【保存版】スマホでできる!オススメの暇つぶしまとめ!!

【楽しくない】高校生活が楽しくない、つまらないと感じる人の特徴。

 

こんにちは。シノハラです。

高校生のみなさん、高校生活は楽しく過ごせていますか?

高校生活は一度きり。できることなら楽しい毎日を過ごしたいですよね。

 

・高校生活がつまらない

 

・楽しい高校生活を送りたい。

 

そんな悩みを解消。今回は高校生活がつまらないと感じている人の特徴と高校生活の楽しみ方を紹介していきます。現在の高校生活に不満を持っている方は最後まで読んでみてくださいね。

 

 

注意

全て個人考察となっております。

 

 

部活に入っていない

 

高校生活がつまらない…と思っているあなたは部活に入っていないからつまらないのかもしれません。

とりあえず高校時代に部活に入っていれば、共通の趣味の仲間と「試合で勝つ!」「大会で表彰されたい」などの目標をつくることができるので有意義な高校生活が保障されます(部活によってまちまちですが…)

 

高校生はとりあえず部活に入っておけばスキルアップのために練習に励んだり、強豪校と試合をして勝利したりと…青春できます笑

 

 

 

ちなみにぼくは高校時代に入学当時からテニス部に入っていて楽しく活動していましたよ〜

 

所属している部活が自分に合っていない。

「部活に入っているけどなんかつまらない…」「部活に不満を感じる…」という方は今所属している部活が自分に合っていない可能性があります。

例えば、「自分はインドア派なのに親に運動部に入部させられた…」などの理由で嫌々通っているなら部活を変えてみるのも1つの手。途中から違う部活に入っても問題ないですよ。

 

もちろん日々の練習で疲れていたり、活動自体は好きなのに人間関係になんでいるのであればすぐに辞めてしまうのはもったいない。

思い切ってやめてしまう前に、1週間部活を休んでみたり、だれかに相談してみるといいですよ。

 

 

 

相談したり、何日か部活を休んでみても部活に面白みが持てないのであれば辞めてしまってもOK。高校生のやるべきことは何も部活だけではないので、他の面白いものを見つけてみてくださいね。

 

つまらない環境から抜け出してみる

 

目標がない

高校生活を送る中で、なにか目標が無いのもつまらないと感じてしまう要因の一つ。なんとなく高校に入学して、なんとなく毎日を過ごしているなんてもったいないですよ。

〇〇大学に入学するために一生懸命勉強する、部活の大会で結果を残すために練習に励む….などの目標を作ると、その目標達成のために頑張ることができます。

 

もちろん勉強や部活に対する目標でなくてもOK。

「アルバイトで80,000円稼ぐ!」「気になるあの子と付き合いたい!」「格闘ゲームでランキングトップになる!」などなど…

何にもやることがなくて家でダラダラするよりも有意義に過ごすことができるでしょう。

 

部活に入っているころは、このような悩みは生じませんが、部活を引退してしまった後学校に通うモチベーションがなくなってしまう…なんて事も。

気持ちをうまく切り替えて、今まで部活にあてていた情熱を勉強や学校行事へ転化しましょう!

 

 

 

部活を引退して、なにをやろうか悩んでいる方は上の記事を読んでみてくださいね。

 

 

趣味がない

趣味がない高校生も学校生活がつまらないと感じてしまう要因。趣味がないのであればなにか新しく趣味を見つけてみるといいですよ。

 

オススメ!
  1. 筋トレ
  2. カメラ
  3. 読書
  4. 映画鑑賞
  5. 散歩
  6. お絵かき
  7. 楽器演奏

 

 

などなど…何か1つでも趣味を持つことで毎日が充実するし同じ趣味を通じて新しい友人ができる事も。

「今から始めるなんて遅いんじゃないか。」と悩む時間ももったいない。少しでも興味があるものがあれば手を出してみましょう!

 

 

やりたいこと、やってみたかったこと。今始めよう!

