【保存版】スマホでできる!オススメの暇つぶしまとめ!!

【寂しい】ひとり旅の不安を解消する方法と楽しみ方を紹介。

 

こんにちは。あやふや君です。

みなさん、ひとり旅は好きですか?

 

ひとり旅が大好きで頻繁に1人で外出しているような人はもちろん、1人だと不安を感じて、ひとり旅なんてやったことがない方もいるかもしれません。

 

ちなみに友達が少ないあやふや君は、ひとり旅が好きでよく1人で外出しております。

 

 

ぼっちで楽しめるので、趣味としてもひとり旅はオススメですよ。

 

しかし、ひとり旅って慣れていないと不安ですよね…

近場ならまだしも、新幹線や飛行機に乗って遠くまで行くのは結構緊張するものです。

 

・ひとり旅に行くのが不安。

 

・不安にならないひとり旅の楽しみ方って?

 

今回は、こんな不安や悩みを解決。

ひとり旅が寂しくならないような方法を紹介していきます。

 

ひとり旅が不安で仕方がない方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

全て個人考察となっております。

 

いつでも誰かに連絡できるようにスマホの電源を入れておく。

ひとり旅が不安で仕方がない方は、緊急時に誰かに連絡ができるように、スマホの電源を入れておきましょう。

 

ひとり旅中でもスマホがあることで「何かあったら誰かに連絡できる!」と不安な気持ちが和らぎますよ。

 

そうそう

充電が切れてしまったら緊急時に連絡ができないので、ひとり旅中には、モバイルバッテリーも持ち運んでいるといいですね。

 

アマゾンでも3000円程度で購入できるので、まだ一つも持っていない方はこの機会に購入してみてはいかがでしょうか。

 

・【忘れ物ゼロ】ひとり旅に必要な持ち物・持っていくといいものはこれだ!!

 

もちろん「SNSの通知が気になってしかたがない」「人間関係の悩みから一時的に離れたい」という方は、思い切ってスマホの電源を切ってしまうのもあり。

スマホの電源を切っておくことで、SNSの通知が気にならないし、バッテリーの消費も抑えることができるのでまさに一石二鳥。

誰かに連絡したいときにスマホの充電がなかったら困りますからね!!

 

 

ひとり旅が不安なら、スマホのバッテリーにも注意を払おう。

 

 

好きな香りの香水・ハンドクリームを持っていく。

 

ひとり旅が不安であれば、いつも使っているお気に入りの香水や、ハンドクリームを持っていくといいですよ。

 

香りを嗅ぐと香りの成分が鼻の粘膜に付着し、電気信号に置き換えられて脳に伝えられます。(中略)
嗅覚が伝わる「大脳辺縁系」は、自律神経系をつかさどる視床下部と連携しています。自律神経は、心身のリラックスに関わるところ。よい香りを嗅ぐと反射的に安らぐのは、このような嗅覚ならではの伝達メカニズムにあるのです。

バスクリン『なぜ香りでリラックスできるの?香りでリラックス出来るメカニズムを脳科学の観点から解説します。』 より引用

 

このように

不安な気持ちが生じたときに、好きな香水やハンドクリームなどの香りを嗅ぐことで、安らぎを感じることができます。

 

リラックスしやすい香りってある??

 

好きな香り・嗅ぎ慣れている香りが一番良いぞ!

 

 

リラックスするためには、いつも使っているものや嗅ぎ慣れているものを使えばOKです。

 

香りの成分の中には、その成分自体にリラックスをもたらす作用があるとわかっているものもあります。でも、おそらく、知識で判断せず、直感的に好きな香りを選ぶのが一番リラックスできるはず。どんな成分であれ、脳が「気持ちいい」と反応することが自律神経系によい作用をもたらすからです。

バスクリン『なぜ香りでリラックスできるの?香りでリラックス出来るメカニズムを脳科学の観点から解説します。』 より引用

 

このように、自分の好きな香りが一番リラックスしやすいとのこと。

無理に新しい香水やハンドクリームを購入する必要はないですね!

 

不安を感じたときに、嗅ぎ慣れている香りを嗅ぐことでリラックスできます。

ひとり旅が不安なら、好きな香りのアイテムを持っていきましょう!

 

 

ちなみに、ぼくはラベンダーの香りや柑橘系の香りが好き笑

 

好きな香りでリラックス!

