【保存版】スマホでできる!オススメの暇つぶしまとめ!!

【大学ぼっちは辛い!?】大学ぼっちのメリットデメリットまとめ。

こんにちは。元ぼっち学生のワイさんです。

 

・大学ぼっちって辛いの?

 

・大学ぼっちは学校を楽しめない?

 

・ぼっちでいいことってあるの?

 

今回はこんな疑問に答えます。ぼくが大学ぼっちを経験して感じたことや、大学ぼっちを抜けだす方法も合わせて書いていきます。

楽しい大学生活を送りたい方は最後まで読んでみて下さい。

 

大学ぼっちは辛い。その理由。

 

はじめに書いてしまいますが、大学ぼっちはかなり辛いですよ。

 

・「おはよう」の次に出てくる言葉が「ただいま」

 

・歩くスピードが速くなる

 

・前の方の席で一人で授業を受ける。

 

・授業でわからないことがあっても聞く友人がいない。

 

・学校→家,家→バイト先の往復の繰り返し。

 

 

大学入学後、学内で長期間誰とも話さないような学生生活を送ってみたリアルの体験談がコチラ。
本当に心が折れちゃいます笑

幸運にも現在は数人の友人ができたので結果オーライ。ある意味で大学デビューは成功したのかな?

 

大学ぼっちは…やっぱり辛いぞ。

 

 

大学ぼっちのメリットはある?

 

 

大学ぼっちってやっぱり辛い…もう大学生活を楽しめないのかな…

大学ぼっちにも良いところがあるよ!

 

最初にぼっちは辛いと説明しましたが、もちろん大学をぼっちで過ごすことにメリットもあります。

 

・お金が貯まる。

 

・煩わしい友人関係に悩まされない。

 

・自由な時間を獲得できる。

 

・自分でやるべきことを考える力がつく。

 

・なんだかんだぼっちは行動力がつく(と思う。)

ぼくがぼっち時代に感じたメリットはこんな感じ。

次に、これらを順に解説していきますね。

 

 

大学ぼっちはお金が貯まる。

 

そう。大学ぼっちはまじでお金がたまります。

サークルなどの無駄な飲み会などに参加することが少ないので全てのお金を自分に使うことができます。

ぼくも大学ぼっち時代には飲み会などに一切参加して居なかったのでバイトのお金は全て貯金することができました。(まあパソコン買ったけどね)

 

 

煩わしい友人関係に悩まされない。

 

これも大学ぼっちのメリット。

入学当初に無理して周りの学生に声をかけてそこまで仲が良くない人とつるんでいるのは結構辛いところがあります。

無理して一緒にいても楽しくない・自分の性格と噛み合わないというような学生と仲良くなろうとするよりは、大学ぼっちを貫く方がいいと思いますよ…!

また、友人と喧嘩したりして学校に行くのが気まずくなるようなことは一切ありません。大学ぼっちは気楽ですねぇ。

 

 

大学ぼっちは全ての時間を自由に使える。

 

大学ぼっちは全ての時間をを自分の好きなことに使えます。趣味に時間を費やすのも良いし、アルバイトを頑張ってお金を貯めて国内・海外旅行を楽しんだりするのも良いんじゃないでしょうか。

 

あんまり外に出たくない大学ぼっちの方は家で映画でも観ていましょう。

月額160円で数100タイトルの映画を楽しむことができるアマゾンプライムスチューデントがオススメです。自分のスマホやパソコンから登録しておけばいつでもどこでも映画を楽しむことができますよ〜。

 

Amazonプライムスチューデントの詳細はこちら。

 

自分でやるべきことを決断する力がつく。

 

ぼっちでいれば決断力が付きます。友人がいると周りの友人の意見に流されたり、頼ってしまうようなこともあるでしょう。周りの意見に流されず、自分の意志を貫く。カッコいいじゃないですか…

大学ぼっちであれば「今やるべきことは何か…」「必要なことは何か。」を自分の意思で決める力をつけることができちゃいますよ。

 

MEMO

決断力のあるぼっちになれ。

 

なんだかんだ行動力がつく。

 

ぼくが感じた大学ぼっちの最大のメリットはこれかな。
大学ぼっちは周りに頼れる人がいないので授業中は聴き逃ししないようにマジメに授業を受けたり、万が一休んでしまった時は先生に聞いたりしていました。

また、ぼっちで辛い学生生活を充実させようと色々なことに挑戦していました。楽器を始めたり、バイトに励んだり…

ちなみにこのブログを始めたのも大学ぼっちで暇だったからです。

大学ぼっちでつまらないから悲観的になるのでなく、ぼっちでも何か楽しめることはないかな?といろいろなことに手を出してみるといいですよ。

 

 

MEMO
行動力のあるぼっちになろう。

 

 

大学で友達できないからやめるのってあり?

