『ラーメン嫌い男子』ぼくがラーメンが嫌いな理由をあげてみた。

こんにちは。シノダです。

突然ですが、皆さん。ラーメンって好きですか!?

 

 

 

 

 

「大好き!」「好き。特に味噌が好きかな」

 

というような意見が出てきそうですが、

 

 

ぼくはラーメンが嫌いです。

 

 

『ラーメン嫌い』って珍しいような気がするので、今回はぼくがラーメンが嫌いな理由を書いていきますね。

 

 

 

当たり外れがある

言い方悪いですけど、ラーメンって当たり外れがありますよね。(美味しかったり、まずかったり)

 

麺がフニャフニャで腰がなかったりスープの味が薄かったり…

そして、結構美味しいラーメンだったらいいけど、まずかった時の絶望感…一人前のラーメンって結構量があるので大変大変。

 

高い

ラーメンって結構な値段しますよね。

チェーン店だと500円ぐらいで食べることができますけど駅前のラーメン屋は一杯千円ぐらいがザラです。貧乏大学生にとっては一回千円以上の昼食なんてできませんよ!

 

また、中華屋さんに行っても、ほかの中華料理は安くても「ラーメンだけ高い!」ということがよくあります。

ぼくは、体に悪いのに高いおかねを払ってまで買う必要はないかと。これについては次の段落で述べます。

 

なんとなく体に悪いイメージがある

 

 

 

ラーメンって油と塩分が多くてなんとなく体に悪いイメージがあります。

 

成人に必要な1日の塩分量は1.5gと言われています。
1.5gと言うと、スプーンに中盛り1さじくらいです。
実はたったこれだけでいいわけです。
それに対してラーメン1杯にはおよそ6.5g~7gが含まれています。
1日に必要な塩分量の、実に4倍以上になるわけです。

ラーメンが体に悪いのは本当か?(http://hakomori.net/ramen-image-research/)より

 

塩・醤油。どの味に関わらず、これぐらいの塩分が含まれているようです。ぼくは高いお金払ってまで生活習慣病の原因になるような高塩分を摂取したく無いです。

 

らーめんの麺は炭水化物(=糖質)でできています。
最近ではノンカーボンダイエットと言われるダイエット方法もあるくらい、炭水化物はダイエットの敵とされています。

ラーメンが体に悪いのは本当か?(http://hakomori.net/ramen-image-research/)より

 

 

また、炭水化物も多すぎる。炭水化物取らな過ぎも不健康だけど、ダイエット中の方はラーメン食べない方がいいね。

 

 

MEMO
塩分と炭水化物多すぎっ!

 

 

胃がもたれる感じが嫌い

 

 

ラーメン食べた後ってなんか胃が重たくなりますよね、あの感覚が嫌いです。

 

関連記事:痩せてる人あるある

 

この記事にあるように、ぼくはガリガリ体系なので、ラーメン屋で一人前のラーメンを食べると必ずと言っていいほど動けなくなります(お腹がいっぱい過ぎて)

「お腹いっぱい!満足!」というように楽しい気分で食事が終わるならいいですが「あぁ苦しい、キモチワルイ」ってなったら、食べた自分も一緒にいた人も気分悪いですよね。

 

ですからぼくはラーメンを食べません

 

 

MEMO
胃が重くなる感覚がいやだ

 

味は、好きだよ。

 

 

 

「味は」好きだった!
ラーメンの味は好きでしたよ。

 

インスタント麺も食えません。

 

 

 

大学生が好んで食べるカップ麺すらぼくは食べられません。

 

関連記事:お菓子禁止1ヶ月やってみた

この禁止生活の反動(メリットか?)なのか、インスタント麺が食べられなくなりました。

 

安くて暖かくて冬場に食べると最高だと思うのですが…少しでも食べると先ほどあげた『胃もたれ』がやってきます。

ここまできつい思いをして食べてもね…。ぼくはお金払ってまでキモチワルイ感覚を味わうほどのバカではないですよ!

 

まとめと余談

 

以上。ぼくがラーメンが嫌いな理由という話でした。

 

・あたり ハズレがある。

 

・体に悪いのに値段が高い。

 

・お腹が重たくなる感覚が嫌

これがぼくのラーメンが嫌いな理由です。

ラーメン・・・味は美味しいんだけどね。もう少しあっさりしてて塩分が少なければいいのだけど!

 

スッキリして食べやすいラーメンがあったら是非教えてください。味は好きなので!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です