【保存版】スマホでできる!オススメの暇つぶしまとめ!!

【オススメはコレ!】高校生は部活とバイト、どっちをやるべき!?

 

 

こんにちは。あやふや君です。

高校生になったら、バイトか部活。どっちをするか迷いますよね。

 

・部活かバイトどっちにしようかな…

 

・部活とバイト、それぞれのメリットって?

今回はこんな疑問に答えます。

 

バイトか部活…どちらを取ろうか迷っている高校生の皆さんは最後まで読んでみてくださいね。

 

 

1番のオススメは部活を引退してからバイト!

答えになってないかもしれませんが、1番のオススメはコレです

 

・部活は今しかできない。

 

・バイトは部活を引退した後でもできる。

 

このような理由が挙げられます。

つまり、高校生は部活をやっていた方がいいということ。ぼく自身も高校時代3年間運動部を続けていて楽しい高校生活を送ることができました。

バイトってやっぱり辛いですし、お金を稼ぐのは思っているより大変。 楽しい部活を引退した後から好きなものを買うお金を稼ぐことは十分可能。

 

さて、ここから部活、バイトそれぞれのメリットを挙げていきます。

 

 

高校生が部活に入るメリット

・体力がつく(主に運動部)

 

・続けることの大切さを学べる

 

・マナーや礼儀を学べる

 

・仲間ができる

 

高校生が部活に入るメリットして挙げられるのがこちら。

運動部に所属していれば当たり前ですが、毎日のように運動することで体力が付きます。

また、部活に入ると顧問の先生や先輩たちと関わることができます。校内の部活に入らなければ、学内の年が違う人と関わりを持つことはなかなか難しいですよね。

 

部活は入学してから引退する3年生まで同じ部活で活動することがほとんど。毎日遅くまで練習してスキルがついたり、部内で仲のいい仲間を作ることも魅力の一つ。

たまには部活で嫌なことやプレーがうまくいかないこともありましたが、必死に練習をしてうまくなることが嬉しかった!

 

運動部も文化部も継続して頑張ればうまくなることは間違い無いので、部活を頑張ることで継続することの大切さを学べます。

 

仲間とともに、時には辛い練習を続けてスキルが向上し、ライバル校に勝利した時や賞を獲得した時の嬉しさは高校時代部活に入らなければ味わえませんよ…!

 

 

こんな人にオススメ

 

・青春したい!

 

・新しいことにチャレンジしたい!

 

・中学からやっていることを続けたい!

 

 

高校生がバイトをするメリット。

・お金が稼げる。

 

・学校以外の友人ができる。

 

・一般的なマナーが学べる。

 

高校生がバイトをするメリットはこんな感じ。

当たり前ですが、バイトをすることでお金を稼げますよね。週2〜3日入るぐらいでもバイトをしていない人と比べるとお金への余裕が生まれます。

 

また、バイトでは多様な人たちと関わるので、学外の友人を作ることができるのも魅力の一つ。

 

飲食店

居酒屋

カフェ

コンビニ

ファミレス

 

「マイナビウーマン」出会えるバイトはこれ!出会いの多いバイト先ランキングより 引用

 

 

バイト先で年が近い友人を作りたいなら、このようなバイトがオススメ。バイト仲間がいるのといないのとでは、モチベーションが全然違います。

 

 

ぼくも高校生の時、夏休み期間だけバイトをやったことがありますが、バイトを頑張って自分で稼いだお金で欲しいものを買った時の嬉しさは今でも忘れません…!


 

バイトをしたい高校生がバイトを探す時には、エリア・希望バイト職種で簡単にバイトを探すことができるサイト、「マッハバイト」で探すのが賢い。

今ではネットから申し込みからのバイト採用で最大1万円の祝い金も出るところもあるようです!チェックはお早めに!

 

マッハバイトでバイトを探す。

 

 

こんな人にオススメ

 

・入りたい部活が学校になかった。

 

・とにかくお金が欲しい!

 

・お金のかかる趣味がある。

 

 

 

バイトは今後いつでもできる。

 

 

正直のところ、高校生は優先してバイトをする必要はないです。

 

もちろん「金銭的に余裕がない」「大学受験代は自分で払わなくてはならない」という方は例外ですが、バイトなんて部活を引退した後、大学に進学した後などにやりましょう。

 

大学生になると、学費をまかなったり、一人暮らしのための生活費を稼いだりしなければならない人も出てきます。バイトは労働。バイトは結構大変ですよ!

そのため高校生は無理に労働をする必要はないです。極端な話、バイトしなかったら、明日のごはんが食べられなくなるわけではないでしょう。

 

バイトを無理してやらずに、部活や勉強など高校生にうちにしかできないことをやっていたほうがいいです。

 

 

まとめ。迷ったら高校生は部活やろう!

・部活は今しかできない。

 

・お金が欲しい→引退後バイトすればいい。

 

今回は高校生は部活をやるべきか、アルバイトをするべきか解説しました。

 

ぼくの経験上、高校に入学した直後は興味のある部活に入り、引退・退部した後で、時間に余裕がある高校生はバイトするのが一番。

 

しつこいようですが、『バイト=労働』と考えると労働は高校を卒業した後いくらでもできます。

高校生のうちにしかできない部活・勉強・遊びを優先して、余裕がある人だけバイトをすればいいのではないでしょうか。

 

 

まとめ
迷ったら部活をやっておこう!

 

 

部活に入るつもり。でもぶっちゃけバイトもしたい…

 

・部活入るつもりだけどアルバイトもやってみたい。

 

・遊びに行くためのお金や欲しいものを買うためのお金が欲しい。

 

・バイトと部活を両立させたい!

 

そんなわがままな高校生たちには短期バイトがガチでオススメ。

僕も高校生の夏休みのだけの短期バイトで10万近く稼げましたw

 

短期バイトには『短期間の契約のためバイト友達ができにくい、(バイト先によっては)同じような仕事の繰り返し』とったデメリットがありますが、「短期間だけなので、人間関係の悩みが少ない。色々な経験ができる。稼ぎやすい。』というようなメリットがあります。

 

長期間のバイトなんて今後いくらでもできます。高校生という貴重な期間、短期アルバイトでちょこっとお金を稼いで、色々な経験した方が良いです。

 




ショットワークスは『1日バイト・日払い短期バイト』の募集がたくさん。

なんと面接なしで、すぐ働けるバイト求人もあるようなので、短期バイトで色々な職種を経験したい人はここでバイトを探しましょう!

 

ショットワークスで短期バイトを探す!

短期アルバイトでは、毎回違った経験ができるので楽しいですよ。

 

それでは、楽しい高校生活を!

 

 

▼合わせて読みたい▼

【通学がきっと楽しくなる!】高校生男女にオススメの通学リュックまとめ!

【保存版】スマホを使ったオススメの暇つぶしまとめ!

 

高校生にオススメの記事!!

 

・【ダイエット中に最適!】低カロリーで砂糖少なめ!美味しい健康お菓子紹介!

・【最大10万!】無料クイズアプリで君も賞金ゲットに挑戦しないか?

・【安くておしゃれ!!】高校生・大学生にオススメの通学リュックまとめ!

【短期バイト】お金が欲しい高校生に短期バイトがおすすめな理由はこれです