【保存版】スマホでできる!オススメの暇つぶしまとめ!!

【外出嫌い】外出嫌いな人の特徴と外出嫌い克服方法を紹介!!

 

こんにちは。ワイさんです。

外出ってめんどくさいですよね。

 

外出が嫌いな人はもちろん、中には外出が大好きで休日のほとんどの時間家の外で遊んでいるような方も中にはいるのではないでしょうか。

 

ちなみに、ワイさんは前者の外出があまり好きではないタイプの人間です。

なんせ、趣味がインドア物ばかりですからね..

 

 

 

 

 

そこで今回は、外出が嫌い・苦手な人の特徴を書いていきます。

 

・外出嫌いな人の特徴って?

 

・外出嫌いを克服したい。

 

 

今回は、こんな疑問や悩むを解決していきます。

外出嫌いな方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

全て個人考察となっております。

 

 

趣味がインドア寄り

 

まず最初にあげることができる、外出嫌いな人の特徴はこちら。趣味がインドア寄りなんですよね。

冒頭でも紹介した通り、ぼくも趣味がインドア寄り…

 

 

ゲームや読書、映画鑑賞などは室内で1人でもできるものが多く、同じ趣味の友人と遊ぶために外出したり、他の人と会う必要はないので。

もちろん例外もありますが、自分の好きなことが室内でできるのであれば、わざわざ外出する気なんて起きませんよね!

 

 

 

友人が少ない

 

友人が少ないことも外出嫌いな人の特徴。

友達がいないと外出する機会が少ないんですよね…

 

もちろん「1人でも外出できる!」「ひとり旅大好き!」というような方もいるかもしれませんが、若い年代の人って、周りのを気にしてしまい、引きこもりがちになってしまいます。

 

 

部屋に引きこもる

 

 

人と話すことが少ない

 

 

友達が出来なくなる

 

 

泣き寝入り

 

このような負の連鎖が…。

ずっと引きこもって外出しないとどんどんとコミュニケーション能力が劣化していきます。

 

 

友達が欲しいのであれば、少しづつでもいいので外出する習慣を作ってみてくださいね。

 

 

 

 

 

外出嫌いな人は、性格が内向型

 

 

外出嫌いな方は、性格が内向的。

 

内向型とは

心の働きが自分にばかり向かうこと。(略) 引っ込み思案で、内のものに関心をもち、他人との関係を避けたがるというような性質。

引用:広辞苑より

 

このように、外のことに関心をもち、他人との関係を避けたがるような傾向があります。

 

ちなみに

「内向型」に対し「外向型」の人は、他者との交渉を得意とする性格、つまりコミュニケーションを得意とする性格の持ち主。

内向型の性格に反していますね!

 

「外出するより室内で本を読んでいた方が楽しい。」「大勢で遊ぶよりも、気の合う友人と数人で遊びたい」と思っているような内向的な方もたくさんいるのではないでしょうか。

 

外出が嫌いだったり、友人と合うよりも1人で遊ぶのが好きであれば無理して外出する必要はないです。

自分の性格に反した行動をとっても楽しくないですし、ストレスが溜まるので…。

 

 

もちろん、内向型にも外向的な人とは違った強みがあります。

「自分はコミュニケーションが苦手なんだ…」「他人とうまく打ち解けられない」と落ち込む必要はありません。

 

 

 

「内向型の強みを知りたい。」「自分の性格を好きになりたい。」という方はこちらの本を読んでみてください。

この本一冊で内向型の強みと性格にあったライフスタイル学ぶことができます。

 

 

性格的に外出が好きではない。

 

 

乗り物が苦手。酔いやすい

 

外出嫌いな人は、電車やバスなどの乗り物が苦手で酔いやすいのではないでしょうか。

 

ちなみに外出嫌いであるぼくも、バスや車が苦手です。

長時間の間、外の空気も吸えないし、狭い空間のなかで知らない人がたくさん乗っているとストレスもたまりますからね…

 

 

 


乗り物酔い研究室 より引用

 

「乗り物に酔いやすいか」という質問に対しての調査があったので一部を引用。

思ってたよりも乗り物が苦手な人がいるんですね。

 

 

回答結果として

20~69歳は男性12.3%、女性26.7%で、70歳以上では男性9.3%、女性14.6%となっております。ほとんどの年齢で男性より女性のほうが高い!

 

乗り物が苦手だと、バスや電車を使った外出機会が減ります。

長時間、乗り物にのって外出する際には酔い止めを持っていったり、適度に休憩して外の空気を吸うようにして無理せず外出をしてくださいね!

 

 

外出嫌いな人は乗り物が苦手。長距離の移動は無理しないで!

 

 

自由に使えるお金が少ない。

 

自由に使えるお金が少ないと外出する機会も減りますよね。

「大金を使うぐらいなら家でゲームをしたり、読書をしている方がいい!」と思うような方もいるのではないでしょうか。

 

休日に外出しようとしても、どこも混んでいて疲れるし移動時間も勿体無い… その気持ちよくわかります。

 

 

そんな方は、無理にお金を払って外出しなくてもOK!

外出しなくたって家で楽しめてほとんどお金のかからない娯楽なんていくらでもあるのですから….!

