【大学生貯金】3ヶ月で10万貯めた! 貯金 節約術!

みなさんこんにちは。シノダです

 

今回は大学生向けの節約術をお教えします!

f:id:wilknsangr:20170901100346j:plain

簡単な節約ばかりなので、あなたも無理せず10万貯めることができます!

お金をためたい方は是非読んでくださいね〜

財布に大金を入れるな!

f:id:wilknsangr:20170901100656j:plain

財布の中にお金があるから使ってしまうのです。あなたの財布にはいくら入ってますか?たくさん入っていませんか?

 

節約中、財布の中には大金を入れないようにしましょう

 

多くても3000円にしておいて、足りなくなったら必要なぶんだけ追加していくようにしましょう!

(少なくなったら足してく)

 

 

コンビニに行くな!

f:id:wilknsangr:20170901100208j:plain

 

節約期間中にはコンビニに行くのは厳禁!

寄り道して、コンビニに入ると、つい欲しいものがなくてもお菓子やジュースをついつい無駄遣いしてしまうものです。

また、物価も高いですしね・・・

 

そんな危険ゾーンに入ってはいけません!

ものを買うなら、スーパーなどの安くものが買えるところで!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

お昼はお弁当を持って行こう

f:id:wilknsangr:20170901100230p:plain

 

 

節約中はお昼も節約!筆者もお昼はお弁当です!

 

毎日おにぎりと飲み物とホットスナックを買っておよそ300円。これが一週間のうちの五日間で、1500円も使ってしまいます!

ところが、お弁当を家で作ってくれば、このような出費はほぼ0!

冷食など、おかずの食費は親に甘えましょう笑 時間がない人はおにぎりだけでもOKです

 

水筒を持ち運ぼう

 

上と似ている部分がありますが、飲料だけでも持ってくるだけでもかなりの節約になります。

一本100円と仮定して一月でおよそ3000円程度かかります!これも無駄ですね!

 

 

ここにも詳しいことを書いておきました。オススメのボトルも乗せておくので合わせてお読みください

 

バイトのお金が入ったらすぐ貯金!

f:id:wilknsangr:20170901100539p:plain

バイトの給料が入ったけど「貯金は最後に後回し!」という方いませんか!?

 

残念ながらこれでは一向にお金は貯まりません

「最初に貯金したい分を引き出して、貯金してから余ったぶんを自由に使う」といったルールを作るとどんどんお金が貯まっていきます。オススメですよ!

 

貯金箱なんて、買ってないよね!?

 

 

貯金する時に、まさか貯金箱なんて買っていないですよね?「貯金箱を買うお金さえも貯金してしまいましょう!」

貯金箱なんてお菓子の缶で事足りるし、ダンボールで自分で貯金箱を作ることもできますよ。

貯金箱は買うだけ無駄です!覚えておきましょう!

 

散髪代もケチっちゃう!?

 

 

散髪代も結構バカになりませんよね。でもどんどん伸びてしまうので、床屋や美容室に行かなくてはいけません

そこでタダで髪の毛を切ってもらうことができるアプリを紹介します

 

minimo(ミニモ)/サロン予約 – mixi, Inc

 

minimoというアプリです。上のリンクをクリックするとダウンロードできます

「無料だから心配・・・」という方もいるかと思いますが、美容師の勉強をしている方が切ってくれるので安心してくださいね。

 

 

 

わたしも実際に切ってもらいました。もうこれで散髪代はいりませんね笑 

 

節約仲間を作る!?

 

一人だけで頑張っていても、なかなか続かないのが節約です。

どうせなら節約仲間を作ってお互いを励まし支えあいましょう

 

きっと楽しくお金をためることができます!ちなみに節約大学生ブロガーさんはわたしの他にもいます!

 

一人暮らしにもかかわらず、月60000円で過ごせるなんてすごいですよね

こちらも是非参考にしましょう!

 

 

最後に!無理はするな!

 

 

 

これらを続ければお金がどんどん貯まって行くでしょう。しかし、無理は禁物です

節約のしすぎで、交際費もケチって友人からケチな奴だと思われてしまうと元も子もありません

f:id:wilknsangr:20170901100415j:plain

 

塵も積もれば山となるという言葉がありますね

塵も積もれば山となるとは、小事をおろそかにしてはならないという戒め。

 

本当に少しづつでも大丈夫です

 

使うべきところは使う!ケチれるところはケチる!

 

これが節約のオキテです!
少しづつ、自分のペースでいいので、お金を楽しんで貯めていきましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました