【保存版】スマホでできる!オススメの暇つぶしまとめ!!

【断捨離】LINEの整理をしてみた感想と失敗しない断捨離方法

 

こんにちは。ワイさんです。

みなさん、LINEを使っていますか?

 

LINEを連絡手段として使っている方はもちろん、中にはLINEを使ったことがない方もいらっしゃると思います。

ちなみに筆者は高校生の時から連絡手段としてLINEを使っております。

 

・LINEの友達を整理するメリットって?

 

・LINEの断捨離方法を知りたい。

 

今回はこんな疑問や悩みを解決。

LINEの友達リストを整理するメリットと後悔しない断捨離方法について紹介していきます。

 

LINEに疲れた人は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

全て個人考察となっております。

 

LINEの断捨離を決意したきっかけ。

 

どうでもいいかもしれませんが、LINEの断捨離に至った経緯を紹介。

筆者には、1年ほど前、とある友達がいました。その友人とはそこまで仲が良くなかったので、高校を卒業してからは全く連絡をとっていませんでした。

 

そして、その友人からつい最近LINEで連絡が来まして…

…結論からいうと、怪しいビジネス勧誘の連絡。

 

LINE内容としては、「最近暇? いいビジネスがあるんだけど?興味ない?」といったような内容。

マジでショックでした。

 

最近あっていなかったから、連絡が来て嬉しかったという気持ちが一気に冷めましたね…

 

そのような経験をもって「あぁ、対して仲が良くなくて、長い間連絡をとっていない人とネットで繋がっていてもいいことがないな。」と思い、次の日にLINE友達リストを整理することにしました。

 

古い友人から、ビジネス勧誘のLINEがきた。 マジでビビりました…!!

 

 

LINEをどのように整理したのか。断捨離方法を紹介

 

LINEを整理するために、連絡をほとんどとっていない人たちを非表示・ブロックの作業を開始。

結論から言ってしまうと、高校時代には50人以上ものLINE友達がいましたが、LINE断捨離後、残った友達リストは公式アカウント含め15名ほど。

 

LINEに100人以上友達がいる方もいるかもしれませんが、筆者はもともと交友関係が狭いのでそこまで断捨離までに時間がかかりませんでした。

 

やったこと
  • 家族・バイトの連絡先は残す
  • 一年間連絡をとってない人はブロック
  • 活動していない、所属していないグループは退会。
  • 通知が多い公式アカウントはブロック
  • あまり仲が良くない人は非表示

 

ぼくが行ったLINE断捨離は、簡単にまとめるとこんな感じ。

 

家族や親戚は当然のように残しておきました。 両親や兄弟もLINEをやっているので消すことはできませんでした。 家族がLINEをやっていなければここも断捨離することができたんですけれどね…

 

あとは、冷たいようですが、1年ほど連絡をとっていないような友人はブロックしてしまいました。

普通に仲がいい人や同じ団体に所属していれば、少なくとも1年に一回ぐらいは連絡をとりますよね。 「1年も連絡をとっていないような関係を断捨離しても何も影響はないだろう。」と思い切ってブロック。

 

個人的な意見ですが、1年以上も長い間連絡をとっていないなんてもはや友人ではないですからね。

 

あとは、全く活動がないLINEグループも退会。 LINEグループがあってもグループ間でやりとりはないですし、仲がいい人は個別で追加しているので全く問題がないでしょう。

 

 

LINE断捨離をしてみてどうだった?

 

さて、次にLINE断捨離をしてみて感じたメリット・デメリットを紹介していきます。

結論から言ってしまうとLINE断捨離をしてよかったですよ〜!

 

 

LINEの通知が気にならなくなった。

まず当然のことですが、半分以上の友人と公式アカウントを断捨離したのでLINEの通知が全く気にならなくなりました。

 

SNSやスマホを使うとどうなるのか。ドーパミンが分泌させる。だから通知を見ると気持ちがいいんだ。通知が来たらテンションが上がるだろう。それがドーパミンだ。通知を見た瞬間、ドーパミンは400%まで跳ね上がる。コカイン使用時と同じレベルのドーパミン量だ。

スマホ依存症の真実 SNSから発生するドーパミンの恐怖!! より引用

 

スマホの通知に関する面白い文章があったので紹介。

確かに、通知が来ると「誰からLINEが来たんだろう?」「あの人かな?」とウキウキしますよね。その時のドーパミンの分泌量は、なんとコカインと同じレベルの量とのこと。 やばいです….!

 

LINEの断捨離をしたことで、連絡が来ることも減り、無駄にドーパミンが分泌されることがなくなりました。

筆者は交友関係が狭いので、もともと連絡がほとんど来ませんが通知が来るとやっぱり気になってしまうもの…。 作業中に通知が来たら集中力も途切れてしまうので多すぎる通知はいいことがない。

 

そこで、LINEの断捨離と通知機能の切ることを組み合わせた結果、ドーパミンが過度に分泌されなくなり、ストレスも減って無駄に疲れることもなくなりました。

 

LINEの通知に悩まされている方は、LINE断捨離と同時に通知を切ることをオススメします!

 

通知を切るだけでもLINEの疲労感は減る

 

人間関係に悩まされることがなくなった。

LINEを断捨離したことで、LINEによる人間関係に悩まされることも少なくなりましたね。

筆者はLINEでは最低限のことしか伝えません。LINEで連絡するときは連絡事項だけ伝えて会話したいときにはチャットではなく、電話や直接あって話す!

