【保存版】スマホでできる!オススメの暇つぶしまとめ!!

高校生活がつまらない原因は自分にある。高校を楽しむ方法!

 

こんにちは。あやふや君です。

突然ですが、高校生活は楽しく送れていますか?

 

高校生活が楽しすぎて、毎日充実しているような高校生もいれば、中には学校がつまらなすぎて悩んでいる高校生もいるでしょう。

ちなみにあやふや君は、後者の高校生活がつまらないと不満を感じていたタイプの高校生でした笑

 

・高校生活がつまらない

 

・少しでも高校生活を楽しみたい

 

今回はこんな悩みを解決。

「高校生活がつまらない。」と悲しむ高校生に、今後少しでも高校生活を楽しんでもらえるように記事を書いていきます

 

個人考察となっております。

 

高校がつまらない理由は!?

 

 

まずは、高校生活がつまらない原因を探っていきましょう。

 

僕が高校生活がつまらないときに感じた要因を挙げていきます。

 

つまらない...

 

・面白いことがない。(毎日おんなじことの繰り返し。)

・部活に入っていない。

・バイトすらしていない。

・友達がいない

・好きな人ができない。

 

 

これらのことが高校生活がつまらない要因として考えられます。

 

ちなみに、ぼくも入学する前は漫画やアニメの影響で「高校生活ってキラキラしてなんてステキなんだ!!」「高校生活楽しみ〜〜」

と心を躍らせていました。

 

 

高校生の現実はそう甘くない。

 

 

そう。

高校生の現実はアニメやドラマとはかけ離れています。

 

 

生徒会長になればあんなことこんなことできるんじゃないか??

 

生徒会長の権力は強くないよ!むしろ裏方作業が多いぞw

 

 

クラスに素敵な転校生が来るんじゃないか??

 

漫画やドラマの見過ぎw美女美男の転校生なんて来ないよー!

 

 

屋上で友人とランチしたり語り合ったりしたいぞ!

 

残念でしたw屋上は閉まってるよー!

 

中学時代は恋人ができなかった…でも高校生ならできるよね???

 

 

夢見すぎw高校生になったからと言ってだれでも恋人ができるわけではないよー!

 

高校生になったからオシャレしたい!髪を染めたり流行りのメイクをして周りと差をつけたい!

 

学校によっては髪染めNG! 元の髪色で過ごしましょうw

 

 

こう挙げてみると、高校生の現実は本当につらいです笑これがリアル!

つまらない高校生活を変えたいならば、このような理想は捨てて現実と戦っていく必要があります。

 

 

理想と現実は違う。

 

 

高校生活がつまらない君へ。高校を楽しむ方法。

 

 

 

え〜こうみてみると高校生活ってつまらないなぁ…もう華やかな高校生活は諦めよう…

 

あきらめるのはまだ早いよ〜!

 

 

さて、次につまらない高校生活を少しでも楽しむ方法を書いていきます。高校生活を楽しみたい方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

 

部活に入る。

 

高校生はとりあえず部活に入っておけば楽しい高校生活を送れます。

 

ぼく自身、高校1年から3年までソフトテニスを続けてとてもいい思い出になりました。

オススメ!
  1. 友人ができる
  2. (運動部の場合)体力がつく。
  3. 趣味が作れる
  4. マナーを改めて学べる。

 

 

上のようなメリットがあるので迷ったらとりあえず部活に入っておきましょう。

運動が苦手なら文化部でもいいです。

 

 

 

 

友人をつくる。

 

 

つまらない高校生活を変えるには友人が必要です。ぼっちだとつらいです。

 

 

ぼくも高校入学当時はなかなか友人ができずつまらない高校生活を送っていましたが、部活動に入ったり委員会をやってみたら色々な出会いがあって多くの人たちと関わることができました。

クラスの人と仲良くなれそうになかったら、上であげた部活、委員会などで知らない人と関わってみることもいいですね。そこから新しい友人関係ができることもあります。

 

高校生活を楽しく過ごすには友人が必要ですが、間違って欲しくない事は「知り合い以上友達未満」の関係を作らないほういいという事。

挨拶を交わす程度の関係だったら自分から切っていいです。

 

そこまで広くなくていいので「バカなことを言い合えるぐらいの友人」を2、3人でもつくると本当に毎日が楽しいですよ。

ぼく自身も「なんか面白いことないかな〜」「だり〜」と友人と話していた時が案外面白かったという思い出があります。

 

 

「クラスでなかなか友達ができない…」と諦めるのはまだ早いです。色々な環境に足を踏み入れてみましょう!

 

友人の存在は結構大きい。ぼっちは辛い。

 

恋をする。

 

友達の次は恋人。

 

ぼくは彼女はいませんでしたが、好きな子はいました。

 

好きな人を作れば学校で「好きな人に会いに行きたい」と、毎日が楽しくなります。高校当時は好きな人と会話しているだけでドキドキして本当に楽しかった。

 

 

 

 

高校のうちはクラスがあるので、『クラス内で会話をしているうちに好きになる…』ということがあるかもしれないので『大学より高校の方が好きな人ができやすいのでは?』と感じました。

 

毎日のように顔を合わせる機会があるので、高校生で恋愛は本当にしておいた方がいいです。

あとで後悔しないように…!

 

 

「同じ高校で恋人なんてできないよ!」「そもそも共学じゃない….」と恋愛できずに悩んでいる高校生も中にはいるでしょう。

しかし諦めてしまうのはまだ早いですよ。

 

高校生が異性との出会いを増やす方法としては、「バイト、習い事、友人からの紹介」が挙げられます。

 

ちなみにオススメはアルバイト。僕も高校生当時にアルバイトをして様々な出会いがありました。

 

飲食店

居酒屋

カフェ

コンビニ

ファミレス

 

「マイナビウーマン」出会えるバイトはこれ!出会いの多いバイト先ランキングより 引用

 

マイナビウーマンのランキングによると、出会えるバイトは以上の通り。同年代の恋人・友人が欲しい大学生はこのようなところが狙い目ですね!

 

ちなみに、アルバイトは「マッハバイト」で探すといいですよ。

ネットからの応募、採用で最大1万円の祝い金がもらえちゃうので。 

 

 

 

 

ネットで簡単に応募できるしサクッとお小遣いももらえちゃうので使わない理由はありませんね笑

 

高校生がアルバイトを始めることで自由に使えるお金も増えるし、同じ高校以外の友人もできるのできっとつまらない高校生活も楽しくなって来るでしょう。

 

勉強や部活がおろそかにならない程度にアルバイトをして楽しくお金を稼いでみましょう!

 

 

 

 

 

 

行事に積極的に参加する。

 

 

高校生活がつまらないと思う方は学校行事にも積極的に参加しましょう。

「球技大会だるいw」「文化祭めんどくさいから休むわw」といった行動を取っていたらもったいないですよ。

 

 

 

 

ちなみにぼくも、一年、二年生時代には「文化祭とか何が楽しいんだよw」と嘆いていた身ですが、友人に誘われて文化祭実行委員をやってみました。

 

準備をサボっていた時は面白くなかった文化祭ですが、運営する身になったら、生徒を楽しませようと考えていたのが本当に楽しかったです。

 

別に文化祭ではなく、球技大会や体育祭を頑張ってみてもいいです。

 

ちなみに、ぼくは運動は苦手だったので体育祭では教室にこもっていました(笑)ごめんなさい。

 

 

卒業してしまえば2度とできない学校行事….今やらないでいつ楽しむの??

 

高校がつまらないなら趣味を作ろう。

 

 

高校生が行動できる場所は学校だけじゃない!

 

上のようなことをやっても「まだ高校生活がつまらない…」という方は、無理に学校内で楽しもうとする必要はないです。

 

しかし、高校にいてもつまらないし、家に帰ってきてもつまらないならちょっとそれは問題あり。面白いこと、楽しいことがなかったらつまらない高校生活を変えることは不可能。自分が「楽しい!」と思えることを探しましょう。

 

 

オススメ!
  1. 筋トレ
  2. ランニング
  3. スマホゲーム
  4. 動画・映画鑑賞
  5. 読書
  6. サイクリング
  7. 写真撮影

 

無料でできる趣味はパッと思い浮かぶもので、こんなに出てきます。

 

 

▼無料で遊べるスマホゲーム▼

グランドサマナーズ(キャラがかっこいい、オートで簡単。)

 

アズールレーン (キャラが可愛いシューティングゲーム)

 

ドラゴンエッグ(アバター組み合わせが100万以上。見た目自由!)

