【保存版】スマホでできる!オススメの暇つぶしまとめ!!

【部活辛い】部活が辛くて行きたくない時にやるべきこと。

 

こんにちは。あやふや君です。

皆さん、楽しく部活には参加できていますか?時には部活には辛い時がありますよね…

 

・部活に行きたくない…

 

・部内の環境が悪い…辞めたいなぁ

 

・部活の拘束時間が長すぎて体に疲れを感じている…

今回はそんな疑問を解決します。

 

部活が辛くて行きたくないと感じている高校生の皆さんは最後まで読んでみてくださいね。

 

注意
全て高校時代3年間運動部に所属していた男子による考察です。

 

 

まずは、なぜ部活に行きたくないのか明確にしてみる。

・疲れているから。

 

・先輩、顧問が厳しすぎるから。

 

・練習がつまらないから。

 

・他にやりたいことができたから。

部活に行きたくない理由としてこのようなことが挙げられると思います。

あなた自身の部活が辛い理由を明確にできたら解決に向けてするべきことを書いたので続けて読んでみてくださいね。

 

 

部活の環境に不満があるなら、友達や先生に相談する。

 

部活の環境に辛さを感じているなら一度誰かに相談してみましょう。

相談する相手は周りの人に公言されないように、できるだけ口の硬い先輩や中の良い友人が良いです。

 

特に問題が解決しなくても、とりあえず自分の辛い気持ちを吐き出すことでスッキリしますよ。

 

「人に相談するのは恥ずかしい。」「相談しても解決しないと思う…」と言う高校生は、まず、自分が辛いと思っていること、嫌なことを紙に書き出してみましょう。

 

 

この考えていることを紙に書き出す行為をジャーナリングといいますが、心理を中心とした研究機関からもストレス解消に効果があると発表されています。

具体的な方法ですがとにかく心の中に蓄積されている悩み、愚痴、不安を全て吐き出すように書くことです。この吐き出すという行動が大切であり、これにより徐々に気持ちが落ち着くという人は多いです。

また書くという作業に集中するため、その瞬間だけ嫌なことを忘れることもできます。そして実際に紙に書いていくことで、その時の気持ちや感情を客観的に見ることができるようになります。

 

効果的なストレス解消法!悩みやイライラを発散して楽しく生きよう  より引用

嫌なことを紙に書くだけで心理的にも良いとのこと。部活で辛いことがあったら、まずは泣きながらでも嫌なことを紙に書いて書いた後はビリビリに破いてしまいましょう!

 

もちろん一人で抱え込むことは体にもよくないので紙に書いて気持ちがスッキリした後に誰かに相談してくださいね。

 

MEMO
一人で抱え込まず、周りの人と相談しよう。

 

 

体が疲れていて辛いなら数日間休みを取る。

 

部活が辛くてやめたいと感じてしまう時には、心身ともに部活で疲労を感じている場合が多いです。そんな時にはもう無理せず休んでしまいましょう。

疲れていたり、なんとなくモチベーションが低い場合に長時間練習しても得られるものは少ないですし、集中できていないと怪我をする恐れがあります。

 

思い切って部活を3日間以上休めば体力が回復して部活の練習が新鮮に感じて楽しいですよ。 もちろんぼく自身も部活で心身が疲れた時には休んでました^^

 

休む時に連絡が必要な場合はしっかりと連絡をとってから休みましょうね!

 

MEMO
体が辛いなら数日間でも部活を休もう。

 

 

それでも辛いならやめちゃおう。

 

・友人や顧問と相談しても不安が解決しなかった。

 

・長期間部活を休んでも体の疲れが解消されない。

 

・拘束時間が長すぎて、他にやりたいことができない…

 

不安が解決しなかったら、部活をやめちゃうのもありです。

ぶっちゃけ、いじめや部内の環境って周りに相談しても解決しないこともある。

 

周りの人の性格や顧問から出される練習メニューを変えようと思ってもなかなか難しいですよね。環境をガラッと変えたいなら自分が変わるべきです。悪い環境の部にいるなら辞めちゃいましょう。

その後面白そうな部活に飛び込むのも良いですし、思い切ってアルバイトを始めてみるのも良いです。

 

 

高校生のやるべきことは部活だけではありません。勉強はもちろん、ボランティア、アルバイト,その他活動…

自分が面白くないことをやっていても心身ともにが辛いだけですし、限りある時間を無駄にしてしまうでしょう。

 

仮に部活を辞めてもクラスやバイト先に友人がいれば孤立感を感じることはないです。部活をやらない高校生活もきっと楽しいですよ!

 

MEMO

君のやるべきことは部活だけじゃない!辛いなら逃げよう!!

 

 

まとめ。部活が辛いなら休んじゃえ!

・なぜ辛いのか、明確にする。

 

・周りの人に相談する。

 

・部活を長期間休む。

 

・それでも解決しないなら辞めちゃう!

今回は部活が辛い高校生向けの解決法を書きました。何が言いたいのかと言うと「辞めたい」と思ってもすぐに辞めないことですね。

数日間休んで体を回復させればいつもはつまらなく感じていてた練習が楽しく感じられることもあります。辛いことを乗り越えた先に楽しいことがあり、部内の仲が深まります。

 

しかし、いじめや部内環境に大きな問題がある場合は例外。高校生は部活以外にもやるべきことがたくさんありますし、環境が悪くて行きたいくない部活を辞めてしまっても特に困ることはないでしょう。

 

 

今この記事を読んでくれている高校生の皆さん、辛いならとりあえず明日の部活を休んじゃってくださいね!

 

 

 

部活も勉強も頑張りたい、でもお金が欲しい高校生へ。

 

・部活やってるけど、アルバイトもやってみたい。

 

・遊びに行くためのお金や欲しいものを買うためのお金が欲しい。

 

・勉強と部活を両立させたい!

 

そんな高校生たちには短期バイトがガチでオススメ。

僕も高校生の夏休みのだけの短期バイトで10万近く稼げましたw

短期バイトには『短期間の契約のためバイト友達ができにくい、(バイト先によっては)同じような仕事の繰り返し』とったデメリットがありますが、「人間関係の悩みが少ない。色々な経験ができる。稼ぎやすい。』というようなメリットがあります。

 

長期期間のバイトなんて今後いくらでもできます。高校生という貴重な期間は短期アルバイトで色々なバイトを経験した方が良いです。




ショットワークスは『1日バイト・日払い短期バイト』の募集がたくさん。なんと面接なしで、すぐ働けるバイト求人もあるようなので、短期バイトで色々な職種を経験したい人はここでバイトを探しましょう!

 

ショットワークスで短期バイトを探す!

 

短期アルバイトでは、毎回違った経験ができるので楽しいですよ!

 

 

 

▼合わせて読みたい▼

【電車で暇つぶし!】スマホを使ったオススメの暇つぶしまとめ!

・【スマホ持ってないやつw】高校生がスマホを持つメリットデメリット!

・【大学生がオススメ!】手軽に遊べるオススメのゲームまとめ!

 

高校生にオススメの記事!!

 

・【ダイエット中に最適!】低カロリーで砂糖少なめ!美味しい健康お菓子紹介!

・【最大10万!】無料クイズアプリで君も賞金ゲットに挑戦しないか?

・【安くておしゃれ!!】高校生・大学生にオススメの通学リュックまとめ!

【短期バイト】お金が欲しい高校生に短期バイトがおすすめな理由はこれです