 

 

オススメ!
  1. 映画鑑賞
  2. 読書
  3. 筋トレ
  4. ガーデニング
  5. ゲーム
  6. 料理
などなど…サッと挙げただけでもいろいろ出てきますね。

気になるものがあれば、思い切って手を出してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

外出嫌いであれば、無理して外出する必要はないですよ!

自分にあったインドア趣味を作って室内で休日を楽しんでくださいね。

 

 

 

外出嫌いを克服するためにはどうすればいいか。

 

外出嫌いを克服したい…どうすればいい?

 

 

最後にこんな悩みを解決していきます。

 

 

ここまで挙げてきた外出嫌いな人の特徴は

「乗り物が苦手」「友達が少ない」「性格が内向的」「趣味がインドアばかり。」「自由に使えるお金が少ない」

 

でしたよね?

 

 

 

外出嫌いを克服したいのであれば、これらの原因を解消していけばOK。

 

 

乗り物酔い対策をして、外で楽しめる趣味を作ってしまえば外出に対する苦手意識はなくなっていくでしょう。

 

 

 

乗り物酔い対策をする

 

車やバスに乗っていく時には「酔い止めを持っていく。」「水分を適度にとっておく」というように、簡単な対策法があります。

 

 

乗り物が苦手で、酔いやすい方は、このようなタブレット状の酔い止めをポーチの中にいれておくといいですよ。

水なしで飲めるので、長時間の移動時にぴったり。

 

 

そうそう

移動中は、出来るだけ遠くをみるといいですよ。

 

乗り物に乗っているときの横に流れる景色のような、近くで動くものはきちんと目で追うことができません。

人間の眼球を動かす能力には限界があります。その限界を超えたときに目の平衡機能障害が起こり、酔いやすくなります。ですから、できるだけ遠く、かつ、流れない景色を見る対策は有効と考えます。

 

最も効く「乗り物酔い対策」はどれか? 「前を見る」「ガムをかむ」「歌を歌う」医師に根拠を聞いてみた より引用

 

乗り物に酔いやすい方は、出来るだけ遠くを見るようにしてくださいね!

移動中に読書やゲームをしていると気分が悪くなってしまいますよ笑

 

 

アウトドアの趣味を作ろう

 

外出嫌いを克服したいのであれば、思い切ってアウトドアの趣味を作ってしまいましょう。

ジョギングやキャンプなど….室内で楽しむことができない趣味を作れば、いやでも外出する機会は増えていきます。

 

 

ちなみに、アウトドアの趣味がない人には「カメラ」がおすすめですよ。

 

オススメ!
  1. インドア、アウトドアを兼ねている。
  2. 初心者でも上級者でも楽しめる。
  3. 追加料金はほとんどない。
  4. 友人を作りやすい。
カメラにはこのような魅力があります。

 

 

写真撮影はある程度、性能の良いカメラを購入してしまえばすぐに、おしゃれな写真を取ることができます。

 

プロのカメラマンを目指すのであれば話は別ですが、楽器やスポーツのように長時間練習する必要もないので、初心者にも手を出しやすい趣味だと思います。

 

 

「周りにカメラの趣味がいない」という方も諦めるのはまだ早いです。

 

周りにカメラが好きな友人がいないのであれば、インスタグラムやツイッターを始めてみましょう。

SNSを使って自分が撮影した写真を投稿するのも楽しいし、他の人が撮影した写真を眺めるのも楽しい。

 

ネットを上手に使って、同じ趣味の友人を作ってみてくださいね!

 

 

 

 


 

 

ぼくが考える「外出嫌いの克服方法」は以上の通り。

外出しないと楽しめない趣味を作って、乗り物対策をしっかりして出かけましょう!

 

 

もちろん、無理して外出嫌いを克服する必要はないです。

インドア趣味が多いのに友達がたくさんいたり、毎日充実して生活している人なんてたくさんいるので。

 

 

外出嫌いを克服したいのであれば、まずは軽いジョギングから始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

自分の好きなことをやっていればOK!

 

 

 

外出嫌いの特徴まとめ。無理に外に出る必要はないぞ!

 

 

まとめ!
  1. 乗り物が苦手
  2. 友達が少ない
  3. 性格が内向的
  4. 趣味がインドアばかり。
  5. 自由に使えるお金が少ない

 

今回は外出嫌いな人の特徴と外出嫌いを克服する方法を紹介しました。

 

なんども言ってますが、外出が嫌いであれば無理して外出する必要はないです。

内向的な性格の人は外出が苦手な方が多いので…

 

 

外出しなくても楽しめる娯楽はたくさんあるので、自分がやってみたいことを始めてみてくださいね!

 

 

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

▼合わせて読みたい

 

・【最大10万!】無料クイズアプリで、君も賞金ゲットに挑戦してみないか?

【電車で暇つぶし!】スマホを使ったオススメの暇つぶしまとめ!

 

 

オススメ記事!

 

・【ネットでお小遣い稼ぎ!】家にいながらネットで稼ぐ方法まとめ!

・【君の価値は。】無料で自分の予想年収を調べたらまさかの結果に!?

・【月額160円!】アマゾンを使う大学生はアマゾンプライムstudentに登録しない理由はない!!

・【ちゃんと寝れてる?】快眠マクラ「YOKONE2」を紹介するよ!