【保存版】スマホでできる!オススメの暇つぶしまとめ!!

【インスタ嫌い】楽しいはずであるインスタが嫌われる理由を考察してみた。

 

こんにちは。ワイさんです。

みなさんインスタやってますか?最近インスタ映え、インスタグラマーなどといったインスタ用語が本当にたくさん出てきてますよね〜

中には「インスタなんてやってない!」「インスタグラムとかw嫌い」という考えを持っている人もいるかもしれません。

 

 

そこで今回はインスタが嫌い、嫌われる理由を個人的に考察してみました。

 

インスタが嫌いな人は最後まで読んでみてくださいね。

 

 

“注意”

全て個人考察です。

 

インスタが嫌い、嫌われる理由を勝手に考察してみる。

 

インスタが嫌いな理由
  1. 一部のマナーの悪いインスタグラマーの存在
  2. リア充、若者が使う印象がつよい。
  3. なんでも「インスタ映え」という風潮。

 

 

個人的に考えてみたのですが、このような理由で一部インスタ嫌いになると考察しました。

さてさて、少しづつ深掘りしていきましょう!

 

 

なんでも写真に撮って載せるインスタグラマー

 

一番最初はこれ、暇さえあれば写真に撮ってインスタに写真をアップしているようなインスタ大好きな人っていますよね….

 

今日のコーデをパシャりと撮影してインスタに投稿、食事に行った時でもまずは料理の写真を撮影してインスタに投稿。

芸能人か!

 

提供された美味しい料理を目の前に写真ばかり撮っていたらちょっと…ね!

もちろんインスタをやること自体が悪というわけではありませんが、「いいね」欲しさに写真をバンバンアップしなくてもいいのでは??

 

 

 

 

一部のマナーの悪いインスタグラマーの影響。

 

 

かわいいスイーツを購入して、インスタに写真をあげたらすぐ捨てる….このようなマナーの悪いインスタグラマーが一部いるからインスタが嫌いになる人がいるのではないでしょうか。

 

 

インスタに写真を乗せた後は食べずに捨てる。これはひどいですね.^^;

 

もうあれですね…

このような一部のインスタグラマーのカフェやスイーツ店に行く目的は「おしゃれなスイーツを食べに行く」ではなく、「かわいいスイーツの写真を撮りに行く」になっているのかもしませんね

 

食べないなら買うな!

 

 

「インスタ映え」というインスタ用語が嫌いなのかも。

 

 

最近本当に「インスタ映え」という言葉が流行っていますよね。

テレビを見ても「インスタ映え」駅の広告を見ても「インスタ映え」もはやこの用語を耳にしない日の方が少ないかもしれません笑

 

 


「インスタ映え」など、10~50代男女のInstagramに関する意識・実態を調査  より引用

 

女性はどの世代も90%に近い数値となっており、女性の認知率は非常に高いと言えます。男性は50代以上になると80%以下に減ってしまいますが、40代以下では90%に近い認知率があります。

「インスタ映え」など、10~50代男女のInstagramに関する意識・実態を調査  より引用

 

もはや「インスタ映え」を知らない人の方が少数派。

女性の方が比率が高い理由としては、「コスメ、スイーツ、コーデ」などをインスタにあげる頻度が多いからでしょう。

かわいいスイーツを食べたらみんなにシェアしたくなりますよね!

 

また、最近では「インスタ映え」だけでなく、「インスタ売れ」という用語も出てきているようです。「インスタ売れ」とは、Instagramを見て、自分もその商品を実際に購入する行動のこと。

 

確かに、かわいいスイーツやおしゃれな服をインスタで見たら欲しくなっちゃいますよね!

ちなみに男性の場合ではラーメン、インテリア、家電などの写真を見たら購入意欲がわくようです。

 

写真をとる時に常にインスタ映えを意識しているのは撮っている方も大変ですし、投稿を見るのも嫌気がさしますよね。

 

 

なんでもかんでも「インスタ映え」この風潮が嫌いなのかも。

 

インスタ嫌いもやってみて! インスタの楽しみ方。

「インスタ嫌い」「インスタの何が楽しいの?」という方はインスタの楽しみ方を知らないのかもしれません。

最後にちょこっとだけインスタグラムの楽しみ方をシェアします。

 

 

インスタの楽しみ方
  1. 知り合い、顔見知り程度の関係の人はフォローしない。
  2. あえて、仲のいい人もフォローしない
  3. 好きな芸人、同じ趣味の人だけフォローする。
  4. 風景、食べ物の写真をメインに発信する。
  5. 自分が「発信者」になる。

 

ぼく流のインスタの楽しみ方はこんな感じ。実際、ぼくもインスタグラムでは知り合いや友人はフォローしていません。

 

インスタグラムでは、好きな芸能人や同じ趣味の人たちをフォローして、リアル(学校,職場など)の知り合いはフォローしなくてもOK。

 

インスタ嫌いのかたも思い切って始めて見てはいかがでしょうか。キラキラ女子やおしゃれインスタグラマーの投稿を見たくないのであればフォローしなければいいし、自分の撮った写真を発信する「発信者」になれば、ストレスを感じることなくインスタを楽しむことができます。

 

インスタはリア充や若い人だけのSNSではありません。自分なりの楽しみ方を見つけて見てはいかがでしょうか。

 

写真を撮って発信する。知人はフォローしなくてOK。

 

 

 

 

まとめ。インスタ嫌いでも、始めてみると案外楽しかったりする。

 

まとめ
  1. 一部のマナーの悪いインスタグラマーの存在
  2. リア充、若者が使う印象がつよい。
  3. なんでも「インスタ映え」という風潮。

 

 

個人的の考察ですが、このような考えでインスタが嫌いな理由に当たると思います。

ちなみにぼくも最初は「インスタグラムなんてつまらない」と思って、全くインスタをやっていませんでしたが、やってみたら案外楽しかったですよ笑

 

インスタの楽しみ方は人それぞれです。インスタが嫌いで今まで手を出していなかった人も始めて見てはいかがでしょうか。

 

インスタグラマーは嫌いになっても….インスタは嫌いにならないでぐだざい!!

 

 

 

ではでは、

 

 

 

▼合わせて読みたい▼

・【一人でもできる。】趣味がない人にオススメの趣味まとめ。

【電車で暇つぶし!】スマホを使ったオススメの暇つぶしまとめ!

 

 

オススメ記事はこちら〜!

 

・【ダイエット中に最適!】低カロリーな健康お菓子紹介!

・【オススメ時計紹介!】大学生なら腕時計を持っておくべき理由

・【ちゃんと寝れてる?】快眠マクラ「YOKONE2」を紹介するよ!

・【君の価値はいくら?】無料で自分の予想年収をチェックしてみたら、まさかの結果に!?