 

直接会って会話することで、LINEによる人間関係の悪化を防ぐことができます。スタンプや文字だけで感情を伝えるのは難しいですからね。

 

LINEをやっていると、返信が遅い人にイライラしたり、仲が良くない人との連絡に疲れたりします。

相手の機嫌を損ねないために、どう連絡するか。どれくらいの返信頻度にするか…考えるだけでも面倒です…

 

人間関係の悩みの解消については、LINE断捨離の後に、ツイッターもやめた影響も大きいと思います。

現実世界のアカウントと、ブログ記事更新を発信するアカウントの2つのTwitterアカウントがありましたが、今ではブログ記事更新アカウントしか残っていません。

 

 

SNSでのやりとりって本当にめんどくさいんですよね。

見たくもないものや知りたくもない情報が嫌でも目に飛び込んでくるのでストレスがたまり、無駄に疲れます。

 

LINEの断捨離が終わったあとは、ツイッターの断捨離をしてみてはいかがでしょうか。

 

人間関係の悩みから解放

 

 

結果的にスマホを触る時間が減った

 

LINEの断捨離をしたことで、連絡をする機会が減り、結果としてスマホを触る時間が減りました。

スマホを触る時間が減ったことで運動をしたり、本を読む時間ができたり、ブログをかけるようになったりと本当に有意義に時間を使えるようになりました。

 

連絡が来ることが減り、通知に悩まされることもなくなり、作業もより集中できるようになったことはもちろん、既読無視や未読無視を気にすることがなくなり、人間関係のトラブルもLINE断捨離をする前よりも、精神的に余裕ができました。

 

LINEに疲れた人は、ぜひLINEの整理をして必要のない人間関係を断捨離してみてはいかがでしょうか。

 

LINE断捨離をして後悔した事

 

LINEを整理して後悔した事ってある?

 

ない!

 

結論からいうと、LINE断捨離をしてみて困ったことは何もないです。

筆者はもともと交友関係が狭いので、一概には言えませんが「なんでブロックしたの?」「私のLINE消したの?」と周りから攻められたような経験は今の所、一切ありません。

 

仲の良い友人や家族には、LINE以外の連絡先を教えてもらっているので、万が一LINEが消えてしまっても全然問題なし。

むしろ一度LINEを消去して仲の良い人だけ追加したいくらいです笑

 

LINE断捨離をしたことによる後悔は全くない

 

 

後悔しない!LINEの断捨離方法を紹介

 

どうやってLINEの友達を断捨離をすればいいかわからない…

 

OK。LINEの断捨離方法を紹介しよう

 

最後に失敗しないLINEの断捨離方法を消化します。

オススメ!
  • 一年間連絡をとってない人はブロックor非表示。
  • 活動していない、所属していないグループは退会。
  • 通知が多い公式アカウントはブロック
  • 迷ったらいったん非表示!

 

簡単に断捨離方法をまとめました。

冒頭にも書きましたが、1年以上連絡をとっていない人は気にせず消去してOKだと思います。

洋服と同じで、1年以上使わなかったものは来年も使うことがないと思うので…。1年以上連絡を取らないような関係を断捨離したことで相手にも悪影響が生じることはないでしょう。

 

あとは、活動していないグループは迷わずに退会してしまいましょう。

学生であれば、もう参加していないサークルや辞めてしまったバイト先のグループ。いても無駄なので、仲が良い人だけ追加してさっさと退会してしまいましょう。

 

たまに、所属していない団体のLINEグループに居座る方がいらっしゃいますが、あれは一体どういった意味があるのでしょうか…

 

あとは、スタンプダウンロードやキャンペーンのために追加した公式アカウントも用がなければブロックしてしまいましょう。

企業の公式LINEアカウントはプレゼントイベントや最新情報など、とにかく通知が多いです。利用しないアカウントや好きではないアカウントは気にせずアカウント削除してしまいましょう。

 

あ、そうそう。

LINE断捨離をしようと「全ての人を消してしまおう」と極端に考える方がいるかもしれませんが、それはオススメしません。

 

 

全ての連絡を消してしまって、電波も届かないような森の中で過ごすことを考えているのであれば話は別ですが、人間関係を0にすることはマジで後悔するので….。

 

人間関係には悩みはつきものですが、誰とも会話ができないとなるとストレスは溜まっていく一方。

 

家族や仲の良い友人、恋人の連絡先は絶対に消さずにとっておきましょう!

 

 

まとめ。LINEの断捨離でストレスは解消できる。

 

まとめ!
  1. 通知が気にならなくなった。
  2. 人間関係に悩まされることがなくなった。
  3. 結果的にスマホを触る時間が減った。
  4. 連絡を1年以上とっていない友人は非表示にしよう
  5. 大事な人のLINEは消しちゃだめ!

 

今回は、LINEを整理することのメリットを紹介しました。

人間関係の断捨離をすることで、人間関係の悩みも減るし、自由な時間が増え自分に使える時間を増やすことができます。

 

スマホによる人間関係に疲れた人は、一度LINEを整理して必要のない交友関係を断捨離してみてください!

 

皆さんのストレスの少ないスマホライフを願います…!

 

 

▼合わせて読みたい

・【無料あり】趣味がない人にオススメの趣味まとめ!

・【オススメ】スマホでできる暇つぶし方法を紹介する

 

オススメ記事!

 

・【超簡単】ジャンクフードをやめたい人へ。ジャンクフードのやめ方まとめ!

【バイトが嫌な君へ!】自宅でネットで稼ぐ方法まとめ。

・【最高!】ネットやゲームが好きならゲーミングチェアを使うべき理由

・【コスパ最強】マジでコスパのいい趣味はズバリ〇〇!これから始めよう