 

大学でぼっちで辛い…もうやめようかな…それとも編入や仮面浪人やっちゃう?

何を言っているんだ君は。

 

大学ぼっちになって辛いからと大学を辞めたり、他の大学に編入を考えるのはナンセンス。大学は勉強するところ。友人は後回しでしょ。

大学ぼっちは大学の勉強を一生懸命やっていましょう。勉強を頑張っていれば周りの学生に一目置かれる存在になると思います。

 

仮に入学時から長い期間が経ってしまった後から大学ぼっちを抜け出したければ、入り損ねたサークルに途中から参加するのもありっちゃアリだと思います。高校時代の部活と同じものをやったり、前からやりたかった事ができるサークルや部活に参加しましょう。

学内で自分が「楽しい」と思えることをやっていればそのうち気の合う友人ができますよ。

 

大学ぼっちでつまらないから大学をやめようと考えたり、悲観的になるのでなく、「今この大学に通いながらできることはないかな?」と行動しましょう。

新しくサークルに入る。勉強を頑張ってみる。学外で友人を作る努力をする…これらをしてもやっぱりつまらないと思ったらやめても良いかも..?ぼくは知りません。

 

MEMO

焦って大きく環境を変えるのはリスクが高い。

とりあえず新しい居場所を見つけよう。

 

まとめ。大学ぼっちは辛いから避けた方がいい

・お金を好きに使えて自由に時間を使える。

 

・大学ぼっちは周りに頼れる人がいない。

 

・ぼっちだと言葉を発する回数がマジで減る。

 

・やっぱりつまらない。

 

今回はぼくが感じた大学ぼっちのメリット・デメリットを紹介しました。やっぱり大学内に、勉強や遊びを楽しめる友人がいた方が良いですね。

(CNN) 1人で過ごすことが多い人や孤独を感じている人は、寿命が縮む可能性が30%高くなる

 

「孤独」な人、寿命が縮むリスク30%増加 米調査 より引用

ぼっちは体にも悪いみたい…大学ぼっちは避けたほうがいいです。

もちろん気の合わない学生といるのもストレスが溜まるので、気があう友人を数人作るぐらいが一番。

 

無理に友人を作ろうとせず自分がやりたい事をやって後悔しない学生生活を送りましょう。

 

 

大学ぼっちで辛いなら大学外で友達、恋人を作ろう。

 

・もう2年生なのに、大学で友人ができない…一体どうすればいいんだ?

 

・恋人なんてできるはずがない笑 大学生活辛い…

 

そんな方たちはもう大学内で交友関係を広げようとせず、学外で友人・恋人を作ることをオススメします。

少しあげてみても、大学外で友人、恋人を作る方法はたくさんあります。

 

 

 

 

今回は出会いがないとなげく大学生の皆さんに、新しい出会いを作る方法を書きました。インターネットが発達した今、結構出会う方法はあるんですよ。

バイト探しはネットから申し込みからのバイト採用で最大1万円の祝い金も出る「マッハバイト」がオススメ。出会いもあり、お金も稼げるのでまさに一石二鳥。

マッハバイトでバイトを探す。

 

 

学外で恋人を作りたい学生にはタップルがオススメ。

タップルは、同じ趣味同士の異性と繋がれるので話も弾むでしょう。

タップル誕生-tapple-

タップル誕生-tapple-

MatchingAgent, Inc.posted withアプリーチ

 

 

楽しい学生生活を送りたいならば、学外にも目を向けて行動しましょう!!

 

それでは、楽しい大学生活を。

 

 

▼合わせて読みたい▼

ニートになりたくない学生は自分の強みを知っておけ

・【暇ならやろう!】暇してる大学生が今すぐやるべきことまとめ。

・【ゼロから始める】バイトが嫌な大学生はネットで稼いでみようぜ

 

♦大学生におすすめの記事

 

・【まだ持ってないの?】大学生はクレジットカードを作ってお得に買い物しよう!おすすめクレカ紹介。

・【君の価値は。】無料で自分の予想年収を調べたらまさかの結果に!?

・【オススメ時計も紹介!】大学生なら腕時計を持っておくべき理由

・【安くておしゃれ。】大学生の男女にオススメの通学リュックをまとめて紹介するよ。