 

キングスレイド(キャラガチャなし。やり込めば強くなる。)

 

僕がオススメするスマホで遊べるゲームはこちら。全て無料で遊べます。特に「キングスレイド」がオススメ。このゲームはレア度の概念がないゲームなのでガチャシステムによるイライラが少ないです! 

 

キングスレイド

キングスレイド

Vespa Inc.posted withアプリーチ

 

スマホゲームは無料で手軽に遊べるので良いですよね〜。

 

時間がある高校生のうちに自分が楽しいと思える趣味を見つけておきましょう。

 

「今から始めるなんて遅すぎる」「こんなことを始めて周りの人に何か言われないかな…」と悩む必要は全くありません。

無理に趣味を極める必要はないし、飽きたらすぐ辞めたっていいんですよ。

 

何をしようか悩んでいる時間が勿体無いので、少しでも興味はあるものがあればすぐに始めましょう。

趣味があればきっと毎日が楽しいですよ。

 

 

ちなみに僕は、暇でつまらない高校生活を送っているなら時間があるときに本や映画に触れてみることをお勧めしています。

YouTubeももちろんいいですが、映画を視聴したり本を読むことで『感受性が豊かになる。気分転換になる。幅広い年齢層の人との会話の幅が広がる。』といった多くのメリットがあります。

 

映画や読書を通じて様々な知識を得ることができるので暇な高校生にぴったり。

 

「映画やアニメを無料で見たい!」「本にお金を払うのは嫌だ!」という高校生にはU-NEXTがガチでオススメ。

今なら、アニメ・映画・ドラマ・本を31日間無料で楽しむことができちゃいます。

 

好きなお菓子でも食べながら1ヶ月無料で気になっていた動画を見て、楽しい休日を過ごしましょう!

 

 

 

高校がつまらないなら、誰かに相談してみよう。

・クラスがつまらない。

 

・学校がつまらない。

という悩みを抱えている高校生は1人で抱え込まずに誰かに相談しましょう。

 

誰かに相談するのは恥ずかしい」と思うかもしれませんが、1人で抱え込んでしまうとストレスがたまるし、誰かに相談することで気持ちがスッキリします。中のいい友人や家族にできるだけ早めに相談してくださいね。

 

「友人に相談するのは恥ずかしい」「そもそも友人がいない。」という方は高校にある学生相談室にいってみましょう。

 

「相談室に行くなんて恥ずかしい」悩む必要はありません。学生相談室に行けば親身に悩みを聞いてもらえるのできっと心が軽くなるでしょう。

 

 

1人で抱え込まずにできるだけ早く相談しよう

 

まとめ。高校がつまらないのは自分の責任。行動しよう。

 

 

いかがでしたか

今回は高校生活がつまらない人に向けて高校生活の楽しみ方を紹介しました。

 

 

まとめ!
  1. 部活に入る 
  2. 友人をつくる
  3. 好きな人をつくる
  4. 行事に積極的に参加する
  5. 趣味を見つける
  6. バイトをやってみる
  7. 学外でも楽しんでみる

 

 

高校生活がつまらないという方は、まずこれらをやってみましょう。

こうあげてみると結局「高校生活がつまらない!」と言っている人は、高校がつまらない原因が自分の中にあることを理解していないと考えられます。

 

友人をつくる、新しい環境に踏み入る、好きな人をつくるのに必要なのは「少しの勇気」だけ。自分からガンガン行動すればつまらない高校生活も、勇気を出せば絶対面白くなるはず。

 

高校生活がつまらないと嘆いている人は、まずは行動しよう。

 

 

▼合わせて読みたい

 

【通学がきっと楽しくなる!】高校生男女にオススメの通学リュックまとめ!

【電車で暇つぶし!】スマホを使ったオススメの暇つぶしまとめ!

 

 

オススメ記事

 

・【暇ならやろう!!】暇な高校生がやるべきコトまとめ!

【オススメ曲20!】聴いたらテンションが上がっちゃう曲はこれだ!!

・【ダイエット中に最適!】低カロリーで砂糖少なめ!美味しい健康お菓子紹介!

【短期バイト】お金が欲しい高校生は短期バイトがまじでオススメ!