【保存版】スマホでできる!オススメの暇つぶしまとめ!!

【実家暮らし最高】大学生が実家暮らしをするメリットデメリットまとめ。

 

こんにちは。ワイさんです。

今回は実家から大学に通うメリット、デメリットを紹介していきます。

 

・実家暮らしのメリット、デメリットって?

 

・一人暮らしをした方がいい大学生って?

 

この記事ではこんな疑問を解決!

実家暮らしの良いところを知りたい大学生は最後まで読んでみてくださいね。

この記事をまとめると...

 

・実家暮らしはお金がドンドン溜まっていく。

 

・一人暮らしのメリットは『自由』だけだと思う。

 

・なんだかんだ実家暮らしサイコー!

 

 

 

大学生が実家暮らしをするメリット

・お金が貯まる。

 

・家事は最低限でOK

 

・孤独を回避できる。

 

・バイトにあまり入らなくて済む。

 

サクッと大学生が実家暮らしをするメリットを紹介するとこんな感じ。
さてさて、順に解説していきますね。

 

実家暮らしはお金が貯まる

 

なんといってもこちら。実家暮らしをしていれば家賃や光熱費が実質タダ!

 

項目大体の予算
家賃6~7万円
食費2万8千円
水道代3千円
電気代3~8千円
ガス代3~6千円
電話代7千円
ネット代6千円
交際費2万円
服代1万5千円
合計14万5千円~16万3千円

一人暮らしの費用の平均は意外とこれくらい』 より引用

 

データを見ると都内で一人暮らしをする場合にかかる費用はこんな感じ。高すぎるでしょ…

 

実家から通えばこのような出費は一切ないと思うので、一人暮らしをしている学生に比べるとお金がドンドン溜まっていきます。

また、家から大学に通っていれば家賃や光熱費が一切かからないため、一人暮らしをしている学生に比べると自由に使えるお金が多いです。

 

バイトで稼いだお金を全て自分のために使えるから贅沢できる! 1週間に一度焼肉が楽しめるよ!

 

家事は最低限でOK!

 

 

家事を全て一人でこなす事は、なかなか大変なもの…実家暮らしをして、家族で家事を分担をする事で家事の時間を大幅にカットすることができます!

一人暮らしの家事は、『洗濯』ひとつ取っても洗濯機に入れる、干す、畳む、片付けると多くの時間を浪費します。

ぶっちゃけ家事ってめんどくさいですよね…学生でいるうちは家族を頼っても良いのではないでしょうか?

 

もちろん実家暮らしで家事を全くしないのはダメだよ!

 

実家暮らしであれば孤独を回避できる。

 

大学に入学してまだ日が経っていない時期や、仮に大学で友人ができなかった場合、ずーっと一人でいると強い孤独感をかんじます。

大学にいる時間だけ一人ならまだ耐えられるかもしれませんが、家に帰っても一人だったら…想像したく無いですね!!

 

会話をしないとそうした刺激が脳に入らない、また会話をするのに脳を働かせる必要がないために、脳の働きが鈍くなります。(中略)
人と会話しないと、そうした感情を持ちにくくなり、最悪の場合「鬱」になってしまうことも。
大声で会話をしたり、笑い合ったすることが健康に好影響をもたらすことは検証されています。

話さない生活は、脳や声帯が退化していく。健康にも悪影響が・・・より引用

 

このように、全く会話をしなかったら心と身体に多くの悪影響が生じます。怖いですよね…

 

孤独を感じたく無いなら実家から通おう。

 

バイトに多く入らないで済む。

 

実家暮らしをする事で毎月の出費が少なくなるため、アルバイトに入る回数を増やす必要はないです。

大学生の本業は勉強。勉強と遊びを楽しんで、余裕があったら週に2日や3日バイトをするぐらいで良いんですよ。

 

『アルバイト=労働』と考えれば労働なんて大学を卒業した後から好きなだけすることができます。アルバイトは程々に大学生のうちにしかできないことをやりましょう!

 

自分の都合に合ったバイトを探したいなら、『マッハバイト』がおススメ。今ならお祝い金として1万円貰えちゃいます。

マッハバイトでバイトを探す。

 

そうそう

『週3回のバイトだけではお小遣いが足りない!』という大学生はネットで稼いでみるのも良いですね!

 

合わせて読みたい>>>【大学生のお小遣い稼ぎ!】大学生はバイトとブログで稼ぐのが最強。

 

実家から通っていれば、アルバイトで稼いだお金を家賃や光熱費に支払う必要もなく、自由に使えるのが嬉しいですよね!

