【保存版】スマホでできる!オススメの暇つぶしまとめ!!

【掃除嫌い】掃除嫌い克服法と掃除を楽しむ方法

こんにちは、あやふや君です。

掃除って大変ですよね…

 

掃除が大好きな方はもちろん、中には掃除が嫌いな方もいるでしょう。

 

掃除が嫌いな人にとっては、結構めんどくさい作業ですよね。

掃除を嫌がって休日にまとめて掃除をする方もいるのではないでしょうか。

 

・掃除が嫌いだ…

 

・少しでも掃除を好きになりたい。

 

今回はこんな悩みを解決。

掃除が嫌いな人が今日からやるべきことを紹介していきます。

 

掃除が好きになりたい方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

全て個人考察となっております。

 

 

【前提】掃除のための本は買う必要はないです。

 

掃除嫌いな人は「掃除の本」を買う必要はないです。

 

created by Rinker
¥1,512 (2019/06/15 01:12:18時点 Amazon調べ-詳細)

もちろん、このような掃除の本を悪くいうつもりはないですが、本を買うお金もかかりますし、物が増えるので、より片付けが面倒になりますよ…

 

本を購入したり、読む時間が勿体無いです。

本なんて読まず、すぐに掃除を始める方が短時間で部屋を綺麗にすることができるでしょう。

 

「掃除のやり方を知りたい」インターネットで検索すれば無料で掃除方法なんて出てくるし、周りに掃除が好きな友人・家族がいれば掃除のコツを聞いてしまえば、情報を全て無料で手に入れることができます。

 

もちろん「もっと掃除を楽しみたい」「色々な掃除方法を知りたい」という方達は1冊くらい読んでみてもいいかもしれません。

掃除について様々な情報を1冊で得ることができるので、新しい発見があると思います。

 

 

しかしなんども言いますが、掃除嫌いな人が掃除について学んでも時間の無駄。 その時間を使って少しでも掃除を始めた方がいいですよ!

 

 

本を読む時間があるなら、掃除したら??

 

 

【掃除嫌い克服】少しでも掃除を楽しむ、楽にする方法

 

続いて、掃除嫌いな人が少しでも掃除を楽しめるようになる方法を紹介していきます。

 

好きになろう
  • まずは、小さなことから始める。
  • 音楽を楽しみながら
  • 友人・恋人を呼ぶ予定を立てる
  • 掃除道具を揃えてみる
  • 買取サービスを合わせて使う。
  • (掃除をしないデメリットを考える)

 

さっと掃除嫌い克服方法を紹介するとこんな感じ。

それでは、順に解説していきましょう。

 

小さなことから始めてみる。

・土日にまとめて掃除を3時間する

 

・毎日20分掃除をする。

 

どちらの方が、楽だと思いますか?

人によっては、「土日にまとめて掃除をする方がラク!」という方もいるかもしれませんが、貴重な休みの時間を削って長時間掃除をするのは嫌ですよね…

 

掃除が嫌いなのであれば、まずは小さなこと・短い時間から始めてみましょう。

 

「はじめる技術」「すぐやる技術」「つづける技術」といったテーマの書籍やセミナーが、いつの時代になってもなくなることがないのです。

この3点の中で、最も困難なのは最後の「続ける」ということでしょう。やるべきこと、やりたいことをやり続ける、ということです。本当に多くの人ができません。一念発起してスタートさせたはいいのですが、結局続けることができず断念した、ということは誰にでも経験があると思います。それぐらい多くの人ができないことなのです。

Yahoo ニュース  『自分に自信がない人が、100%できる「自信のつけ方」』より引用

「はじめる技術」「すぐやる技術」「つづける技術」のなかで、継続することが一番難しいとのことです。

確かに、嫌いなことを長時間続けるのは嫌ですよね…

 

「毎日30分掃除!」よりも「毎日15分掃除!」といったように、短時間で掃除を終わらせるようにすれば、継続できることは間違い無いでしょう。

 

掃除が嫌いな人は、毎日のゴミ出し・掃除機掛け・トイレ掃除…などなど、簡単なことから始めて行くのがいいですね!

