【保存版】スマホでできる!オススメの暇つぶしまとめ!!

【やめたこと】生活上、ガチでやめて良かったこと10選+α!

 

こんにちは。趣味ブロガーのワイさんです。

・本当にやりたいことをやる時間がない

 

・なかなかやめられないことがある。

 

そんなことを思ったことがある人は、たくさんいるのではないでしょうか。

 

しかし、時間はすべての人に平等で24時間。

生活する上で、何かをやめることも時には必要になってきますよね。

 

そこで今回は、僕が生活上でやめて良かったことを書いていきます。

もちろん個人差あり!「自分も無駄なことに時間をつかっているなあ」と少しでも思うところがあったらぜひ参考にしてみてくださいね!

 

全て個人考察。今後も随時追加していきます。

 

2ちゃんねる・ネットサーフィン。

 

今では5ちゃんと言われている、2ちゃんねる。

もちろん、有益だったり、面白いことが書かれていることもありますが、ほとんどがネガティブな書き込みだったり、誰かを傷つけるようなコメント。

 

そんなネガティブなコメントや書き込みをダラダラと眺めているだけでは得るものがないので2ちゃんねる閲覧をやめることにしました。

 

 

2ちゃんねるをやめたことで心を痛めたり、目が余計に疲れることがなくなったので良かったです。

2ちゃんと同じく、ネットサーフィンもやめたほうが良いですね。

 

 

ちなみにぼくは、有益な情報を得るために読者をするようになった。

 

 

スマホゲームへの課金

 

スマホゲームの課金もやめました。

 

ちなみに、大学生時代のぼくのスマホゲーム課金額は、合計5000円ほど。

多いか少ないかと言われたらよくわかりませんが、この金額を使えば、新しいゲームソフトが買えるし、本が数冊購入できます。

 

このように、「もっと他のことにお金を使ったほうが良いのではないか?」と、ゲームデータにお金を払うことにバカバカしくなり、次第に課金をすることがなくなっていきました。

 

スマホゲームに課金したところで、いずれまた強いキャラクターが出てくるし、常に最強でいるためには多くの課金が必要になっできます。

スマホゲームに多くの課金するのは余程の金持ちか、そのゲームに対して熱い情熱を持っている人。

 

「少しでも強くなって優越感を得たい」「少しでも多くのガチャを引きたい!」という方は一つのゲームに執着するのではなく、いくつかアプリをダウンロードしておくと良いですよ。

いくつかお気に入りのアプリがあることで、一つのガチャで外れたら「まあ、別に他のゲームもあるからな」とポジティブに捉えることができます。

 

まあ、1番はスマホゲーム以外の趣味を作ることだけどね。

 

 

二度寝

 

二度寝もやめました!

休日の二度寝って本当に気持ちがいいんですけどね笑

 

個人差はありますが、二度寝をした日の朝は頭が痛くなったり、休日の自由な時間が少なくなってしまうといった多くのデメリットがあることを知り、次第に二度寝をしないようになりました。

 

 

二度寝をやめたことで、頭がスッキリするし、自由に使える時間が増えます。

その時間で軽い運動をしたり、ゆったり朝食をとるようになったことで、その日の充実感が増したことを感じますね!

 

・30分の二度寝→ 一瞬の快楽と、頭痛やダルさ

 

・30分早く起きる → 頭が冴えるし、時間の有効活用ができる。

 

このように、二度寝をやめて早起きするだけで生活が変わります。

単純に30分でも早く起きれば、その時間ダラダラ寝ている人と比べると自由な時間が増えるので…!

 

ちょっと一瞬頑張ればいいだけです!

暖かい布団でダラダラ過ごしている時間が長い人は頑張って布団の中から出てください笑

 

寝る前のスマホ

これも睡眠関係。

寝る前のスマホもやめたことで、生活の質が向上しました。

布団の中で、スマホを片手に「あとちょっとネットサーフィンしたい…」「この動画だけでも見たい…」と思っていたら、気がついたら1時間以上経っていたことも。単純に時間の無駄ですね笑

 

寝る前にスマホを長時間いじっていた影響か、朝なかなか起きれないこともあったし、朝起きた時に頭痛がしたりと、とにかく朝がだるかった…。

 

今では寝る前にスマホをリュックの中に入れたり、廊下に置いたりして、出来るだけ睡眠の前にはスマホのことを考えないように工夫しています。

 

 

無理な貯金

 

今でも節約は継続中ですが、「無理な貯金」はやめました。

 

無理な貯金をしようとして食費をできるだけ削ったり、飲み会や遊びを断ったりするようなことも笑

倹約もここまでくると重症ですね…。

 

そんな「貯金だけ」の生活をしていてもつまらないし、得られるものがないと思い、今では、ある程度自由にお金を使うように。

お金を使うことで、新しい経験や知識はもちろん、出会いも増えるので、貯金ばかりしていた時よりも楽しく過ごせるようになりましたね。

 

 

 

将来のことを考えると、ある程度は貯金をしたくなる気持ちは痛いほどわかりますが、無理に節約しようと食費を削ったり、健康に気を配らなくなってしまっては、貯金も無駄になります。 何事もほどほどに…!

 

 

今は、貯金は無理なく毎月の収入の3割以下に抑えております。

 

ずっと良い人でいること。

 

自分の気持ちを殺して、「他人にとっての良い人」になることはもうやめました。

他人のために割く時間が勿体無いし、ずっとお願いを断れないでいると「あの人に頼めばやってくれる」とさらに他人から頼みごとをされるような人間になってしまうので。

 

本当に自分がやりたいことには手を差し伸べますが、「嫌われたくないから…」と自分のやりたくないこともやるのは疲れます。

 

ちなみに、ぼくの体験談ですが、他人から頼まれたことを断ったとしても嫌われることは今のところ無いです。

嫌なことを断るようにする習慣をつけただけで、他人の目を気にして良い人でいようとするのは無駄だということを実感しましたね。

 

 

ちなみに、自分のやりたくないことばかり頼まれているよりは、ぼっちでいる方がいいです。

1人でいる時間が多いほど、自己向上の時間にらあてることができるので…!

