【保存版】スマホでできる!オススメの暇つぶしまとめ!!

【失敗しない】陰キャラが大学デビューを成功させる方法を紹介。

こんにちは。ワイさんです。

 

陰キャラの皆さん、大学で楽しい生活を送れるか不安ですよね。

新しい環境に適応できず入学した後ずーっとひとりぼっち…なんてことは絶対に避けたい!」と思っている方がほとんどではないでしょうか。

 

・大学ぼっちは絶対避けたい。

 

・うまく大学の環境に溶け込みたい。

 

 

今回はそんな悩みを解決。

大学で友達ができるか不安な方は是非最後まで読んでみてくださいね。

 

注意

あくまで、『大学内で無理せず友人を作る方法』を紹介。友達たくさん!恋人も早々と作っちゃう!といった記事ではありません。

 

 

大学入学前にやるべきこと。

 

失敗しない大学デビューのためには、大学に入った後よりも、入学前が肝心といつまても過言ではないです

 

それでは、まず最初に、大学デビューに失敗したくない方が、大学入学前にやるべきことを紹介します。

 

まずは美容室に行って髪型と眉毛を整える。

 

悪いことは言わないので、まずは美容室にいって髪型をオシャレにしてもらいましょう。ボサボサの髪型、よくわからない髪型… 言うまでもありませんが、清潔感がないよりもあった方が周りの学生からも印象が段違い。

 

自分には、どんな髪型が似合うか分からん…って人は、素直に美容師さんと相談しましょう!

鏡でしか顔をチェックできない自分に対して、美容師さんはどの方向からも見えているので客観的なアドバイスが貰えます。

 

「美容室は高いんだよ!」という人に朗報です。ホットペッパービューティーでちょっと検索すれば、美容室がたくさん見つかります。

 

背伸びして都内にあるおしゃれな美容院に行く必要は全くありません!安くたって腕のいい美容師さんはたくさんいます。

 

 

 

もちろん、髪型だけでなく眉毛も大事。

 

 

セルフカット用の眉毛バサミを使えば、初心者でもセルフカットもできます。

 

「眉毛カットなんてやったことない!」「失敗しないか心配だ…」という方は無理せずに美容師さんに髪を切ってもらったついでにカットしてもらいましょう。

美容室によっては、追加料金がかかる場合もありますが、「スミマセン、眉毛も整えてください!」と恥ずかしがらずに言えばサクッとカットしてくれますよ!

 

 

眉毛と髪型を整えるだけでガチで印象変わります。高校生当時のダサい印象をガラッと変えたいのであれば、勇気を出して美容室にいってみましょう。

 

 

 

大学生デビューをしたいなら、1000円カットは卒業するべき!

 

 

 

服装はシンプルを心がける。

髪型や眉毛を変えた後、次にやるべきことはファッション!

“オススメ!”
  1. デザインはシンプルに。
  2. 人を選ばず使えるアイテム
  3. サイズは自分に合うものを
  4. わからなかったら店員に聞いてみる!

 

大学デビューを失敗したくない服の選び方はこんな感じ。高校生の時に服を全然持っていなかったのであれば、入学の前にいくつか洋服を買っておくといいですね。

 

もちろん、「オシャレになりたい!」といって高級ブランドアイテムやファッション雑誌に載っているような人を選ぶようなファッションアイテムを買う必要は全くないです。ユニクロやGU。靴はABCマートで揃えましょう。

 

これだけは持っておこう。
  1. 白Tシャツ
  2. 灰色のTシャツ
  3. 白シャツ
  4. カーディガン
  5. テーラードジャケット
  6. 細めの黒いパンツ
  7. 白スニーカー

 

個人的に持っておいて損はしないファッションアイテムは以上のとおり。ユニクロやGUにいって自分に似合いそうなアイテムを揃えておきましょう!

ちなみに白いTシャツはこちらのヘインズがオススメ。

 

 

2000円少々で買えるのに、なんと2枚入っています。夏場これ一枚で着ても全然透けないし、春、秋のインナー(ジャケットの下に着るもの)としても大活躍。

まだ無地の白Tシャツを持っていな方は持っておいて損はないですよ!

 

入学前に使いやすいファッションアイテムを手に入れておこう。

 

やっちゃいけない服装はコレだ!

