【保存版】スマホでできる!オススメの暇つぶしまとめ!!

【無理するな】高校生はバイトをしない方が良いシンプルな理由。

こんにちは。シノハラです。

 

高校生の皆さん、アルバイトをしていますか?

休みの日にはバイトをして沢山のお金を稼いでいる人、家でのんびりスマホをいじっている人、それぞれいると思います。

 

ちなみにぼくの高校時代はアルバイトをほとんどせず、ゲームをして過ごすような生活を送っていました笑

「高校生はバイトをするべき?」と悩む高校生が沢山いるかと思いますが、個人的に高校生はバイトをしないほうが良いと考えます。

 

今回は高校生はバイトをしないほうが良い理由を書いていくので、バイトをしようか悩んでいる高校生は最後まで読んでみてくださいね。

 

注意
個人考察となっております。

 

高校生はバイト以外にやるべきことがある。

高校生はアルバイト以外にやるべきことがありますよね。

勉強、部活、学校行事など。このような高校時代にしかできないことに時間をかけるべきでしょう。

 

もちろん、部活や勉強ではなく、高校生のうちにしかできない経験をすると良いですね。

友人から遊びに誘われたのにもかかわらず、「ごめん、今日アルバイトあるから」なんて断っていたら機会損失になりますよね!

高校生のうちは遊ぶお金は親から借りて、将来しっかり返せば良いんですよ

 

高校生のうちはバイトをせずたまにはダラダラしてもOKでしょう。学校の勉強を全くやらずにゲームばかりしているなら話は別ですよ笑

 

 

バイトをするぐらいなら、1つでも部活に入っていたほうが良いですね。

 

 

 

高校を卒業した後は同じ趣味を持った集団で、目標達成のために練習に励んだり、共通の趣味を持った友人を作るのはなかなか難しい

 

アルバイトは高校を卒業した後いくらでもできます。高校時代にしかできない経験をするべきでしょう!

 

卒業した後、労働するんだから、今からバイトはしないほうが良いね!

 

バイトは基本やらなくていいもの

 

え?そんなこと言われても、アルバイトしている高校生沢山いるじゃん!

それでは、データを見てみましょうか…

 


データえっせい都道府県別の高校生のバイト率 より出典

 

高校生がアルバイトをしている割合を調べてみたら、こんなデータが出てきました。

思ったよりバイトしている割合は高くないですよね。

 

もっともアルバイトをしている割合が最も高い地域でも、神奈川の9.4%。アルバイトをしている高校生は10人に1人ぐらいしかいないんですね。

「今のうちに社会勉強をしておかないと」と悩む高校生がいるかもしれませんが、「周りの友人がバイトしてるから」という気持ちでアルバイトをする必要はないでしょう。

 

もちろん、大学受験のために資金を貯めていたり、金銭的に余裕のない家庭環境なら話は別ですが、高校生のうちに稼げるお金なんてたかが知れていますよね。

 

高校生のうちはアルバイトばかりせず、今しかできない部活動や遊びを楽しみつつ、将来お金に困らないように勉強しておおくの知識をつけましょう。

 

あ、勉強が大嫌いで毎日家でスマホいじってゴロゴロしているような高校生はちょこっとだけアルバイトしたほうがいいかも。

体を動かすバイトを始めれば運動の習慣がつくし、自由に使えるお小遣いも稼げますからね笑

 

バイトなんていつでもできるよ!

 

 

高校生がバイトをするメリット・デメリットとは?

 

おいおい、アルバイトの悪いことばかり言いやがって! バイトの利点はないの?

もちろんアルバイトは悪いところばかりではないよ!

 

アルバイトの悪い点ばかり述べてしまいましたが、もちろんアルバイトをするメリットもあります!

 

 

メリット

・自由に使えるお金が増える

・出会いが増える

・基本的なマナーを学べる。

 

 

デメリット

・遊ぶ時間が減る。

・勉強する時間が減る。

・精神的、体力的に消耗する。

 

高校生がアルバイトをするメリットデメリットは以上のとおり。

 

アルバイト先で新しい友人ができたり、自由に使えるお金を稼ぐことができるメリットがありますが、自由に使える時間が減るという大きなデメリットが。

大人になってからお金はいくらでも稼ぐことはできますが、貴重な時間はもう戻ってこないんですよね

 

もちろん高校時代に自由に使えるお金と自由な時間、どちらを取るのかは人それぞれです。

しかし、アルバイトばかりの高校生活を後悔したって、過ぎ去った時間は帰ってきません。バイトするなら適度を守って下さいね!!

 

メリットもあるけどやりすぎに注意だ!

 

 

バイトしたい高校生は短期バイトをしよう。

・そんなこと言われても、自由に使えるお金が欲しい

 

・学外で友人を作ってみたい。

 

確かにこのような気持ちが生じる高校生もいるでしょう。

ちなみにぼくも高校時代は自由に使えるお小遣いが少ないことに悩んでいました笑

「大学受験が終わったから暇だ!」「部活入ってないからとにかく暇」という高校生は短期アルバイトを始めてみても良いですね。

 

短期の魅力
  1. 多くのお金が稼げる!

  2. 決まった期間だけ働ける。

  3. いろいろなバイトを経験できる。

  4. 人間関係が広がる

 

 

短期バイトは「短期間で自由なお金が稼げる」「学生生活とのメリハリがつく」といった魅力があります。

長期期間雇用でのアルバイトでは放課後バイトに行ったり、やめたくても気軽にやめられないので心身ともに疲れますよね

 

短期バイトであれば1日~1ヶ月といった短期間でアルバイトを経験することが可能。バイトと勉強を両立したい高校生にぴったり。

自由に使えるお小遣いを稼ぎたい高校生は、次の夏休み、冬休みに短期バイトに挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

 

短期バイトを探すときは「ショットワークス」で探しましょう。



ショットワークス」を使えば、数多くの短期バイトの中から、自分の都合にあった短期バイトをネットで簡単に探すことができます。

 

しかし、なんども言うようですが、アルバイトなんて今後いつでもできます。くれぐれもアルバイトばかりの生活は送らないようにしましょう!

 

お金を稼ぎたい高校生は短期バイトをしよう!

 

まとめ。高校生はバイトをしない方が良い。

 

まとめ
  1. バイト以外にやるべきことがある。

  2. バイトは基本やらなくて良いもの。

  3. 労働は今後好きなだけできる。

  4. バイトしたいなら短期バイト!

 

今回は高校生はアルバイトをしないほうが良い理由を紹介していきました。

 

労働なんて高校を卒業した後、いくらでもできます。

バイトをするなら短期間だけにしておいて、高校時代にしかできない部活動、勉強、学校行事に力をいれて楽しい高校生活を送りましょう!

 

 

 

 

それでは、楽しい高校生活を!

 

 

合わせて読みたい

 

・【有意義に過ごそう】暇すぎる高校生がやるべきことまとめ。

・【通学を楽しく】安くてお洒落なリュック20選!

 

 

オススメ記事!

 

・【オススメ時計紹介!】高校生なら腕時計を持っておくべき理由

・【ちゃんと寝れてる?】快眠マクラ「YOKONE2」を紹介するよ!

・【オススメはこれ】高校生はバイトと部活どっちをするべき?

【電車で暇つぶし!】スマホを使ったオススメの暇つぶしまとめ!