【保存版】スマホでできる!オススメの暇つぶしまとめ!!

【飽きた】ゲームに突然飽きる理由を考えてみた。

こんにちは。ワイさんです。

 

みなさんはゲームが好きですか?

毎日ゲームをプレイしている方はもちろん、最近なんとなくゲームに飽きてしまった人もいるかもしれません。

 

ちなみに、筆者は最近ゲームに飽きを感じています…!

 

 

大学生の時には毎日数時間もゲームしていましたからね…

 

・最近ゲームに飽きてきた。

・なんで突然ゲームに飽きてしまうのだろうか。

 

今回はこんな悩みや疑問を解決。

ゲームに飽きてしまう理由を紹介していきます。

 

最近ゲームに飽きてしまった方はぜひ最後まで読んでみてください!!

 

個人考察となっております。

 

ある程度ゲームが上達してしまったから

ゲームに飽きてしまう理由は何と言ってもこれでしょう。

最初は何もかもが新鮮だったゲームも、長時間やり続けていればいずれは飽きてしまうもの。ある程度ゲームを続けていればなんとなく作業感を感じてしまうんですよね…

 

最初は全く倒せなかった大型モンスターを倒した時の嬉しさは素晴らしいものですが、ゲームをやり込んでいくと、そのモンスターをいかに効率よく倒すか、短時間で倒せるか…といった「作業ゲーム」と化します。

 

たとえ面白いゲームでも、プレイしている本人が作業感を感じてしまったら、もはやゲームではなくちょっとした作業。これでは全くワクワクしません。

 

効率を考えたいならゲームなんてやめて副業でも始めてみてもいいかもしれません笑

ちょっとした労働であれば本物のお金を稼ぐことができますし、そのお金で洋服や本を買ったりして自分をパワーアップすることができますよー!

 

少しでもゲームが作業化したらつまらない。

 

ゲームを一緒にやる友達がいなくなったから

ゲームを一緒にやる友人がいなくなるのも、ゲームがつまらなくなる1つの要因。

 

子供の頃は周りに同じゲームをしている友達がいればいっしょにゲームをプレイできましたよね。

しかし、就職・進学を機に仲のいい友人と離れてしまったら中々時間を合わせてプレイすることは難しくなってきます。

 

筆者も1人でゲームをしていて、つまらなさを感じ、ネットなどで同じゲームをしている人を探して一緒にプレイしたことがありますが、何かが違う…!

子供の頃に友人とパーティゲームをした楽しさには、どうしても勝てませんでした。

 

1人でゲームをプレイしていてもつまらないし、なんだか虚しさを感じてしまうんですよね…

 

1人でゲームをしていても飽きてしまうよね!

 

ゲームをする時間がなくなったから

 

これも当たり前といえば当たり前ですが、ゲームにあてる時間が少なくなればなるほどゲームに対する愛着感が薄くなってきます。

仕事をしている人はもちろんですが、学生でもバイトをしたり、サークル活動に励んでいればそんなに自由な時間がありませんよね。

仮に時間があったとしても、「ゲームするより眠りたいー!」と睡眠欲が勝り、疲れてすぐに寝てしまうなんてことも。

 

逆に、「社会人になってゲームにハマって睡眠時間がほとんど取れない!」「ソシャゲにハマりすぎて、お金がなくなった…」と後で嘆くぐらいだったら、暇な学生のうちにたくさんゲームをやっておくといいかもしれません…!

 

忙しいとゲームをする時間がなくなる。

 

新しい事に興味がでてきたから。

 

純粋にゲームではなく、他のことに興味が出てきたという理由もあると思います。

社会人になれば多くのお金をもらえますし、アルバイトを始めた学生さんであればある程度のまとまったお金を稼ぐことができます。

ある程度お金を稼げるようになったことで、ゲーム以外の娯楽にお金を使うようになった人たちはたくさんいるでしょう。

 

 

ちなみに筆者はバイトを始めてからは、ゲームをあまり買わなくなった代わりに服をたくさん買ってしまったことも…!