 

 

 

NG
  1. 英語がびっしり書いてあるTシャツ
  2. ボロボロのジーパン
  3. よくわからないサイズのパーカー
  4. キャラ物のパーカー
  5. ボロボロのランニングシューズ

 

 

念のために、やってはいけないファッションも紹介しておきます。

上で挙げたアイテムは部屋着にするか大学入学を期に卒業しましょう。

 

 

 

ダサい洋服は卒業しましょう!

 

春休み中暇ならアルバイトをしておくと良いよ。

大学入学前の春休みにやることがないのであればアルバイトを始めてみるのもいいですね。大学生はやっぱりお金がかかるので時間があるうちにアルバイトを始めて大学生活の資金づくりをしておいて損はないでしょう。

 

バイトをしていれば、入学前にアルバイトを始めておくことで身体を動かす習慣がつくし、バイトを通じて歳の近い知り合いができるのでまさにいいことずくめ。

 

ちなみにアルバイトを探すときはズバリ『マッハバイト』がオススメ。

ネットで簡単に自分に合ったバイトを見つけることができ、バイトが決まると祝い金でなんと最大で1万円の祝い金がゲットできてしまうので…!

 

 

 

 

 

 


 

入学前にやるべきことまとめ。
  1. 美容室にいって髪型を整える。
  2. 眉毛を整える
  3. 服が全然ないなら買っておく。
  4. バイトをして大学生活の資金を集める。

 

 

大学入学後にやるべきこと。

 

 

大学入学前に髪型やファッションを変えたからといって安心するのはまだ早い。大学は自分からアクションを起こさないと「卒業までぼっち」なんてことも珍しくない…!

あ、でも大学の入学式は1人でも全然問題ないですよ。

 

 

 

この記事を読んでみればわかりますが、入学式に一緒に行く人がいなくても安心してくださいね!

 

「大学デビュー失敗したら卒業までずっと1人!? それは怖い、絶対に避けたいよ…」と不安な気持ちがある方は続けて読んでみてくださいね。

 

オリエンテーションで近くの席に座った人に声をかけてみる。

 

入学した後に、まずやるべきことはこちら。大学入学後にはどのような学校でもオリエンテーション(新入生のための説明会?)が行われるはず。

そのオリエンテーションで近くの席に座った人に思い切って声をかけてみましょう。

 

「え…知らない人に声かけるの?緊張しちゃうよ。」という方向けに、誰にでも使える定番の話題をちょこっと紹介。

 

・出身地はどこ?

 

・サークルや部活は入る?

 

・高校で何か部活やってた?

 

・バイトやってる?

 

とりあえずこれだけあれば、陰キャラの皆さんでも、なんとか会話につなげることができる。相手の興味のあるサークルや部活が自分の興味があるのものと同じであれば一緒に見学してみるのもいいですね。

 

入学して間もない頃は相手も緊張しているし、やっぱり友人が欲しいと思っている。「誰かがきっと話しかけてくれるだろう」という思い込みはとりあえず捨てて勇気を出して話しかけてみましょう。

 

友達が欲しいなら『自分から』アクションを起こそう。

 

サークル見学に行く。

「学部で友達ができなそう…」「色々な学部の友人をつくりたい!」と思うのであれば、できるだけ早めにサークル見学に行っておきましょう。
サークルは同じような趣味の学生が多く集まっているので学部の友人よりも気があう友人が作りやすかったりするので。

「サークルなんて入りたくない。」という方でも、とりあえず見学だけでも行ってみましょう。

 

サークル内の環境に合わなかったらすぐにやめちゃえばいいし、無理にサークルに入らなくても学部やバイトを通じて友人を作ることはきっとできるでしょう。

 

ちなみにぼくも大学一年生の頃はいくつかのサークルに入っていましたが、夏休みに入る前には全てやめてしまっています。
やっぱり環境に合う、合わないがあるので…

サークルに入るか入らないか迷ったらまずは見学に行ってみましょう!自分に合ったサークルで活動すればきっと友達ができるし楽しい学生生活を送ることができますよ!

