべきですね!

 

ラグを敷いて傷を予防しよう

 

 

掃除が楽

 

ラグはチリやホコリをまとめてくれます。

掃除をするときに、掃除機の吸引力を『強』にすればガンガンホコリを取ってくれます。また、ラグの掃除にはリセッシュなどの除菌スプレーが使えるという点も。

 

フローリングに除菌スプレーをかけるわけにはいきませんよね笑

ちなみにぼくは、ラベンダーの香りがするスプレーがすきです。

 

 

部屋のアクセントになる。

 

ラグやカーペットを敷くことでお部屋の内装をガラッと変えることができます。

 


ラグ一枚でナチュラルな癒し空間を☆ラグを使ったインテリア集めてみました♪ より引用

 

ダークブラウンの床に明るい家具vs濃い色の家具-白黒はっきりつけようぜ!! より引用

 

こういったおしゃれな部屋づくり真似したいですよね^^

なんだかパッとしない部屋でもラグを敷けば「おっ」と感じさせるような部屋作りができます。

 

ラグを持っていない方はもちろん、おしゃれなラグで部屋の模様替えをしたい方はラグを探して見てはいかがでしょうか。

カーペットやラグがいらない人はこんなひと。

 

 

さてさて、ここまではラグやカーペットを敷くメリットを紹介してきました。

 

しかし「必ずしもラグが必要か?」といったら間違い。

 

 

必要ないかも

・背が高い家具が多い部屋

・たたみ部屋で生活している方

・部屋にベッドがあるひと

 

さっとラグが必要ないと思う方を紹介。

上のような部屋で生活をしている人はカーペットやラグは必要ないと思います。

 

 

背が高い椅子が多ければ、基本床に座ることはないですよね。

 


【毎月14日は椅子の日】圧迫感の無いハイバックチェア より 出典

 

 

部屋にベッドがある人は「なんか疲れたぁ」と思ったらベッドの上に寝転がったり座ったりすることが可能ですよね。

突然の来客時に困るかもしれませんが…

 

 

また、たたみ部屋で生活している人もカーペットやラグは必要ないでしょう。

 


意外と知らない!?畳の部屋のお手入れ方法 より出典

 

…というより 畳の上にラグを敷いてる人はいるのでしょうか?? おそらくいませんよね。

 

畳の上にカーペットやラグを敷いたら、せっかく畳の外見が台無しになってしまいます。

 

和室にはカーペットやラグは絶対に敷かない方がいいです

 

あくまで個人考察です!全ての人に当てはまるわけではありません

 

 

まとめ。多くの人は部屋にカーペットやラグは必要です。

オススメ!
  1. 暖かい。
  2. やわらかい
  3. フローリングのキズを防ぐ
  4. 掃除が楽。
  5. 部屋のアクセントになる。

 

今回は、部屋にカーペットやラグがあるメリットを紹介しました。

部屋のアクセントになったり、フローリングが傷つくことを予防するなどの多くのメリットがあります。

 

一部の方の中にはラグが必要ないような部屋に住んでいるかもしれませんが、ラグを敷くとパッとしない部屋のアクセントになって部屋のコーディネートを楽しむことも。

 

現在ラグを持っていない方はもちろん、部屋の模様替えをしたい方は新しいラグを探して見てはいかがでしょうか。

 

ちなみに

ぼくがオススメするラグは「大きめ」「シンプル」「四角」。

汚れが目立つのが嫌なら白いラグは避けたほうがいいですね!

 

夏場は涼しげなデザインのこちらのラグがオススメ。

 

自分のお気に入りのマットを探してみて下さいね〜

 

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

▼合わせて読みたい▼

【本棚は捨てよ!】ほとんどの人たちに本棚が必要ないと思う理由。

・【オススメ!】薄い財布アブラサスが最高の財布だった。

 

 

 

おすすめ記事!

 

・【最大10万!】無料クイズアプリで君も賞金ゲットに挑戦しないか?

・【君の価値は。】無料で自分の予想年収を調べたらまさかの結果に!?

・【まだ持ってないの?】大学生はクレジットカードを作ってお得に買い物しよう!おすすめクレカ紹介。

・【便利グッズ多数】大学生ブロガーが本当に買ってよかったものまとめ!