【保存版】スマホでできる!オススメの暇つぶしまとめ!!

【うざい?】意識高い系大学生の特徴・ありがちなことをまとめてみた。

 

こんにちは。ワイさんです。

皆さんは、意識高い系の人ってどう思いますか?

 

意識高い系 意識高い系(いしきたかいけい)とは、自分を過剰に演出する(言い換えれば、大言壮語を吐く)が中身が伴っていない若者、前向きすぎて空回りしている若者、インターネットにおいて自分の経歴・人脈を演出し自己アピールを絶やさない人などを意味する俗称である。

wikiより。

 

ビジネス書を読み漁り、日々意識高い行動をしている大学生はもちろん、逆にダラダラ毎日過ごしているような学生もいるでしょう。

 

ちなみに筆者は意識高い系とは真逆。自堕落な大学生活を送っていましたからね〜。

 

・意識高い系大学生の特徴って?

 

・うざい意識高い系にならないようにはどうすればいい?

 

今回はこんな疑問を解決。

個人の経験や考察でうざい意識高い系大学生の特徴をまとめて紹介していきます。

 

意識高い系の生態を知りたい方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

全て個人考察となっております。

 

カタカナ用語を使いがち

意識高い系大学生の特徴その1

意識高い系大学生は自分が頭いいアピールのために、とにかくカタカナ用語を使いがちです。

 

アジェンダ

 

インフルエンサー

 

アグリー

 

レジュメ

 

コンプライアンス…

 

(意味わかりますかね??)

 

 

正直、日本語で言った方が早くない?

意味を分かっているのならまだしも、良く理解していないのにもかかわらず使っちゃう人もいますからね…

 

 

日本語の勉強をしよう。

 

自己啓発書を読む

意識高い系大学生は自己啓発書やビジネス書がとにかく大好き。

ホリエ○ンさんの本を読んだ後、すぐにまた別のホリエ○ンさんの本を読む…!それ、ぶっちゃけ成長してなくない?

 

「自分、成長してますから!」「自分投資ですから!」といって同じような自己啓発書に金を払い続ける…なんだか複雑ですね。

本の作者を悪く言うつもりはありませんが、何十冊自己啓発書を読んだからって成功するわけではないと思うのですが…

 

自己啓発書を読めば成功するなら、この世に成功者はゴロゴロいます。意識高い系大学生たちがそれに気づくのはいつになることだろうか…

 

 

カフェが大好き

 

意識高い系大学生はカフェに生息していることが多いです。

スタバとかのオシャレカフェ行けば意識たかそうな人がコーヒーや紅茶片手に本を読んでいる人がたくさんいます。

 

カフェが好きな自分に酔うのは構いませんが、混雑する時間帯にコーヒー1杯で長時間居座るのはやめて欲しい…!

 

 

個人的にカフェ巡りは大学生には向かないと思うんだよな…お金もかかるし。

 

 

 

MacBookを使いがち

 

完全に偏見かもしれませんが、意識高い系大学生は、MacBookを使用している人が多いです。

なんでMacBookを使っているのか聞いてみても、「なんとなく」「デザインが良いから」などなど、特にMacBookでなければいけない理由は無いようです。

スタバとMacBookの組み合わせは最強です。

自分が有名クリエイターになったかのごとくドヤ顔でパソコンをいじることができるので笑

 

おそらく高尚な事はやっていないと思いますが、大学のカフェでもMacBookを開いてカタカタいじってる方がゴロゴロいます。なぜなのか…

 

まあ、そのブランドが好きなら使えば良いと思うよ。

 

寝てない・忙しいアピール

忙しい、忙しいとアピールする意識高い系は、大抵忙しくありません。

「昨日徹夜したから寝てないわ〜」「最近忙しくて辛い〜」なんていってる自分に酔ってます。

意識高い人たちは、用事を入れまくった手帳を眺めては「予定たくさん〜」とキラキラ大学生ライフを楽しんでいるようです。

 

あとは、似たようなものもありますが、意識高い系大学生は、寝てないアピールも忘れない。

カフェインをとって睡眠時間を削ってまで勉強するくらいなら一度寝て朝に勉強すればいいのに… と思う今日この頃。

 

睡眠時間はしっかりとろう。

 

意識高い系は日本をバカにしがち

何回か海外に行っただけで、「自分の価値観180度変わった!」と海外かぶれの意識高い系大学生は日本をバカにしがち。

まあ、100譲って「視野が広がった」「海外も悪く無いな」とある程度の気持ちの変化はあるのでしょうが、日本に10年ほどいるのに、一週間ほどの旅行で価値観変わっちゃうなんて、日常生活がどんだけつまらないんだよ…

 

 

本当に日本が嫌なら海外移住すれば良いのにね。

 

 

人脈を広げることに必死

 

人脈人脈〜!

