【保存版】スマホでできる!オススメの暇つぶしまとめ!!

【後悔するぞ】服を買いすぎてしまう大学生に伝えたいこと。

 

こんにちは。ワイさんです。

ファッションって楽しいですよね。

 

毎月大量の服を買っている大学生はもちろん、中にはハイブランド品ばかり集めている学生もいるのではないでしょうか。

ちなみに、大学生時代のワイさんは季節ごとに気に入った洋服を2、3着で着まわしてました。

 

 

 

たくさん洋服を持っていても着る機会が少ないし、お金が勿体無いですからね。

 

 

バイトの給料のほとんどをファッションに使っている…買いすぎってわかってるんだけどなかなかやめられない…

 

 

そんな、アルバイトの収入を洋服ばかりにあてている大学生の皆さん、後悔しますよ

 

 

・洋服をたくさん買っていたらファッションにハマっていた..

 

・バイトで得たお金の大半を洋服にあてている…

 

・衝動買いをやめたい

 

今回はこんな悩みを解決。

洋服などのファッションアイテムを買いすぎてしまう学生の皆さんに伝えたいことを書いていきます!

 

 

全て個人考察となっております。

 

 

書いすぎると後悔する理由。服を買ってもそのうち飽きてしまう。

 

まずは何と言ってもこちら。

かっこいい、可愛い洋服を買ってもそのうち飽きてしまうんですよ…

 

 

1「安いから買っちゃった!!」

 

 

2「なんか飽きてきた・・・高い服欲しい・・・」

 

 

3「やっぱり安いやつよりいいかも。」

 

 

洋服は買っても買っても、正直満足の終わりがないです。

お金がない大学生は、ウィンドウショッピングをしていたら洋服が欲しくなっちゃうので、できる限り控えた方がいいですよ。

 

本来の洋服の心理的機能って知ってる?

人 はなぜ身 体 を飾 るので あ ろ うか.肉 体 こそは紛 れ もな く自分 の もので あ り,そ の存在 を否定 す る こ とはで きない.

容 易 に自己 の識別 因 子と して ア ッ ピー ルするものであ り,他 者 との比較 の基 盤となるものでもあ る

 

論文:衣 服 の社会心理 的機能 の展開  北星学園大学 教授 大坊郁夫 より引用

 

わかりやすく言うと、洋服は「自分のイメージを作るもの」。

いろんなデザインの洋服を着ていたら自分のイメージなんてコロコロ変わってしまいまうので、服をあれこれ買いすぎるのは正直よくない!

 

いつも同じ服を着ていたスティーブ・ジョブス。

 

オードリー春日さんなどがわかりやすい例ですね。

 

 

大学生は、いろんな種類の洋服を買い漁るより、自分のイメージに似合ってる洋服を2~3着買うべきです。ちなみにぼくも大学にはいつも同じような洋服で通っているので「遠くにいてもわかる!」と言われます。

 

「フランス人は服を10着しか持たない」が有名ですね。

 

ファッションの事以外にも、フランスに留学した学生のリアルな体験談が記録されているので読んでいて面白いですよ。気になった方は是非読んでくださいね。

 

 

 

大学生が、ブランド物ばかり買ってしまうのは正直危険。

 

ブランド物大好き! Oイ・ヴィトンの財布! Oーチのバック!全部高級ブランドで揃えたい!

 

う〜ん、お金が勿体無いw

 

別に好きなブランドのファッションアイテムを1つくらい買うなら大きな出費にはなりませんが、大学生は、全身ブランドもので買い揃える必要は全くありません! と言うより無駄だ!

 

 

 

高級ブランドアイテムは将来嫌という程買える。今買う必要はない。

 

大学生社会人高齢者
お金そこそこたくさん有り余ってる
体力たっぷりそこそこあんまりない
時間たっぷりあんまりないたっぷり

 

そう、大学生のおこずかいなんて、社会人・高齢者と比べるとちっぽけなものなんですよ。

お金に余裕がある社会人、高齢者の時に好きなブランドアイテムを買えばいいんじゃないかな?

 

 

 

大学生はお金はモノより、コトに使うべきだ。

 

大学生社会人高齢者
お金そこそこたくさん有り余ってる
体力たっぷりそこそこあんまりない
時間たっぷりあんまりないたっぷり

 

先ほどの図。大学生は社会人、高齢者と比べて体力・時間ともに恵まれた環境にあります。バイトをしてそこそこお金があるなら、学生だからできることにお金使いましょうよ。

 

これはあくまでぼくの推測ですが、おばちゃんやおじちゃんは「体力がないから長期間の旅行とかもあんまりできない。お金が余っちゃってるからブランド物買っちゃうか!」と思っているのでしょう。

 

根拠として電車に乗ってるおばちゃんは高そうなブランド物のバックやアクセサリーを身につけていますよねw

 

社会人、高齢者になればブランド物はいつでも買えます。

体が元気な大学生は買ってもいつか飽きてしまう洋服をたくさん買うよりも、色々な経験をしましょうよ。

 

 

大学生の有意義なお金の使い方って?