 

 

 

 


 

以上ですね。自分からアクションを起こせば案外簡単に友人を作ることができます。

 

ここまでまとめ。
  1. 自分から話しかけてみる。
  2. 入学後1〜2週間ぐらいが勝負。
  3. いろいろなサークルの見学にいく。

 

 

大学デビューをしたいからと、やってはいけないこと。

最後に意外とやりがちな、痛い大学デビューの特徴を紹介。

 

 

やっちゃダメなこと
  1. 手当たりしだいに周りの学生に声をかける。
  2. 奇抜なファッションに挑戦。
  3. 髪色をド派手に染める。
  4. Twitter、インスタを多用する
  5. 友達が欲しいと焦ったり騒いだりしない!

 

 

 

大学デビューに失敗したくないなら、これらのことはやらない方がいいですね!

 

友達が欲しいからと行って手当たり次第に声をかけたり、でかい声を出して他の学生の注目を浴びようとするのはやめましょう。高校生〜大学生の中には、面白い人=声がデカイと勘違いしてる人が結構いるので注意。

 

目立ちたいからといって大声で話したり、オーバーに笑ったりするのはやめましょう。高校の時におとなしかった人が大学に入った途端「ウェーイ!」なんてやったら確実にボロがでるので…

 

 

友達が欲しいからと騒ぎすぎない。落ち着いて落ち着いて。

 

まとめ。無理をしなければ友達はできる!

 

失敗しない大学デビュー
  1. 美容室で髪型、眉毛を整える
  2. 清潔感のある服装を、
  3. アルバイトをやっておく。
  4. 落ち着いて近くの学生に話しかける
  5. サークルの見学に行ってみる。
  6. 騒ぎすぎない。無理しない。

 

 

いかがでしたか?

今回は失敗しない大学デビューについて解説していきました。冒頭でも書きましたが、大学は高校と比べると友人が作りにくいです。そのため友達が欲しいのであれば「誰かが話しかけてくれるだろう」という考えをすてて自分からアクションを起こしましょう。

 

しかし新しい環境に入ったからと自分を180度変えるのはオススメしません。

友達がいないのはもちろんつらいですが、自分と合わない人と一緒にいても学生性格を楽しく過ごすことはできないので。

 

 

それでは、新しい環境で、無理をせず居心地がいい人間関係を作ってくださいね。

 

学外で友人、恋人が欲しい君へ。

・大学で友人ができない…一体どうすればいいんだ?

 

・恋人なんて、もはやできるはずがない笑 大学生活辛い…

 

そんな方たちはもう大学内で交友関係を広げようとせず、学外で友人・恋人を作ることをオススメします。

少しあげてみても、大学外で友人、恋人を作る方法はたくさんあります。

 

 

オススメ!

 

 

インターネットが発達した今、大学外で結構出会う方法はあるんですよ。

 

飲食店

居酒屋

カフェ

コンビニ

ファミレス

 

「マイナビウーマン」出会えるバイトはこれ!出会いの多いバイト先ランキングより 引用

 

学生が多くて友人ができやすいバイトは以上の通り。バイトをしていない大学生はバイトをやってみましょう。

 

ちなみにバイト探しはネットから申し込みからのバイト採用で最大1万円の祝い金も出る「マッハバイト」がオススメ。出会いもあり、お金も稼げるのでまさに一石二鳥。

 

 

 

学外で恋人を作りたい学生にはタップルがオススメ。

タップルは、数多くの恋人が欲しい学生が登録しているので、出会いを求めてサークルに入ったり、バイトをするよりも効率はいいです。

アプリを使えば同じ趣味同士の異性と繋がれるので話も弾むでしょう。

 

無料でダウンロードできるので、出会いが欲しい大学生の皆さんは、チェックしてみてください。

 

タップル誕生-tapple-

タップル誕生-tapple-

MatchingAgent, Inc.posted withアプリーチ

 

 

楽しい学生生活を送りたいならば、学外にも目を向けて行動しましょう。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

▼合わせて読みたい▼

・【暇ならやろう!】暇してる大学生が今すぐやるべきことまとめ。

・【後悔しない学生生活を。】学生生活を楽しむ方法をシェアするよ

 

オススメ記事はこちら。

 

・【最大10万!】無料クイズアプリで、賞金ゲットに挑戦してみないか?

【大学生でバイトしてないやつw】大学生はバイトした方がいいシンプルな理由。

・【君の価値は。】無料で自分の予想年収を調べたらまさかの結果に!?

・【オススメ時計も紹介!】大学生なら腕時計を持っておくべき理由

・【まだ持ってないの?】大学生はクレジットカードを作ってお得に買い物しよう!おすすめクレカ紹介。