 

学校行事をさぼりがち

 

「学校行事なんてつまらない!」「行事の日はサボったほうがマシ笑」….なんて思っている高校生がいるのではないでしょうか。

確かに、学校行事が嫌いな人にとっては行事をサボって家でゲームをしたりダラダラしているほうが楽しいのかもしれません。

しかしせっかくの学校行事、参加しないなんてもったいないですよ。

 

ちなみにぼくも「学校行事なんてつまらない笑」とサボる傾向があった生徒ですが、「自分が運営する側になれば楽しいんじゃないか?」と思い切って文化祭運営委員会の会長になったことがあります笑

 

 

 

もちろんコレは極端ですが、「行事なんてつまらないつまらない」となにも行動しないよりも、自分で行事を楽しくするために準備に力を入れてみたら案外楽しいと思いますよ。

 

別に学校をサボってゲームなんていつでもできます。

泣いても笑っても数回程度の学校行事。後悔する前に熱心に取り組んでみてはいかがでしょうか。「あのとき参加しておけばよかった…」と嘆いても2度と高校生活は戻ってきませんよ…!

 

高校生らしく学校行事に熱心に取り組んでみる

 

自由に使えるお金が少ない

世の中で一番大切なもの…

それはズバリお金!

 

もちろん価値観は人それぞれですが、楽しい高校生活を送るためにはある程度のお金は必要ですよね。自由に使えるお小遣いが少ないと休日遊びにも行けないし、レストランで友人や恋人と食事を楽しむことはなかなかできません。

 

そんなお金の悩みを抱えている高校生は、アルバイトを始めてみてはいかがでしょうか。

 

オススメ!
  1. お金を稼げる
  2. 交友関係が広がる
  3. 最低限のマナー、敬語を学べる
  4. 身体を動かす習慣がつく

 

 

高校生がアルバイトを始めるメリットは以上のとおり。お金以外にも得ることはあるんですよね。

自由に使えるお金が欲しい高校生は、学校と親が許す範囲でアルバイトを始めてみましょう。

 

 

ちなみに、バイトはマッハバイトを使って探すのがおススメ。ネットからの応募、採用で最大1万円の祝い金がもらえちゃうので…!

 

 

 

 

祝い金で好きなものを買っちゃいましょ笑

 

 

 

アルバイトを始めて自由に使えるお金ゲットだぜ

 

 

好きな人がいない

高校生活がつまらないのであれば思い切って恋愛しちゃいましょう。

学校帰りに一緒に帰る。デートする…このような青春を感じる制服デートは高校生でなければできませんよ!

しかし、「共学じゃない」「クラス替えがない」「好きな人がいない」という高校生はぶっちゃけ恋愛するのが難しいでしょう。

 

そんな高校生は学外で恋愛をしてみるといいですよ。

 

オススメ!
  1. 友達に紹介してもらう
  2. アルバイトを始める
  3. 学外で習い事を始める

 

このような方法で出会いを増やすことができます。「共学じゃないから恋愛ができないっ!」と嘆くのはまだ早いですよ!

 

 

飲食店

居酒屋

カフェ

コンビニ

ファミレス

 

「マイナビウーマン」出会えるバイトはこれ!出会いの多いバイト先ランキングより 引用

 

 

ちなみに出会いが多いバイトは、以上のとおり。同年代の友人、恋人が欲しい学生はアルバイトを始めてみましょう!

 

 

 

 

 

高校生活がつまらない人の特徴まとめ。楽しい高校生活を送ろう。

 

まとめ!
  1. 部活に入っていない
  2. 目標がない
  3. 趣味がない。
  4. 自由に使えるお金が少ない
  5. 行事をさぼりがち
  6. 好きな人がいない

 

今回は高校生活がつまらないと感じる高校生の特徴を紹介しました。こうあげてみると毎日がつまらなかった高校一年生時代の自分を思い出すなあ笑

 

高校生活がつまらないなら、少しずつ生活習慣を変えていきましょう!

 

それでは、楽しい高校生活を!

 

 

▼合わせて読みたい

【電車で暇つぶし!】スマホを使ったオススメの暇つぶしまとめ!

・【早起きのコツ】毎日朝6時におきている大学生が早起きのコツを教えるぞ!

 

 

オススメ記事!

 

・【オススメ時計紹介!】高校生なら腕時計を持っておくべき理由

・【ちゃんと寝れてる?】快眠マクラ「YOKONE2」を紹介するよ!

・【オススメはこれ】高校生はバイトと部活どっちをするべき?

・【暇ならやろう】暇を持て余している高校生がやるべきこと。