 

 

生活費のためにアルバイトを増やす…結局時間の無駄だと思うなぁ…

 

実家暮らしのデメリット。

実家暮らしのデメリット…

無い!と言いたいところですが、あえて一つあげるのであれば『自由ではない。』という点。

 

自分の好きなものを食べたり、自分の好きな時に寝たり、自分の好きな時に友人や恋人を家に呼び込む…なんてことは実家暮らしでは難しいですね。

しかし、自由だけを求めてアルバイトばかりして単位を落としたり、体調をくずしたら元も子もありません!

 

「一人になりたい!」「一人暮らしはカッコいい!」と背伸びしても無駄なお金ばかりかかってしまいますよ笑

一人暮らしに必要なお金を稼ぐためにアルバイトを増やしたら結局時間の無駄になりませんか?大学生は通える範囲に住んでいるなら一人暮らしなんてしない方がいいです!

 

 

一人暮らししたいならお金に余裕ができる社会人になってからでも良いんじゃない?

 

 

でも、こんな大学生は一人暮らしをしても良いと思う!

もちろん全ての大学生に実家暮らしを進めるわけではありません。

 

・サークルや部活に入っている。

 

・仕送りをもらえる。金銭的に余裕がある。

 

・通学時間が2時間以上。

 

このような大学生は一人暮らしをしてもいいんじゃないでしょうか。

 

サークルや部活やってるなら一人暮らし。

サークルや部活に入っていたら、練習や大会などで夜遅くなることが多いです。ぼくも大学に入り数ヶ月だけサークルに入っていましたが、帰るのが遅くなり、生活リズムが崩れて身体を壊したためサークルをやめた経験があります。

 

練習が20時に終わったら家に帰るのが22時をすぎるなんてことがざら。練習でヘロヘロになり、また帰宅の電車でヘロヘロ…。
疲れている時にシートに座れたらいいですが、毎回座れるわけではないので辛いと思います。

帰るのが遅くなりすぎないようにみんなが練習したり遊んでいるなか自分だけ帰るのもなんとなく心が痛かったです…

 

お金に余裕がある人は一人暮らしをしよう。

 

あとは、仕送りをもらえる人。

ぼくの場合は「今の現状で通えているんだから一人暮らしするんなら自分で全部やりくりしろ!」と言われています。そのためアルバイトだけの収入では金銭的になかなか一人暮らしをする余裕がないです。

家賃、水道代、電気代、などなど…これら全てを払うためにアルバイトをたくさんするのも、結局「やらなくていいバイト」の時間を増やしてしまうので合理的ではないと思うんですよね…

 

 

1000万円くらいあったらぼくも一人暮らし始めます笑

 

 

通学時間は2時間限界だと思う。

 

片道2時間以上かかる人は、なんとかして一人暮らししたほうがいいです。
片道3時間かかる人は往復で6時間。1週間で30時間。この時間で時給1000円のバイトをすれば1ヶ月で10万円くらい稼ぐことができちゃいます。

 

1ヶ月10万あれば都内でなければ十分一人暮らしするのは可能です。2時間以上通学時間にあてている大学生は一度交渉して一人暮らしをしてみてはいかがでしょうか。

 

 

上のような大学生は一人暮らしを始めても良いでしょう!

 

 

まとめ。大学生は実家暮らしが最強。

・お金がかからない

 

・家事の分担ができる。

 

・アルバイトの回数が少なくて済む。

 

・しかし、自由では無い。

今回は、実家から大学に通うメリット、デメリットを紹介しました。

 

お金に余裕がある大学生以外は背伸びして一人暮らしをする必要は全くありません!

大学生のうちは実家でのんびり暮らして、一人暮らしがしたいならお金に余裕ができた社会人になってからしましょう!

 

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

▼合わせて読みたい▼

【電車で暇つぶし!】スマホを使ったオススメの暇つぶしまとめ!

・【早起きのコツ】毎日朝6時におきている大学生が早起きのコツを教えるぞ!

・【大学生だってゲームする!】大学生にオススメのゲームまとめ!

 

 

オススメ記事!

 

・【オススメ時計紹介!】大学生なら腕時計を持っておくべき理由

・【ちゃんと寝れてる?】快眠マクラ「YOKONE2」を紹介するよ!

・【君の価値はいくら?】無料で自分の予想年収をチェックしてみたら、まさかの結果に!?

・【大学生はクレカ作るべき!】買い物が超お得になるクレカはこれだ!!