 

 

掃除が嫌いなら、小さなことから始めよう

 

 

音楽・ラジオを楽しみながら掃除をする

 

掃除が嫌いなら、掃除をする前や掃除の最中に好きな音楽を聴くのもオススメです。

 

好きな音楽を聴いてワクワクしているとき、被験者の身体活動は活発化し、脳内の線条体からドーパミンが分泌されることが分かったとのことです。この反応は、好きな音楽を聴く前の期待感だけでも起こることも確認されています。

茨城県立医療大学 医科学センター・神経内科 永田博司 「音楽とドーパミン」より引用

 

好きな音楽を聴くと、脳内で快感伝達物質である「ドーパミン」が大量に分泌されているとのこと。

好きな音楽を聴くとワクワクしますよね〜

 

掃除が嫌いでも、好きな曲や作業用のBGMをかけることで、いつもより掃除を楽しめることは間違い無いでしょう。

 

 

 

音楽プレイヤーにスピーカーを繋げて大音量で曲を聴くのもよし。無線のイヤホンで好きなアーティストの曲を聴きながら掃除をするのも良し。

自分なりの楽しみ方を探してくださいね〜

 

 

好きな音楽でテンションを上げよう

 

友人・恋人を呼ぶ予定を立てる

 

掃除をする前に、あえて友人や恋人を呼ぶ予定を立ててしまうのもオススメです。

誰かが自分の部屋に来る予定を作ってしまえば「汚い部屋に人を呼ぶわけにはいかない!」「綺麗な部屋を見せたい!」というように、『掃除をしたくない』から『掃除をしなくてはならない!』という気持ちが湧くので。

 

掃除が嫌いでも、友人から「綺麗な部屋だね」と褒められたい一心から、掃除に対してモチベーションが湧くこと間違いなし。

 

タイマーを使って掃除時間を測ってみるのも楽しいですよ〜

 

制限時間を設けて掃除をやってみる

 

 

掃除道具を揃えてみる・変えてみる。

掃除に対してモチベーションが湧かないのであれば、オシャレで便利な掃除アイテムを使ってみたり、いつも使っている掃除道具を変えてみるのもオススメ。

 

ホームセンターはもちろん、雑貨屋、ネットショップなどを眺めても、本当に様々な掃除道具がありますよね〜

 

お金に余裕があれば、便利な掃除ロボットを使ってみるのもいいですね。

ILIFE V5s Pro ロボット掃除機 水拭き 乾拭き両対応 床拭き 静音&強力清掃
ILIFE

 

みているのも楽しいですし、掃除がグッと楽になります。

 

普段使っている掃除道具を新しいものに変えることでいつもと違った気持ちで掃除できること間違いなし。

「掃除を楽しみたい」「オシャレな掃除道具が欲しい!」という方は色々調べてみるといいですね!

 

 

道具を変えることで、掃除に新鮮さが!!

 

掃除をしないデメリットを考えてみる

 

掃除が嫌いなら、掃除をしないことに対してのデメリットを考えてみるのもいいですね。

 

 

・友人や恋人を呼べない。

 

・モノがなかなか見つからない

 

・リラックスできない

 

・健康に悪影響

 

掃除をしないデメリットをいくつか挙げてみました。

「自室に友人を呼べない」「モノがなかなか見つからない」というような悪いことばかり…

 

ダニは刺すことでかゆみを起こさせるだけでなく、死骸やフンが皮膚や肺に影響して、アレルギーの原因となります。
ホコリの適湿・適温・栄養源と(人のフケやアカ)と、ダニにとっては三拍子揃った絶好の住まいです。
ホコリ1gの中には、1,000匹ものダニが生息しています。

DUSKIN  「埃とアレルギー」 より引用

 

このように

掃除が嫌いだからといってサボってしまうと、部屋にホコリがたまり、健康状態にも悪影響が生じることも。

 

掃除が嫌いだからと言って、全く掃除をしないと部屋に友人や恋人を呼べないし、自分もリラックスできないし、健康状態に悪影響があるなんて…

 

・・・

 

「掃除しなきゃ!」という気持ちになりますね!!

 

 

掃除が嫌いだからサボる?? それはマズイぞ!!

 

掃除が嫌いなら、物を減らそう。

 

掃除が嫌いな人は、まずはモノを減らす努力をすると良いです。

「努力」と言っても大変なことではありません。

自分が使わないものを捨てる・興味がないものを買わない習慣を身につければ良いだけ。

 

メリット!
  • 部屋が汚れなくなる
  • 自分の無駄遣いが目に見える。
  • 物を売れば使えるお金が増える。
  • 掃除の時間が短くなる
  • 売ればお金になる。

 

モノを減らすことのメリットはこんな感じ。

それでは、順に解説していきましょう。

 

 

モノを捨てれば、部屋が汚れない

 

ものがあるから部屋が汚れてしまうのです!

使い終わったものを元の場所に戻すといった、面倒な行動もかなり少なくなりました

 

 

 

もちろん、部屋を綺麗にしたいからと言ってモノの捨てすぎには注意です。

モノを捨てすぎて、逆に生活が不便になってしまったり、部屋がスッキリしすぎて落ち着かなくなってしまう場合もあるので…

 

 

『最低限のモノを持つミニマリスト』に憧れる必要はありません。

自分が大好きなものや必要なものはしっかり取っておいて、「本当に使わないモノ」だけを手放すようにしましょう。

 

 

自分の無駄遣いがはっきり見えてくる

 

 

ものを捨てることで自分が無駄遣いしていることが見えてきます

 

例えば洋服。ぼくは、大学用の多くの洋服を買いました

しかし、いつも着るような服はほんの一部だったのです!そこで着ないものは思い切って売ったり捨てたりしました!

