【保存版】スマホでできる!オススメの暇つぶしまとめ!!

【昼食代節約!】大学生が昼食代を節約する方法を伝授!

 

こんにちは。シノハラです。

今回は大学生が昼食代を節約する方法を書いていきます。

 

・ランチにお金を結構使ってしまっている…

 

・できるだけ昼食代を節約したいな。

そんな大学生の皆さんは、最後まで読んでみてくださいね。

 

この記事をまとめると...

 

 

・節約したいなら弁当を持っていく!

 

・昼食ぬきもありっちゃあり!

 

・節約したいなら、上手にクレカやネット通販を使う!

 

 

大学生のランチ代の予算は!?

 

学生のランチ事情!平均予算は461円 より出典

 

まず最初に、大学生のランチ代の予算の平均をチェック。

上のグラフを見ると301円から500円までに抑えている学生が6割。平均は461円となっております。

 

毎回のランチに461円以上使っている学生ははっきりいってお金の使い過ぎ!

 

さてさて、早速昼食代を節約する方法を書いていきますね。

 

 

自宅からお弁当を持っていく。

 

実家から大学に通っている学生は弁当を持っていきましょう。

先ほど紹介したランチ平均額である461円を毎日使っていたら1ヶ月で10,000円ほど昼食だけで使うことになってしまいます。

 

そこで、大学生は弁当を毎日持ち運んで1万円の出費をできるだけ減らして他のことにお金を使ったほうがいいです。

 

・どんな弁当箱を持っていけばいいの?

 

・弁当の中身は何を入れれば良い?

 

と悩む学生は下の記事を読んでみてください。

 

合わせて読みたい>>>【まだ使ってないの?】学生は弁当箱を持っていくべき理由とオススメ弁当箱

 

近所のスーパーでまとめ買いをしておく。

昼食代を節約したい学生は近所のスーパーでパンや冷凍食品などをまとめ買いしておくのもオススメです。

寄り道してコンビニに入ると、つい欲しいものがなくてもお菓子やジュースをついつい無駄遣いしてしまうものです。

また、皆さんもよくご存知の通り、コンビニは商品の値段も高いですしね・・・

 

カップ麺や菓子パンをコンビニで買うととても高いです。学校周辺にスーパーがない学生は、家の近所にあるスーパーで食品をまとめ買いしておきましょう!

 

 

ネット通販を使う。

 

・近所にスーパーがない

 

・スーパーで買った重いものを持ち運ぶのは嫌だ!

という学生はネット通販を上手に使いましょう。

 

食品をお得に購入したい学生には『ちょっプル』がガチでオススメ。

 

最大半額以下で商品を購入できる。

 

様々なジャンルの商品を楽しめる。

 

送料・消費税込み!

 

会員登録無料!

 

サンプル百貨店『ちょっプル』にはこのような魅力があります。

『商品をお得に購入したい』『食費を節約したい』方はぜひチェックしてみてくださいね

 

ちょっプルの詳細はこちら

 

いっそのこと、大学生は昼食を食べないのもありっちゃあり。

 

昼食代を節約するためにいっそのこと昼食を抜くのもありっちゃありです!

 

昼食べない1日2食ダイエットの効果、4つ目は昼食代が浮くことです。

あなたは、1回の昼食にいくらくらいかけていますか?サラリーマンだと500~700円程度でしょうか。1ヶ月で1万5000円~2万円程度の節約になります。

主婦だと昼食代はもっと安いとは思いますが、昼食を準備するという時間と手間を節約できます。いくら前日の残り物を食べるとは言っても、温めてお皿に盛り、洗い物をするという手間と時間がかかりますよね。

昼食べないと、お金や時間をセーブできるのです。

引用:昼抜き1日2食ダイエットで健康に?5つの効果&正しいやり方まとめ

お金の節約にもなるし….

 

昼食べない1日2食ダイエットの効果、2つ目は昼食後に眠くならないことです。昼食を食べると、午後は眠くて眠くて仕方がないということがありますよね。あれは、昼食後に血糖値が上がるからなんです。(中略)

昼食を食べると眠くなるのはオレキシンの分泌量が少なくなって、体が睡眠モードになってしまうからなんです。逆に、昼食を食べなければ、体は覚醒モードになりますので、仕事や勉強の効率が上がるんですね。

引用:昼抜き1日2食ダイエットで健康に?5つの効果&正しいやり方まとめ

午後の授業に集中できるといったメリットも!

 

もちろん昼食を抜くというデメリットとして、『お腹が減り過ぎて夕飯をどか食いしてしまう』『お菓子など間食を食べてしまうかも…』といった点があります。間食を食べ過ぎたら結局太るし、お金もそのぶんかかります。

 

大学生はお昼におにぎり1つぐらいは食べたほうがいいかもね!!

 

 

 

 

まとめ。大学生は上手に昼食代を節約しよう!

・お弁当箱を持っていく。

 

・近所のスーパーでまとめ買いをしておく。

 

・ネット通販を使う。

 

・昼食を食べないのもありっちゃあり。

今回は大学生向けの昼食代の節約方法を書いていきました。毎日の昼食代を100円節約するだけで、なんと1ヶ月で3000円ほど節約できちゃいます!

毎日食べなければならない昼食代を浪費するよりも、できるだけ昼食代を節約して浮いたお金で、自分の趣味代に使ったり旅行費に当てたほうがきっと楽しいですよ!

 

 

それでは、楽しい節約ライフを…!

 

 

昼食代を節約したいならクレジットカードを作っておく。

昼食代を節約したいなら年会費無料のクレジットカードを作るのもオススメ!

 

ちなみに大学生にオススメなのが、『楽天カード

・ネットを使って無料で作れる。

 

・財布が軽くなる

 

・各種支払いがラク

 

・100円で1ポイントが貯まる

 

・もちろん年会費無料

 

(楽天カードなら)申し込みだけで2000ポイントゲット。

 

楽天カード』は100円の買い物で1ポイントGETできるので、実質1%OFFで商品を購入することができます!

いつも買い物するお店でカードで買い物してポイントがザクザク貯まるのが面白し、財布の中がスッキリして気分がいいですよ。

 

「ちょっとクレカ作るのはめんどくさそうだな…」と思う大学生がいるかもしれません。もちろんぼくもその中の1人でした…

ですが、思い切ってクレカを作ってから生活が楽になりました。 今ならネットからの楽天カード作成で2000ポイントもらえるので損はしません。 

 

この機会にめんどくさがらずにサクッと作ってみましょう笑

 

【年会費無料】楽天カードの詳細はこちら

 

 

 

▼合わせて読みたい▼

【電車で暇つぶし!】スマホを使ったオススメの暇つぶしまとめ!

・【早起きのコツ】毎日朝6時におきている大学生が早起きのコツを教えるぞ!

・【安くておしゃれ!!】高校生、大学生の通学にオススメのリュックまとめ!

 

 

オススメ記事!

 

・【オススメ時計紹介!】大学生なら腕時計を持っておくべき理由

・【ちゃんと寝れてる?】快眠マクラ「YOKONE2」を紹介するよ!

・【君の価値はいくら?】無料で自分の予想年収をチェックしてみたら、まさかの結果に!?

・【大学生はクレカ作るべき!】買い物が超お得になるクレカはこれだ!!