 

自分のやりたくないことは断ってOK。それで嫌われるようならその程度の人間関係だったということ。

嫌われる勇気を持ってやりたくないことには、キッパリNOと言いましょう!

 

 

テレビ

テレビも全く見なくなりました。

テレビを見ていると、悲惨なニュースが流れてきたり、心が疲れるだけで自分に良いことがない。

 

ニュースを見るときはスマホやPCでさっと確認できるし、映画やドラマが見たくなったら動画配信サービスを使えば低価格で楽しめますからね〜。

 

バラエティ番組などをダラダラ見てても得るものはないので、映画やアニメを見る習慣に変えたところ、テレビが圧倒的につまらなくなりました笑
映画やアニメの方が展開が早いし、短時間で色々な作品を観れるので充実感は高いです!

テレビの前でダラダラ過ごす時間も減ったし、嫌なニュースを見て心を傷めることもなく無くなったのでやめて良かったと思います。

 

 

正直、PCやスマホさえ持っていれば、テレビを持つ必要性がないんですよね。

テレビは無駄に大きく、場所をとるし電気代もかかるので、今後引っ越す機会があったらテレビを置かないと思います笑

 

ネットの進化はすごい。

 

 

衝動買い

買い物中に良いものを見たらテンション上がりますよね笑

 

ぼくもショッピングが好きなので今でも衝動買いをしそうになることがあります笑

「コレ欲しい!」と思ったものはすぐに買うような生活を送っていたときは、お金がどんどん減っていくし、クレカの支払いに追われる日々。

 

衝動買いをやめて「これいいな」と思ったらすぐに買わず、何日か日にちを開けてよく検討してから購入するようになりました。

欲しいものはすぐに買わずに、あえて日にちを置くことで、頭がクリアな状態で買い物ができるし、購入後も大事に使えるようになります。

 

衝動買いをやめれば無駄遣いも減るし、モノに対するありがたみが増すのでいいことづくめ。

 

 

中途半端な人間関係に時間を割くこと

一緒にいてつまらない人や苦痛に感じる人たちとは極力関わらないようにしました。

「なんだか面白くないなあ」と思う人と一緒にいても苦痛ですし、時間とお金の無駄。

1人になることを恐れずに誘いは断って読書をしたり筋トレをしたり自分の時間にあてる方が有意義なんですよね。

 

ちなみに筆者は「他人に時間を奪われたくない」という思いから、LINEの断捨離もしました。

 

 

友達リストを整理することで、中途半端な人間関係を一掃することができました。

 

本当に大切で連絡を取りたい人はLINE以外にも連絡先を聞いていますし特に困ったことはありません。

むしろ、余計な通知や投稿に気持ちを左右されることがなくなったので、ストレスはかなり減りました笑

 

人間関係につかれたら、人間関係を見直そう。

 

お菓子の買いだめ

 

お菓子は美味い。

しかし、食べ過ぎはお金もかかるし、糖分や脂質を過剰に摂ると太るし肌も荒れるし良いことは無い。

 

一方、好きなものを我慢することに対するストレスも身体に良くないので、お菓子の買いだめをなくしました。

 

 

常に家にお菓子のストックがあると、ふとした時に食べたくなり、我慢できずに食べてしまいますよね。

 

そこで、ぼくはお菓子のストックをやめ、買ったお菓子はその日のうちに食べてしまうことに。

もちろん、毎日お菓子を買っていては意味がないので、一週間に一度、ひとつだけアイスやプリンなどのスイーツを購入して食べてます笑

 

食べる回数を減らすだけで節約になるし、好きなものを我慢するストレスもたまらないので良い事づくめ。

お菓子が大好きでつい食べ過ぎてしまう人は、買いだめをやめてみてくださいね。

 

お菓子はたまに食べるくらいが丁度いいね!

 

やめてよかった事まとめ。

 

まとめ!
  1. 2ちゃんねる・ネットサーフィン
  2. スマホゲームの課金
  3. 無理な節約
  4. テレビ
  5. ずっと良い人でいる事
  6. 寝る前のスマホ
  7. 二度寝
  8. 衝動買い
  9. 嫌いな人と無理に関わる事
  10. お菓子の買いだめ

 

今回は充実した生活を送る上で、やめてよかったことを紹介しました。

もちろん何かをやめることのメリットの感じ方は人それぞれだと思います。

 

しかし、時間は有限。

やめたいことがあるのであれば、できるだけ早くやめた方がいいことは確か…..!

 

 

最後にアップルの創始者である、スティーブ・ジョブズの言葉で締めさせていただきます。

 

もし今日が人生最後の日だとしたら、今やろうとしていることは 本当に自分のやりたいことだろうか?

- Steve Jobs (スティーブ・ジョブズ) -

 

我々がすることと同じくらい、我々がしないことを私は誇りに思う。

- Steve Jobs (スティーブ・ジョブズ) -

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

▼合わせて読みたい

 

・【すぐやめろ】趣味に飽きた時にやるべきことまとめ。

・【健康】ファストフードをやめるメリットと簡単にやめる方法を紹介。

 

オススメ記事

 

・【低価格】趣味がない人へ。オススメの趣味を紹介。

・【最高の遊び道具】スマホを断捨離しようと思ったが、無理だった話。

・【覚醒】クズ大学生の僕がクズ生活を変えた方法