【保存版】スマホでできる!オススメの暇つぶしまとめ!!

【大学サボるのは普通w】大学の授業の上手なサボり方を伝授!

 

こんにちは。シノハラです。

・大学ってサボっていいの?

・上手な授業のサボり方って?

 

今回はこんな疑問に答えます。

 

大学の授業を上手にサボりたい方は最後まで読んでみてくださいね。

 

沢山サボって単位を落としても自己責任!

 

まずはサボる授業を決めるため、シラバスを隅々まで読む。

 

 

上手に大学をサボりたい学生がまず最初にやるべきことはこれ。

入学時、進学時に配布される大学のシラバスを読んで、サボってもいい授業・サボったらまずい授業を分析しましょう。

 

:【サボってもいい授業】

・講義型。

 

・必修ではない。

 

・授業評価→出席点30%以下。テストやレポートの内容を重視

 

【サボらない方が良い授業】

・グループワーク・実習、実験多め。

 

・必修

 

・授業評価→出席点50%以上。授業内小テストがある。

 

ぼくが勝手に分析したらこんな感じ。サボりたいなら出席点が低い授業を取るようにしましょう。

例えば『3分の2以上の出席が最低限必要』とある場合は、15回のうち5回まで休んで良いということ。サボるなら計画的にサボりましょうね

 

もちろん、大学はサボらないに越したことはありませんが「俺はテスト・レポートに自信があるから大丈夫。」という学生は最低限授業に出ていれば単位が取れちゃうこともあります。

逆にテストで高得点を取れるか心配な人は出席点が高い授業をとって出来るだけサボらないようにするのも一つの手。

 

 

8回目くらいまでは、出来るだけサボらない。

 

 

大学の上手にサボるためには最初の8回くらいまでは休まないようにしましょう。

初めに沢山サボってしまうと、サボりぐせがついてしまい「出席が足りない!」なんてことになる可能性があります。

 

・春学期後半→梅雨や暑さに負ける…

 

・秋学期後半→寒さに負ける…

 

理由をあげるとこんな感じ。春学期は暑さでなかなか寝ることができず寝坊してしまう。秋学期後半は布団の外が寒すぎて、なかなか起きることができない…

学期の切り替わり時期、モチベーションのあるうちはサボらないようにしましょう!

 

1限の講義を出来る限り取らないようにする。

 

大学を上手にサボりたい人は1限の授業を出来る限り履修しない方が良いです。

先程あげたように、春学期は暑さでなかなか寝ることができず寝坊してしまう。秋学期後半は布団の外が寒すぎて、なかなか起きることができない…

また、アルバイトやサークル・部活などで帰宅時間が遅くなってしまい、朝寝坊してしまうこともあるかもしれません。

 

1限寝坊したから出れない…いっそのこと二度寝しちゃうか笑

 

 

 

二度寝のつもりがもう12時じゃないか….なんであの時起きなかったんだ..!!

 

と、他の授業もすっぽかしてしまう経験あるのではないでしょうか。

朝に強い人はそこまで気にすることはありませんが、寝坊しがちな人は1限を出来る限り履修しないようにしましょう。

 

 

上手にサボるためには、友人と協力する。

 

 

授業をサボる上で最も重要なもの…

 

それは友人

 

授業をサボりたい時には、一緒に授業を受けている友人にノートやプリントを見せてもらいましょう。

欠席理由が風邪ならともかく、サボりで毎回ノートを見せてもらうのも気が引けるので、友人が休んだ時、サボった時にはこちらからノートを見せてあげる、たまにはジュースやお菓子でも奢ってあげましょう。

サボった人に心地よくノートを見せても、見せてあげる側からしたら良いことありませんからね!

 

ぼっちは大学をサボれない?

 

え…ぼっちは授業サボれないの?

 

そんなことはないよ!!

 

確かに授業をサボる上で同じ授業を受けている友人がいるに越したことはありませんが、ぼっちでもサボって大丈夫だと思います。

 

・他に一人で受けている人に聞いてみる。

 

・授業担当の先生、教授に聞いてみる。

友人以外にも頼れる人はいるんですよ。

 

「ぼっちだからフル出勤してやるぜ!」と意気込むより、「休んじゃったら先生に聞けばいいか…」と気楽に考えましょ!

先生と話すことで意外な一面を知ったり、顔を覚えてもらえると言ったメリットもあります。サボった次の授業は思い切って先生に前回の授業について聞いてみましょう。

 

 

でもなんの理由もなくサボるのはやめたほうがいいぞ。

 

先ほども言いましたが、サボりすぎはよくないです。「上手なサボり方を知れた!これで授業サボり放題!」と考えるのは危険!

 

「大学の授業を1回サボると~円無駄にしてます!」っていう考え方が最近流行りみたいですね。日本の大学生の学習意欲を煽る考え方ですが、はっきり言って無視していいです。
なぜなら、あなたは大学の授業に出るために生きている訳ではないからです。あなたは「あなたの幸せのため」、「目標達成のため」に日々の時間を使うべきです。
そう考えたときに大学の授業が必要かどうかは個人の問題であって、全ての人に共通する問題ではありません。

「大学の授業を1回サボると~円の損」という煽りは無視でいい理由(https://www.proof0309.com/entry/daigaksaboru) より引用

 

このように大学をサボることは別に悪いことではないですが、授業をサボったからには有意義な時間を過ごした方が良いですよ

なんの理由もなくサボることはできるだけ避けましょう。

 

「友人が休むから自分も休む…」「特に理由ないけど今日は休む…」

なんてことは絶対にNG!サボるなら自分の意思でサボろう。周りに流されてちゃダメだぞ!

 

まとめ。大学は少しならサボってOK。上手にサボろう。

・シラバスをよく読む。

 

・8回目くらいまではサボらず出ておく

 

・1限の授業はとらない。

 

・友人と協力する。

 

・ぼっちなら先生に聞く。

 

・サボるなら得た時間で有意義なことをする。

 

今回は大学の授業の上手なサボり方を紹介しました。

今しかない大学生活、上手にサボって単位をゲットしましょうw

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

▼合わせて読みたい▼

・【暇ならやろう!】暇してる大学生が今すぐやるべきことまとめ。

【保存版】スマホを使ったオススメの暇つぶしまとめ!

 

 

 

 

 

オススメ記事はこちら!

 

・【まだ持ってないの?】大学生なら腕時計を持っておくべき理由

・【使わないと損】大学生はクレジットカードを作ってお得に買い物しよう!おすすめクレカ紹介。

・【入会無料!】学生なら楽天学割に入らない理由はないぞ!!

・【君の価値は。】無料で自分の予想年収を調べたらまさかの結果に!?

【後悔するぞ】服を買い過ぎてしまう大学生に伝えたいこと。