 

「こんなに捨てたら困るかな?」という量を捨てたのですが、全然気になりませんでした。本当に無駄遣いしていたんでしょうね・・・気をつけます!

 

 

洋服はシーズンが終われば、数ヶ月の間は使わないでしょう。

 

冬に着るコートやジャケットなどは、できるだけ良いものを買って何年も着れるものを選び、Tシャツやパンツなどは、できるだけ安いものを買ってシーズンが終わったらすぐ捨てるのも一つの手かもしれませんね。

 

 

自由に使える時間が増える。

 

長時間の掃除は、はっきり言ってめんどくさい…

もちろん掃除好きな人もいるかもしれませんが、嫌いなことを何時間もかけてやりたくないですよね。

 

部屋に置いてあるモノが少なければ多少汚くなっても、数分の掃除で部屋が綺麗になるので、メンドくさがりな人でも頑張れるのではないでしょうか!

 

モノを減らして掃除の時間も減らすことができたら、読書や勉強など自分の好きなことに使う時間が増えます。

空いた時間で資格取得のための勉強に当てたり、気になっていた映画や本を読む時間に当てると良いですね〜

 

 

 

 

 

 

買取サービスを使ってお小遣い!

 

いらないものを売ってお金になるなんて最高ですよね。

 

掃除中にいらないものが出てきたら、捨てずに買取サービスで買い取ってもらうのもオススメ。

自分の部屋の中には、「必要ない!」と思っているものでも、お金になるものが案外あるものです。

 

 

オススメの買取サービスは以上の通り。

 

「リサイクルネット」「トレファクスタイル」「もったいない本舗」「買取ブラザーズ」は、手数料無料で売却することができます。

家にいながら申し込めるので本当に便利。

 

「まだ使えそうなものがある」「お小遣いが欲しい!」という方はぜひ使ってみましょう

 

 

いらないものを売るのってワクワクするよね。

 

掃除嫌い克服法まとめ。掃除が嫌いならモノを減らそう。

 

まとめ!
  1. まずは小さいことから始める。
  2. モノを売ってお小遣いを得る。
  3. 音楽・ラジオを聴きながら掃除をする
  4. おしゃれな掃除グッズを使ってみる。
  5. 掃除をしないことの悪影響を考えよう

 

今回は、掃除が嫌いな人が少しでも掃除が好きになる方法を紹介しました。

自分な好きな音楽を聴きながら掃除をしたり、オシャレな掃除道具を使ってみると良いですね。

 

嫌いなことを長時間続けるのは難しいです。

まずは、短時間できることから始めてみましょう!

 

 

 

【余談】掃除が大嫌いなら、代行サービスもありです。

 

・掃除が嫌い…

 

・自由に使える時間が欲しい…

 

という方達は、無理に自分で掃除をする必要はないです。

嫌いなことを続けてもストレスがたまるし、何より楽しくないですよね…

 

掃除が嫌いで、出来るだけやりたくない方は「掃除代行サービス」を使ってみるといいですよ。



家事代行サービス『クラシニティ』を使えば家事のプロが掃除・選択などをサポートしてくれます。

仕事から帰った後、自分の部屋が綺麗な状態になっていたら気持ちがいいですよね|

 

面倒な場所・汚れがひどい場所は『クラシニティ』を使って掃除のプロにまかせて、空いた時間で自分の好きなことをするのも良し、ゆっくり休むのも良し!

 

掃除が大嫌いな方は『クラシニティ』を試してみてください!

 


それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

▼オススメ買取サービス

  1. ホビー、おもちゃ全般買取【リサイクルネット】
  2. 洋服、古着買取【トレファクスタイル宅配買取】
  3. 古本、CD、DVD、ゲーム買取【もったいない本舗】
  4. 業界最高クラスの高価買取【ゲーム買取ブラザーズ】

 

 

 

▼合わせて読みたい▼

【筋トレしようぜ】安い筋トレグッズで楽しく体を鍛えよう!

・【早起きのコツ】毎日朝6時におきている大学生が早起きのコツを教えるぞ!

 

 

オススメ記事!

 

・【オススメ時計紹介!】大学生なら腕時計を持っておくべき理由

・【ちゃんと寝れてる?】快眠マクラ「YOKONE2」を紹介するよ!

・【君の価値はいくら?】無料で自分の予想年収をチェックしてみたら、まさかの結果に!?

・【大学生はクレカ作るべき!】買い物が超お得になるクレカはこれだ!!