極端にならないように注意です…笑

 

ゲームが大好きだった子供の頃は、自由に使えるお金が少なく、誕生日に一つゲームを買ってもらって1年そのソフトを飽きることなく遊んでいた…なんて人もいるかもしれません。

ゲームって趣味の中でもかなりコストパフォーマンスが良いんですよね。

 

 

 

一つ買ったゲームが最高に面白かったら、軽く一年は遊ぶことができますし、車やバイクと違って追加料金や保険金はまったくありませんからね。

 

子供の頃はそこまでお金がかからないゲームを楽しみ、お金が稼げるようになったからゲーム以外の娯楽を楽しむ…

自分が好きなことをやっていればそれでいいと思いますよー!

 

心が大人になったからゲームに飽きた?

ゲームに飽きる理由としては、時間や周りの環境の変化と同時に、自分の心が少し大人になったのではないでしょうか。

「いつまでも子供みたいな遊びをしていていいのか…」「ゲームばかりやっているけどこのままでいいのか…」とふとした時にゲームに対する葛藤が生まれるんですよね…。

 

ゲームプレイヤーにとっては嫌な言い方をしますが、たとえゲームが上手くなったとしても今後の人生に役立つことは特にないですし、ゲームのキャラクターを強化しても強くなるのは当然ゲーム内のキャラクター。ゲームのキャラがどんなに強くなっても自分は強くなりません…!

 

このように心が少し成長した結果、「ゲームばかりしていても仕方がない」「キャラクターより自分を育てたい」という気持ちが高まり、ゲームをほとんどプレイしなくなることもしばしば。

 

人生というゲームを楽しもう。

 

【解決】ゲームに飽きたらどうすればいい?

 

ゲームに飽きてきたんだけど、どうすればいい?

 

とりあえずゲームから離れよう!

 

最後に、ゲームに飽きた人向けの解決方法を紹介。

オススメ!
  • 一度ゲームから離れる。
  • 同じ趣味の友達を作る。
  • 新しい趣味をみつける。
  • (新しいゲームを買ってみる。)

 

サッと紹介するとこんな感じ。

ゲームに作業感やつまらなさを少しでも感じるようになってしまったのであれば、とりあえず一度ゲームから離れてみてください。

つまらないものを続けていても苦痛ですし、時間の無駄。

 

 

ゲームに離れているうちに新しく趣味を始めるのもいいし、勉強や運動をして自分のスキルを高めるのも良し!

趣味なんて自分に合わなくかったらすぐにやめていいんですよ。

少しでも興味のあることに手を出してつまらなかったらすぐにやめる! これでOK!

 

あとは、しばらくゲームから離れた後にゲームが恋しくなったら、新作のゲームを買ってみるのもいいですね。

今やってるゲームがつまらないだけかもしれないし、しばらく休んだ後に復帰してゲームをやれば、以前より楽しんでプレイできるかもしれません。

 

 

趣味に飽きた時の解決方法は、上の記事に書いてあるので、ゲームに飽きてしまった人は是非読んでみてくださいね。

 

飽きたからといってすぐにゲームを売らない方がいい!

10日ほどゲームから離れた後に再度検討を!

 

ゲーム引退後、またやりたくなるかもしれないから、ゲームはしばらく部屋の隅に置いておこう!

 

まとめ。ゲームに突然飽きたら一旦休憩しよう。

 

まとめ!
  1. 好きなものでも、やりすぎると飽きる。
  2. ひとりで遊ぶと飽きやすい。
  3. 時間がないとゲーム熱が冷める
  4. 他の趣味を始めれば飽きる。
  5. 飽きたらしばらくゲームから離れよう。

 

今回は、ゲームに突然飽きてしまう理由を紹介しました。

 

どれだけ好きなものでもやりすぎると飽きてしまいますよね。

ゲームに少しでも飽きてしまったのであれば、一度離れて面白そうなものを探してみてはいかがでしょうか。

 

こんなこと言ってますが、ゲームがやりたくなったらいつでも戻ってきます笑

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

▼合わせて読みたい

・【最高】ゲームに飽きた人にオススメの趣味まとめ!

・【最高の遊び道具】スマホを断捨離しようと思ったが、無理だった話。

 

 

オススメ記事!

 

・【やめたい??】ジャンクフードをやめたい人へ。簡単なやめ方を紹介

【電車で暇つぶし!】スマホを使ったオススメの暇つぶしまとめ!

・【脱堕落】大学生の俺が、クズ人間生活を脱出した方法

・【断捨離】LINEの断捨離をしてみた結果、幸せになった話