 

意識高い系はとにかく人脈を広げることに必死。

「起業するときにやっぱ人脈は大事だよなー」「周りの人たち大好きっす!」などなど、意識高い系大学生は自分の周りにいる人たちのスゴさをアピール。

 

バイトやサークルの先輩や同期を大事にするならまだしも、怪しいセミナーとかにお金払っちゃったりしたらもう手がつけられません…

 

周りの人よりも、自分を磨こう。

 

SNSでリア充アピール

 

意識高い系大学生は、インターネットにおいて自分の経歴・人脈を演出し自己アピールを絶やしません。

セミナーに行った時の写真をインスタに載せたり、会社の合同説明会で既に何度も学んだことなどをまとめてTwitterに投稿したりと…とにかく、「もうそのパターン何回もみた」という投稿がほとんど。

意識高い系大学生はネット上でも結局同じことの繰り返し。

 

SNSでは自分のことを大きく見せることができるので嘘をつくことも可能。本当にすごい人はSNSに力を入れなくても現実の世界が充実しているので頻繁にSNSに現れたりしません。

意識高い系大学生の中では、「俺のフォロワー○○人!」「インフルエンサー!」なんて声も笑

 

株や投資に手を出す

 

「お金に詳しい自分かっこいい!」「投資って響きが良い!」なんて感じなのかもしれません。

 

自分の稼いだお金でやるならなんとも言いませんが、親のお金で株やFXに手を出して惨敗したら大問題ですよね…

もちろん本気で勉強すれば稼げるようになるのかもしれませんし、投資の知識が後々仕事に役に立つかもしれませんがね笑

 

そんな意識高い系大学生を狙って「絶対稼げる!」「負けなし!」という謳い文句の詐欺も増えてますからね….

 

「95%は負けるが、勝ち組の5%に入るやり方がある。それがこの中にある」と青木さんの目の前に出されたのが57万円の「USBメモリ」。

USBは、パソコンやスマートフォン内のデータを記録し、持ち運ぶことができる便利なアイテム。保存できる容量にもよるが、本体は1000円ほどから購入できる。問題のUSBを冒頭の青木さんから見せてもらったが、重要な情報が入っているからといって50万円というにはあまりにもお粗末なものだった。

国民生活センターにはすでに多くの相談が寄せられていて、昨年度の相談件数は810件。その半数は20代の若者からの相談だった。

 

大学生を狙う50万円USB詐欺 先輩一生恨みますと言われた加害者の悲痛な告白 より引用

 

本当に稼げる投資があるのならば、どうでもいい大学生に教えたりしません。

甘い話に騙されないように注意!

 

投資をしたいなら、自分の頭で考えて、自分のお金で始めよう

 

バイトは無駄だと言い張る

 

 

「バイトなんて無駄!」「効率が悪い!」ということで自分でビジネスを始めてお金を稼ごうと試みる意識高い系大学生もチラホラ。

本当に行動に移せるのであれば話は別ですが、「今は準備中!」「もう少し知識をつけてから!」と行動に移さない理由を探して結局やらずじまい。

バイトが無駄だと言ってるのに、バイトせずにゲームやネットサーフィンばかりしてる方が無駄だと思います。

 

 

バイトも全てが無駄だということでは無いので…!

 

お金を稼ぎたいなら、無理せずバイトすれば良いと思う

 

まとめ。意識高い系大学生に気をつけよう。

 

まとめ!
  1. カタカナ語大好き
  2. 自己啓発本大好き
  3. 日本をバカにしがち
  4. バイトを無駄だと言い張る
  5. SNSでリア充アピール
  6. 寝てないアピール
  7. カフェが大好き
  8. MacBook大好き
  9. 投資やビジネスを始めちゃう。
  10. 人脈を広げるのに必死。

 

今回は意識高い系大学生がやりがちなことを紹介しました。

もちろん、本当に意識が高くてなんでも挑戦する志は良いものですが、口だけで何も行動しないのであれば意味はありません。

本当に意識高い学生を目指すのであれば何か目標を持って行動していきましょう。

 

ちなみにぼくは意識低い系大学生。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

▼合わせて読みたい

・【最高の遊び道具】スマホを断捨離しようと思ったが、無理だった話。

・【覚醒】クズ大学生の僕がクズ生活を変えた方法

 

オススメ記事

 

・【低価格】趣味がない人へ。オススメの趣味を紹介。

・【最高】LINEの断捨離をしたら幸せになった話

・【すぐやめろ】趣味に飽きた時にやるべきことまとめ。

・【健康】ファストフードをやめるメリットと簡単にやめる方法を紹介。