 

・本を買って勉強する。

 

・映画を見まくる。

 

・旅行に行く。

 

・留学をする

 

・勉強会に参加する

 

・他人にプレゼントをする

 

・いろんな人に出会う

 

ぼくが考える大学生にとって有意義なお金の使い方はこちら。どれも時間のある大学生だからできることだと思います。

体力がある今のうちに友人、恋人などと長期期間の旅行に行くのもいいし、お金を貯めて留学に行くのも良い。

 

「あんまり家から出たくないよ」と言う方は家で映画をたくさん見たり、本を買って読みまくるのもオススメ。別に難しそうなビジネス書や啓発本じゃなくていいです。図書館、本屋に行って探して見ましょう。

 

 

そうそう、

本や映画をお得に楽しみたい大学生はプライムスチューデントに登録してみましょ。

 

大学生なら、月額190円で『アマゾンお急ぎ便無料、プライムアニメ・映画見放題!、Kindle本・雑誌漫画が月1冊無料、100万曲以上のプライムミュージック聴き放題』って正直やばくない!?

DVDをレンタルショップで借りるよりも圧倒的にコスパはいいかと。

 

 

なんと、大学生ならこのサービスを今だけ『6ヶ月間無料』で楽しめます。Amazonをよく使う人、映画・アニメをお得に楽しみたい学生は登録しておいて損はない!

 

アマゾンプライムstudentの詳細はコチラ。

 

 

 

 

まとめ。大学生は服を買いすぎると後悔するぞ。

 

まとめ!
  1. 一目惚れした服でもいつかは飽きる。
  2. 洋服は本来自分のイメージづくりをするもの。
  3. ブランド物は歳を取った後でも買える。
  4. 大学生は服よりも経験にお金を使うべき。
  5. 着てない服はお金に買える!

     

 

今回は洋服を書いすぎてしまう大学生に伝えたいことを紹介しました。

 

洋服はたまに買うのはもちろんいいですが、買いすぎはよくないです。いつかは飽きてしまうモノより、素敵な体験をするためにお金を使いましょう。

 

あ、もちろん趣味程度に洋服を買ったり、友人にプレゼントする時に買うことはいいと思いますよ。

 

 

 

買いすぎて、もう着てない服あるでしょ!?売っちゃえば!?

 

 

うわ〜確かに服買いすぎた!売りたい….けど、どう売ればいいの?

 

・一年着ていない洋服

 

・もらったけど、正直自分に似合っていない服

 

・流行が過ぎた服

このような服は今すぐにお金に変えるべきでしょうw

一年近く着なかったり、自分に似合ってなかったら洋服に失礼ですからね。

 

 

 

オススメの売り方

・売りたい洋服がメンズブランドアイテムが多い→古着.com

 

・売りたい服がブランドアイテム。早く入金して欲しい。→古着買取王国

 

・売るアイテムは、ブランド服少ない→トレファクスタイル。

 

・自分で買取金額を決めたい→メルカリ

 

個人的な考察はこんな感じ。ブランド服が少ない学生さんはトレファクスタイルでの買取が適正かと。


スポンサーリンク

 

トレファクスタイルでの洋服買取は、ブランドの制限なく、なんと最短2日で入金してくれます。 高級ブランド以外のファッションアイテムも買い取ってくれる点が本当にありがたい。

 

送料、査定も無料。もし、査定額に納得いかなかったら無料で取引キャンセルできる親切設定。

 

いらない服、もう着ない服は1度トレファクスタイルで査定してもらいましょう。

 

【手数料0】トレファクスタイルで査定してもらう。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

▼合わせて読みたい▼

・【暇ならやろう!】暇してる大学生が今すぐやるべきことまとめ。

・男女大学生にオススメの靴はドクターマーチン、異論は認めないw

・【安くておしゃれ!!】大学生男女にオススメのリュックまとめ!

 

 

オススメ記事!

 

・節約したい学生必見。節約大好きのぼくが 貯金・節約術を教えよう。

【電車で暇つぶし!】スマホを使ったオススメの暇つぶしまとめ!

・【バイトが嫌なら家で稼ごう!】家にいながらネットで稼ぐ方法を教えるぞ。

・【大学生はクレカ作るべき!】買い物が超お得になるクレカはこれだ!!