 

 

お気に入りのカメラを持っていく。

旅先にお気に入りのカメラを持って外出すると良いですよ。

お気に入りのカメラと一緒に出かければ、1人であっても寂しくないです。

 

 

カメラは、ある程度の性能を持ったものを買えばすぐに楽しむことができるので趣味のない人にもオススメ。

 

思い切って良いカメラを購入すれば「素敵な写真を撮りたい!」という気持ちが強くなり、外出する機会が増えます。

1人気ままに様々な観光場所に訪れるひとり旅にもぴったり。

 

カメラを持って素敵な風景や、美味そうな料理を撮影してみてくださいね。

 

お気にいりのカメラと一緒にひとり旅を楽しむ。

 

 

お気に入りのマスコット、ぬいぐるみを持っていく。

 

そうそう

カメラと一緒に、お気に入りのマスコットやぬいぐるみを持っていくと良いですよ!

 

お気に入りのマスコットがいれば、写真を取るのも楽しいし、不安な気持ちも薄れていきます。

 

ひとり旅中に「どうすればおしゃれな写真が撮れるか」「面白い写真が撮れるか」考えるのもなかなか面白いですよ。

 

お気に入りのマスコットなんて持っていない! 可愛いぬいぐるみがほしい!という方は、雑貨屋やネット通販を眺めてみるのも楽しい。

 

 

 

可愛いマスコットと一緒にひとり旅を楽しんでくださいね!

 

マスコットと一緒になら1人でも大丈夫!

 

誰でも最初のひとり旅は不安。近いところへ旅行して慣れよう。

 

ひとり旅が不安なら、まずは近場の観光から始めてみてはいかがでしょうか。

初めて1人で旅行に行くのは誰もが不安ですし、何か事故があったときに大変なので…

 

旅行とまではいかなくても、1人で電車に乗って温泉に行って帰ってくるのも良いし美術館に訪れてみるのも良いです。

 

もちろんひとり旅になれないうちは日帰り旅行でOK。

一人ぼっちで知らない土地のホテルの部屋で寝ようとしてもリラックスして睡眠を取るは難しいですよね。

 

そうそう

「手軽にひとり旅気分を味わいたい」「出来るだけお金をかけたくない」という方は、自転車や車を使っていつもはいかない街に訪れてみましょう。

 

 

 

 

自転車であれば、ほとんどお金もかかりませんし、気持ちの良い風を感じることができます。

 

良い運動にもなるので自転車を持っている方は「自転車ひとり旅」にチャレンジしてみましょう!!

 

 

ひとり旅が不安なら無理に遠い所にいかなくても良い。まずは近場から!

 

 

不安な気持ちが強い人は、ひとり旅が向いていないかも。

・このようなことをしてもひとり旅が不安だ

 

・ひとり旅がつまらない

 

という人は、ひとり旅が向いていないのかもしれません。

 

 

ひとり旅は、「非日常」「何が起こるかわからない」というようなドキドキ感も楽しむものなので、怖がりの人や心配性な方は向いていないでしょう。

 

また、ひとり旅の回数をかさねていないのも不安に感じる原因の一つ。ぼくも初めてひとり旅をやってみたときは、面白さを感じなかったので。

 

回数を重ねることで「非日常」「何が起こるかわからない」といったひとり旅の魅力を感じることができるようになるでしょう。

 

 

 

もちろん

ひとり旅が不安なのであれば、無理して出かけなくても良いですよ!

 

不安な気持ちが強すぎてビクビクしながら旅行していてもつまらないし、リラックスなんてできませんからね。

気の合う友人や恋人を誘ってワイワイ旅行を楽しんでくださいね〜。

 

 

ひとり旅が怖い・不安ならやらなくてもOK!

 

 

まとめ。初めてのひとり旅は不安。でも自由で楽しい。

 

まとめ。
  1. スマホの充電は常にONにしておく。 
  2. 好きな香りのアイテムを持っていく 
  3. カメラを持っていく。 
  4. マスコットと一緒に出かける。 
  5. はじめのひとり旅は近場から。

 

 

いかがでしたか。

今回は、ひとり旅が不安な人向けにひとり旅の楽しみ方を紹介しました。

 

「良い香りのアイテムを持っていく」「お気に入りのカメラを持っていく」など、様々な対策があります。

はじめは不安な気持ちがなかなか消えないかもしれませんが、回数を重ねることでひとり旅の楽しさを理解することができるでしょう。

 

ひとり旅中は、緊急時にすぐに連絡できるように、スマホの電源には気を配ってくださいね。

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

▼合わせて読みたい

 

・【クソゲー?】放置ゲームの魅力って?実際にやってみた感想がこちらw

・【コスパ◎】ニコンのデジカメb500が初心者に優しいカメラだった!

 

 

オススメ記事!

【電車で暇つぶし!】スマホを使ったオススメの暇つぶしまとめ!

・【早起きのコツ】毎日朝6時におきている大学生が早起きのコツを教えるぞ!

・【ちゃんと寝れてる?】快眠マクラ「YOKONE2」を紹介するよ!

・【君の価値はいくら?】無料で自分の予想年収をチェックしてみたら、まさかの結果に!?